7月総括

夏休み明け初日。
溜まったメールを処理するのに午前中一杯。
午後から会議。自分が出る必然性には欠けるけれども声がかかるだけでもありがたいと思うことにして参加(笑)。
気持ちの切り替えが重要。

家に帰るとちょうど20時。メシ食うか軽くランするか少し迷った後、着替えて河川敷へ。

アップジョグ1キロの後、練習内容を決めずに走り始めたら、結構体が軽いことに気づく。

Total: 5.07km 23:58 (avg: 4'44/km)
4'30 - 4'30 - 4'34 - 4'37 - 5'02

ははは、体が軽いと思ったのも3キロまで。5キロ手前で横腹が痛くなってもうやめた(笑)。
4キロあたりでフォームが維持できなくなっている。体幹弱すぎ。。。

やっぱりキロ4'30ペースはまだ自分には早すぎるなぁ。
キロ4'40で10km走れるようになるのを目指しましょう。8月中に何とか達成したい。

7月総括です。

7月累計: 243km  243キロ走破は月間最長記録!
ロング走:29.3km(7/14)、21.2km(7/27)、21km(7/25)、17.3km(7/9)、16km(7/1)

確かに、結構走ったねぇ~という感じです。
5月に初めて月間200km超えしたのですが、そのときは少し足が痛くなりました。
しかし、今回は243kmと距離が伸びたのにもかかわらず、体の痛みなし!

あ、裸足ランで少し足裏にマメが出来たくらいです(笑)。

9月は仕事の関係で後半走れる日が少なそうなので、
10月の手賀沼エコマラソン(初レース。初ハーフ)に向けて走力を蓄えるのは8月が勝負です。

とはいえ、この暑さ。
スピード系の練習はほどほどにして、ジョグで距離踏みますよ!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

実家に帰省。食べたら太りました。戻ってきて裸足ラン再び。

月曜日から2泊3日で四国松山の実家に家族連れて帰省しておりました。

母校が「あわや甲子園出場っ!?」という惜しいところまでいったりしたのをテレビ観戦したり、子供たちを連れて四国の海に海水浴しに行ったり、とにかくのんびりすごせました。田舎ではゆったりした時間が流れるのがいいですね。

ただ、帰省中は、ランニングやその他運動は時間の都合上、全くできていないのに加えて、何のセーブもせずに3日間ずっと暴飲暴食した結果、2キロ近く太ってしまいました。

関東に戻ってきてからは、またランニング+ウォーキング生活に戻りますので、また体重も自然減してくれるでしょう、と楽観視してますので、とりあえずよしとします。

で、今日の夕方戻ってきて、まぁ明日から仕事なんですけど、3日以上走らないと、なんだかリズムが狂っちゃうような気がしたので、少しだけ走っておきました。
こないだ試して超気持ちが良かった、利根川河川敷裸足ランニング大会、2回目です。
時間の関係上、今日は軽く6キロだけ。

前回裸足ランを試したところ、とりあえず小石やガラスを踏んでしまって足の裏を怪我するような場面は無かったので、安心して芝生の上を軽くジョグからスタート。走っているうちにだんだん調子に乗ってきたので、腰高、フォアフット、前傾、腕振りといったフォームを意識しつつ、スピードを上げていきます。

Total: 6.3km 34:28 (5'28/km)
<ラップ>
1-6km
6'31 - 5'45 - 5'14 - 5'11 - 5'04 - 4'57 

前回のラスト一キロは結構飛ばした感じで走って5'23でしたから、今回のほうが大分ペースが速いです。

ペースが速い、というよりも芝生+裸足で走るのに体が順応し始めたので、うまくスピードを出せるようになってきた、というところでしょうか。ラスト1キロ4分台というのは自分でもびっくりしました。

そんなに気合入れて走った感じでもないんですけどね。裸足ランニングが上達してきたんでしょうか。

あと、足の指までしっかり使って走ることを今日は覚えましたね。普段靴はいていると足の指の力って結構見過ごされがちじゃないですか。裸足ランすると指まで使いきれるので、蹴る時のパワーが増大している気がします。

そもそもはフォアフット走法に興味があって、その上達目的で始めた裸足ランなので、裸足ランを続けることでランニングフォーム改善につながることを期待して、地道にやって生きたいと思います。

裸足ランで10km程度軽く走ってもフォームが崩れず、また足にもダメージがない、というあたりを当面は目指したいと思います。あと、芝生だけではなく、土やアスファルトの上でも走れるようになるといいな。

今日、アスファルトの上を裸足ランで試してみましたが、痛い痛い(笑)。

「痛い」というか衝撃が強すぎで「怖い」ですな。

明らかにアスファルトの上を裸足で走るのは時期尚早です。下方向から受ける着地衝撃を、前方向への推進力に変える技術が身についていないため、、足裏でダイレクトにインパクトを受け止めています。
「これは怪我する」と直感して速攻で芝生の上に帰還しました(笑)。

明日から仕事に戻りますが、普段の練習に加えて、この裸足ラン、発見がいろいろあって面白いので、引き続き取り組んでみますよ~

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

独りハーフマラソン♪ 走った後はアイスがうまい!

四国にいる友達(珍しく女性の友達。中学校のとき出席番号が同じだったのでよく覚えてる)が、今日、高知県で行われたハーフマラソンの大会に出場してまして、「2時間切ったよ~♪」とFBでメッセージを送ってくれました。

「2時間切り!すごいよね」と感想を述べておきましたが、いやぁ、この暑さです。この気温下での2時間切りは、通常の秋冬シーズンであれば90分切りに匹敵するんじゃない?って感じもします。

というか、僕だったらエントリーしません(笑)。この暑さ、ハーフとはいえ炎天下で2時間、ガチラン。すごいっす、タイム云々の領域を超えてますよ(^^)。

明日から3日間四国の実家に帰省して、こっち戻ってきたら夏休み終了。木曜日から会社。
なので、練習らしいことが出来るのも実質今日が最後。

ということでホントは12キロペース走の予定だったのですが、友達から「ハーフ走った」というメッセージにも刺激されたので、12キロペース走+9.2キロジョグで、独りハーフマラソンを敢行してきました。

当然走るのは夜ですよ夜。あと、靴はちゃんとはいてます。

コースは1周6キロの利根川河川敷コースを3周半。1周ごとに給水します。
前半12キロのペース走部分はキロ5分ペースで。後半のジョグはペース設定しません。というゆるいルールで、いざスタート!

<利根川周回コース。1周6キロ>
距離 : 21.25km
タイム:1:58:58
平均ラップ : 5'35/キロ

今日のランニングで練習の戦略上、重要なのは最初の12キロのペース。きちんとレースペース維持できるかな?
ウォーミングアップもそこそこに。いざ出陣♪

1-5km
4'46 - 4'57 - 4'45 - 4'43 - 4'47
6-10km
5'00 - 4'58 - 5'05 - 4'59 - 4'55
11-15km
5'09 - 5'00 - 7'07 - 6'39 - 6'28
16-21km
6'29 - 6'48 - 6'27 - 6'35 - 6'02 - 6'00

ペース走もジョグも大体想定どおりに行きましたね。11キロ目で少し遅くなったのは、走ってる途中、えらく大きな虫が唇に激突して来まして、口ゆすいだりしてました。。
ペース走部分のラップをもう少しいけるかな、と思ったりしますが、例の給水ポイントでタイムロスしてそのペースを取り戻すのに時間がかかる癖も相変わらず。

前半突っ込み型って言うんでしょうか。ペース走してる時より、後半ジョグしてる時の方が辛かったです。。。
自分は明らかに前半型。後半も粘れる足を作ることが重要でしょうね!

明日から帰省のため、3日ほどランニングもブログ更新もお休みです。ゆっくりします〜

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2回走ったゾ&裸足ランデビュー

唐突ですが名前(HN)を変えました。
ブログ村に登録しているんですが、同じ「レイ」さんとお読みになられる女性の方すでにいらっしゃるようで、新参者の僕がご迷惑をかけてしまったらいけないと思い、「雲」というこれまたシンプルなHNに変えました。

引き続きよろしくお願いします。

夏休み3日目です。
幼稚園生の息子&娘とヨメさんが、幼稚園の友達に誘われてバーベキュー会に行くというので、「あなたも行きますか?」と誘われましたが、お母様方の集まりに突っ込んでいく勇気がないのでパス。シャイなんで(笑)

おかげで午前中は時間が空いたので、取手市営のスポーツセンターで、トレッドミル(5km 30min)と久しぶりに腹筋(回数は忘れましたが、50回以上100回未満)。

この暑い夏場、トレッドミルいいですね~(笑)。
確かに単調ですが、熱中症・脱水の危険が無く、冷房のある部屋でもくもくとトレーニングするのも悪くないですね。
鏡があるのでフォームチェックできるし。

周りがウォーキングおとっつぁんばっかりなんで、キロ5あたりでまぁまぁガッツリ走っているとかなり浮きますが(笑)。

夜は利根川河川敷へつなぎジョグに出かけました。
前々から興味があった「裸足ランニング」を試しに。「フォアフット」練習の一環です。

0.5キロぐらい靴履いてアップジョグして、芝生のあるエリアへ移動。
ベンチでおもむろに靴と靴下を脱いで裸足に。

裸足で歩いたり走ったりした経験は無いため、どんなことになるか心配していたのですが、まずは1キロくらい芝生の上を歩いてみます。

第一印象は「芝生がひんやりしていて気持ち良い!」です。
芝生と土の保水機能ってすごいんですね!
一昨日大雨が降ったあと、昨日今日と酷暑が続きましたが、土はまだ十分に水を含んでいます。だから土もやわらかいし、ひんやりして気持ちがいいです。

とりあえず、裸足で1キロ歩いても足が痛くなることは無かったし、小石やガラスみたいな危ないものもどうやらなさそう。
初めての試みなので冒険せずにウォーキングだけにとどめておいても良かったのですが、やっぱり走りたくなってきた!

走ってみます。キロ6分30くらいかな。
結構がんばったんですが、最初はそれくらいしか出ない。

やわらかい芝生と裸足なので、いつものアスファルトの上を靴履いて走るときのスピード感覚とは全く違います。
スピードは当然ながら出ません。

しかし、フォアフットはやりやすいです。裸足。良い練習になる!
というか、自然にフォアフットで着地して、靴なしでもふくらはぎの反発も結構ある感じ。

何より気持ちがいいのが足裏から受ける情報量っていうんですかね。
靴履いた状態では靴の機能によりマスクされてしまう、土や芝生の感触や微妙な凹凸と傾斜、そういうこれまでと違った感触が足からどんどん脳に伝わってくる感じっていうんでしょうか。すごい新鮮です。

フォーム改善のための練習の一環で行ったのですが、裸足ランの場合は、着地はおのずからフォアフットになりますんで、着地位置をあまり意識する必要が無いのもメリットですね。前傾と腕振りは当然意識する必要がありますが。

裸足ランに徐々に慣れてきたので、ちょっとスピード出してもいいかな、なんて思って最後の方だけ少しあげました。

<ラップ>※裸足、芝生
6'32 - 6'11 - 6'07 - 5'51 - 5'23

感覚的ですが靴履いてロード走るのより、キロ30秒ぐらい遅くなる感じでしょうかね。
最後の1キロは結構ぜーはーしましたよ。

裸足ラン、いいですね。つなぎジョグは全部裸足ランでやっちゃおうか!ってくらい気に入りました。

まだまだアスファルトの上を裸足で走るのは恐いですが、きちんとフォームと脚を作って、芝生、土、アスファルトでも裸足ランが楽しめるようになると、フォーム改善と気分転換として面白いですね。

5キロの裸足ラン終了後、足を洗って靴はいたら、足が新鮮な感触でした。足裏がずっと刺激受けてたんで、良い感じにあったまった。

ちょっとスピード出してみるか、ってウィンドスプリントやってみました。

タイムとってないんですが、走りながら笑いが出ました。
明らかに足速くなってます(笑)。もうね、軽い軽い。

どういうメカニズムでこうなるのかわかりませんが。
下半身全体がスピード出して走るのを楽しんでいるように感じます。

いろんな形で刺激を与えることで、まだまだ体のポテンシャルは引き出せる余地があるんでしょうね!
これからも裸足ラン、時々続けてみます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


2時間LSD。これからアイスクリーム食べることにします。

夏休み2日目です。
セブンイレブンが「ポケモンスタンプラリー」というのをやっていて、まぁセブンの各店頭においてあるスタンプを押していくのですが、4店舗分集めるとシールがもらえて、8店舗分集めるとクリアファイルがもらえます。
で、今日はスタンプラリーのため、午前中はひたすらクルマでセブンイレブンめぐり。

近所のショッピングモールでうどんを食べたあと、午後は子供二人が通っているスイミングスクールの付き添い。

ランニングの練習はいつもどおり子供が寝たあと、20時からです。
練習メニューは2時間LSDにしました。
本来であれば昨日、20キロMペース走を成し遂げているはずだったので、今日20キロLSDにすることで、良い感じのセット練習になるはずでしたが、昨日のMペース走は12キロで豪雨につき中止。
正直なところ、ここ2日連続不完全燃焼で終わっていますので、今日は当初の予定通りのLSDにするか、昨日未完に終わったペース走20キロ仕切りなおすか、大いに迷いました。
ただ、ここのところ4日連続ランしていて(連続ランの経験がほとんどありません)、見えない疲れが溜まっている可能性があったのと、やはりこの暑さです。Mペースロング走をやる環境ではないな、と判断して、LSDをやることにしました。

ただし当初の予定は20キロLSDでしたが、変更して「2時間LSD」にしました。
最初から予定キロ数(ノルマ)を定めちゃうと、ちょっと気分が重くなるのと、速く終わらせたくてLSDペースよりも早くなってしまう可能性があり、ペースアップしちゃうとLSDの効果が薄れてしまいますので、距離ではなく「2時間LSD」にしました。

以下、ラップです。

走行距離18キロ タイム2:03:09
6'44 - 6'41 - 6'41 - 6'39 - 6'45
6'35 - 6'57 - 6'49 - 6'49 - 6'55
6'40 - 6'35 - 7'25 - 7'06 - 7'07
6'59 - 7'02 - 6'39

まぁ、まずまず、うまくいったといえるのかな、という感じがしますが、いかがでしょうか。

まず、あらかじめ設定ペースを定めませんでした。今回、自分的に楽に2時間こなせるかな、というペースを自分で走りながら探すことにしました。

結果6'45~6'55くらいでスタート。LSDっぽいです(^^)

給水は昨日同様、1周6キロの周回コースを利用しましたので6キロおき。水道水が出る箇所がコース上ありますので、そこを利用。

まぁペースはホントに遅い。最初はこんなんで練習になるんかいな?と思いながら進んで行きました。前傾姿勢や骨盤、胸の開き方、という基礎的なポイントに意識をしながら。

夜ランとは言いつつ、半分過ぎからやっぱり暑さがだんだん堪えて来ましたが、ひたすらガマン。給水ポイントでは水浴びしましたよ。

LSDイイなあ、この季節は。これまでキロ7分近いペースでは走ったことありませんでしたが、設定ペースから解放された精神状態で、黙々と進む2時間。

これ位のペースで走っても、終わったあとはしっかり充実感得られましたよ。さ、アイス買いに行こ!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

キロ5分で20kmにトライ・・・ ただ、思うとおりには行きませんね(笑)

一週間の夏休み初日。
休みの前半は関東でゆっくりして、後半は家族連れて僕の実家のある四国に帰省します。

ラン的には休み前半で、しっかり走りこみを行いたいところ。

今日は初日ということもあって、気合十分。
Mペースであり、秋の手賀沼エコマラソンの目標ペースでもある、キロ5分ペースで20kmのランにトライ!

もちろん夜ラン。利根川河川敷コース。
利根川河川敷コースは広いので、いろんな距離の周回コースを設定することが可能なんです。
今日は1周6キロの周回コースを使って3周とちょっとで20km走る予定で。

しかしながら、梅雨明け直後の暑さの殺人的度合いは年々強烈になる一方ですね。
夜ランですが、日中の暑さの影響はそれなりにありますよね。
でも日中ランやられる方もいらっしゃるわけですから、文句は言えません。というかただ尊敬のみです、そういう人。

そういや、昨日の練習では、走る直前に晩飯食って自爆したので(笑)、今日はランニング2時間半前に食事を終えています。

夜に入って、大分気温が下がってきました。コンディションも快調。
ランを始めた20時30分時点で、26~7度位に感じました。風もランの邪魔にならない程度。
夏にしてはここ最近の中でも走りやすい状況です。

キロ5分で20キロ。
現時点でこのペースで走りきれれば、10月の手賀沼エコマラソンで目標の1時間45分の達成はまぁ楽に行けるはず。

準備体操して、500mだけ準備ジョグ。いよいよ走り出しますが、直前で雷と小雨が降ってきました。
多少の雨は上等!って感じなので、気になりません。

スタートです。

1-5km
4'38 - 4'52 - 4'50 - 4'52 - 4'54

最初の1キロラップに今日にかける意気込みが伝わってきます(笑)。
いきなり4'38はさすがに早すぎるので、徐々に落としながら、4'50秒ちょっと、という
目標ペースのキロ5分に対してはちょっとだけバッファのある、良い感じのペースを探り当てながら、
リズムに乗って走っていきます。

6-10km
4'51 - 5'09 - 5'05 - 5'05 - 4'51

6キロ走ったところでちょうど周回コース1周になるのですが、ここで給水です。
事前に水のペットボトルを買っておき、1周終了地点にあるベンチの下に隠しおいておきました。

ちょっと探すのに戸惑ったりして、立ち止まって飲んだりしたものですから、
7キロ地点ではタイムロスが20秒近く出ています。

ここで問題発生です。
給水ポイントの6キロまではまぁまぁ快調といえるペースで来たのですが、
20秒程度の立ち止まっての給水後、走りのリズムが取り戻せなくなってしまいました。
もっと言うと、「さっきまでの走り方を忘れた!」って感じ。
「あれ~手の振り方ってどうだったっけ」「前傾?どうやるんだっけ」と自問自答しながら進みます。
なんか、「立ちくらみ?」みたいな状態にもなりました。

リズムがつかめていませんのでラップタイムが遅いまま。
7~9キロの区間では5'05~09/キロの間。

4'51秒/キロに戻ったのはようやく10キロ地点。
ここからペースを取り戻して、できるだけ維持する作戦。15キロまでなら何とか持つかな、
あとは貯金を取り崩しながら、トータルで20キロ100分以内でまとめられればオッケー・・・的な展開で、
挽回は十分可能と思われました。

残念ながら、ここでアクシデント発生です。
8キロぐらい過ぎたところで、かなり雨脚が強くなってきていたのですが、
10キロ過ぎたところで、いよいよ強烈な土砂降りになってしまいました。

雨そのものに体が打たれるのは、走るのには何の支障もありません。
むしろ本望、というか、ランで暑くなった体を冷やしてくれる効果がありますので、
サウナみたいな気候においては多少雨が降ってくれるほうが助かります。

あ、ラン後に西友でご褒美のビールを買うつもりですので、
土砂降り+ランニングで完全に濡れネズミの状態で西友のレジに並ぶのは抵抗感ありますけどね(笑)

問題は、下です。下。地面。路面。

河川敷コースはほぼ舗装された道なんですが、道幅は細く、水はけもよろしくなさそうで、
雨が降るとコースに水溜りが盛大に出来ちゃうんですね。

11-12km
5'02 - 5'31

今日の20キロ走は周回コース2周の計12キロ地点で断念した。ということです。
さすがにコースの路面の大部分で水溜りが出来てしまったようで、
そうなると、水溜りでない部分、あるいは水溜りでも浅そうな部分、
そういうのを選びながら、余計にジャンプしたり迂回したりして
ランするのはさすがにキロ5ペースでは不可能。

11キロまではがんばってみましたが、大きな水溜りが出来ている地点があって、
その水溜りを迂回しようとして道の脇の芝生の上にジャンプしたら、そこも水溜りだったようで(笑)
思いっきり靴が両方の足とも靴下までびちょびちょになり、「あぁ、もうこれはムリ」ということで、
練習はここで切り上げました。

で、残りの1キロをジョグして帰ってきました。

2日連続の不完全燃焼ですが、直接の原因である、
雨による水溜りでランが続行不可能になったのは、まぁしゃあないとして、

(いや、この状態でも平然と走り続けるのがホントのランナー!だと思います。
 ただ今日はペース練習だったんで、練習意図が達成できない状況になったら、
 無駄に体に負荷をかけ続けるよりは、リタイアすることを選んだ、という選択の問題だと、言い訳しておきます(笑))

6キロ地点で給水で止まった時のリズムの乱れの問題は、これ何とか問題解決しなきゃ、ですね。
それまでキロ5でそれなりの負荷とはいえ安定的に走っていたのが、
給水で止まってしまったことにより、頭と体が混乱したんでしょう。これは仕方ない。

さすがに20キロ無給水は夜ランとはいえ危険な感じ。

かといってペットボトルをウェストポーチに挿しておき走りながら給水、という策もありますが、
ウェストポーチにペットボトル、嫌いなんですよね。
それこそ走りのリズムが乱れます。

まぁ、当面は無給水でも走れる距離、走れるペースで何とかしのぐ、って感じでしょうか。
それしかないか。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


インドからの使者に、華麗なる敗北。

変なタイトルですが、ま、カレー食ったんすよ。ランニングする前に。

明日から1週間夏休みです。

休みの準備というか、少しだけある引継ぎ事項についてのメールや机の周りの整理整頓をしてたら、ちょっとだけ残業しちゃいまして、そっから会社の近くの図書館で貸し出し予約していたランニング関係の本とPerfumeのCDを受け取って、地下鉄+JR使って家に帰ったら夜9時です。

休み一日目の木曜日は20kmガチ走する予定なのですが、今日も少しだけ走りたい。
木曜日は20kmをキロ5で突っ込んでみたいので、今日も前哨戦として10kmキロ5程度でガツッと慣らし運転しておきたいのです。

家に着くと、嫁さんがカレー作ってくれてたんですね。
カレーは大好物で。。。

ここで選択肢が二つ。繰り返しますが会社帰りの夜9時です。明日は休み。

・10km走ってからカレー食うか
・カレー食ってから10km走るか

もし、これがもう少し早い時間だったら迷わず前者。
でももう9時だからな、ってことで、「食ってから走る」を選択してしまいました。

そう、選択して「しまいました」。「食ってから走る」をね。

10分でカレーを平らげ、ランニングするカッコに着替えて、まぁそれでもすぐには走れないので、家の中でストレッチして、多少カレーが消化されるのを待ちます。

9時40分くらいですね、家を出たのは。カレー食って20分くらい経ってます。
まぁ10kmだしカレーを消化しながらランしても大丈夫だろう、と。
こないだ茅場町から柏までの30キロのときは途中でシュークリームみたいの食ったけどなんとも無かったし。

ってことで、走り始めました。
気温・湿度が高かったのも伏線です。

500mだけアップジョグして、10kmスタートです。
明日キロ5で20km行く予定なんで、予行演習として同じキロ5で。

キロ5ペース、気持ちいいですね、ホントに。
これでもうチョイ湿度が低くて、風が吹いてくれてれば。

と思いながら、2キロぐらい過ぎたところかな、急に横腹が痛くなりました。
明らかにカレー食ってすぐ走ったからです(笑)

おっとっとって感じで、深呼吸したり背伸びしたりして横腹の痛みを治めようとしますが、解消しません。
「おいおい、こんなところでリタイア? しょぼ~い」って自分でも悲しくなってきたので、何とか痛みを我慢しようとしますが、痛いものは痛いです。「痛みを我慢」作戦はあまりにも芸が無いので(笑)、走りながら、痛いほうの腹を思いっきりつねって見ました。

痛みが解消しました(笑)。原始的ですが、まぁいいです。

3キロ地点。
痛みは大丈夫なのですが、本格的に気持ち悪くなってきました。。。カレー君が胃から上に上がってくる感触。
うぇっぷ。気持ち悪いです。

あのね~、やっぱ常識的な大人としてですね、食って即運動したらどうなるか、想像できるようになって無いといけないですね。

この気持ち悪さは耐えられそうも無いです。
ここで選択肢は2つ。

・インドからの使者、カレーの王子様に僕の胃から、自然の中に帰ってもらう(すいません、汚くて)
・「とりあえず今日はここまで!」潔くリタイアする

迷わず後者を選択(笑)
嫁さんが作ったものを粗末に出来ませんからね!バチが当たります!
というのはこれはこれで立派な大義名分で、
本音を言うと、気持ち悪すぎた。止まりたかった。

暑い中食ってすぐ走るとこんなになるんだ、って言うのを体感しました。恐るべしです。

10キロ走る予定だったのですが、中途半端ですが今日は7.5kmまで。ヤメヤメ(笑)
ただ、残りの距離を歩くのも敗残兵気分丸出しになっちゃうんで、5kmまでは一応キロ5ペース維持。
残り2.5キロはJOGで。

<本日のラップ>
4'59 - 4'57 - 5'00 - 5'07 - 4'58
5'46 - 5'49

練習としてみたときには今日のラン結果は何にも意味が無いかもしれませんが、
あのまま無理して走り続けて大変なことになっちゃうよりは(正直、暑くて脱水気味でもだったんで)
途中で止めることも重要ですね。まぁ勇気入りますが(逆に、練習なんだからリタイアなんて簡単よ♪)という考え方も大いに賛成です)。

明日は、キロ5で20km!大会ですが、コンディションが悪ければキャンセルさせてもらって、キロ6で20行きます。
「負ける勇気も必要!」



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村











会社の仲間と皇居ラン! そして1キロガチ走、結果、千切られる!

あぁ〜 皇居ランしてきました。
たったの一周ですが、会社のランニング好きな連中と、楽しい時間を過ごして来ました。

マジメにランニング始めて、まぁ三ヶ月くらいになるんですけど、そこそこには走れるようになって来て、若干自信みたいのものも芽生えてきて、まぁ調子に乗ってたんですけど。

今日の会社イベント的な皇居ラン。自分で企画したコトもあって、5人で走ったんですけど、2人くらい初心者もいて、彼らが気持ち良くぜーはー出来るであろう、キロ6分ペースで4キロ地点まで行って、ラスト1キロは各自のフリーペースで、行きたい人は行きましょう!的なノリで。

いやぁ、ラスト1キロ、自分的には結構飛ばしてキロ3'59で行ったんですが、1人速い奴がいてですね、気持ち良く千切られました(笑)。

全然追いつけない(笑)
こっちはキロ4で必死で走ってるんですが、影も踏めないとはこのコトです。

聞けば、週5でジムでトレッドミル。いつも15〜17km/時で走ってるというのでキロ4が普通ベースなんですね。
いやぁ挑んだ私がアホでした(笑)

いつも一人で河川敷走ってて、誰か他の人と走る経験が全然無くってですね。ランニングクラブとかも入ってる訳じゃ無いんで、速い人と走るのは、凄くイイ刺激に鳴りました!

で皇居ラン終わった後は、銭湯で汗流して、近場の中華に直行。消費カロリーの3倍は摂取しときましたので、ダイエット的には大幅マイナス(笑)。

ま、そういうのもランニングならではの楽しみってコトで。

速い奴から刺激いっぱいもらったんで、梅雨明けでアホみたいに暑いですが、モチベーションは最高潮です。

木曜日から一週間夏休みなんで、少し走り込みます。

ポイント練習の予告しときますと、木曜日にキロ5分ペースで20キロ、挑戦してみます!
キロ5で15キロまでは走ったことあるんですが20キロは始めてです!

「口だけ番長」にならないように、有言実行で自ら追い込みたいと思います。いゃあ30とっくに過ぎてるおじさんがこんなにモチベーション高いのは薄気味悪いですが(笑)、とにかく、マジランの夏、行っときま〜す。

カーボローディング in 新宿 with an American guy!

あーよく飲み、よく食べしました〜。

アメリカのアリゾナ州からきた友達と、約一年ぶりの再会です。
彼は50歳台の独身男性で、まあ、子育ても終え、大好きな日本文化に触れるため、日本にやって来ました。我々から見ると非常に長い夏休みを取って。なんか一ヶ月くらい、休みを取ったらしいです。羨ましい。

まあ、それはそうと久しぶりに日本にやってきました。

僕がマラソンに入れ込むようになる前、結構、英語に凝ってた時期があって、その時もブログに英語の学習内容を適当に書いてたのですが、その、ブログ繋がりである日本人の方から彼を紹介してもらったのです。

以来、週に一回、金曜日にSkypeで話をするようになりました。あ、話しと言っても、僕はひたすら彼の話を聞く側なんですけれども。僕の英語力は全然大した事無いので(笑)。

彼は生粋の保守派アメリカ人、と言うか、我々の感覚でズバッと表現するなら、単なる右翼思想の持ち主です(笑)。とにかくこの最近のアメリカ政権が気に入らないようで、文句ばかり言っています(笑)。それを僕は毎週金曜日に聞いているのですが、これもこれでいい英語のトレーニングになるのですよ。

で、今日は彼が来日して、何故か知らないですが、日本が誇る新宿歌舞伎町のビジネスホテルに泊まっているようなので、夜の歌舞伎町なんてあまり歩いたこと無いので若干ビビリながら(笑)、ホテルまで迎えに行き、彼が食べたいと言った数少ない料理である、お好み焼き屋さんに行きました。

ホントは牛タンかイタリアンなら新宿のいい店知ってたのに〜(笑)。
ちなみに牛タンは彼曰く「そんな恐ろしいモノ、とても食べられない」そうで、完全にゲテモノ扱いされてしまいました(笑)。

文化の違いとは不幸なものです。って言うか、先に牛タンとは何かを説明したのが間違いだったかも(笑)
なお、イタリアンは炭水化物ばっかりで太るからイヤだそうです。

そして彼が選んだのがお好み焼き、もんじゃ、焼きそば、鉄板焼きの食べ放題飲み放題。炭水化物ばっかりやんけ(笑)。

しっかりカーボローディングしてきましたよ(笑)。

とにかく、粉を混ぜる、焼く、食う、酒を飲む、適当な英語を喋る、相手のちゃんとした英語を聞き流す(笑)、の二時間。
あぁ楽しかった。つくづく思いますが僕の英語はホント適当です(笑)。

お互い、楽しかったらイイじゃんのノリで。助かりますよ、そういうノリの外国人。仕事で会うガイジンさんはもっとちゃんとした、シャレのわからない奴多いんで(笑)。

と言うわけで今日はランニングとは何の関係もない話でした。

一応、朝、5歳になる息子と利根川河川敷を3キロだけ、ゆっくり走っておきましたが、これは練習にカウントしないでいいですかね(笑)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ラスト1kmが上がらない症候群。もしくは、「ヘタレ走」(笑)

毎週日曜日は英語勉強の日です。
夜10時から有志の勉強会。10時半からオンライン英会話。

子供が寝るのは夜8時ですが、それから10時までが練習タイムです。
ただ、シャワー浴びたり、多少勉強の準備とかあるので、実質1時間ですね。
練習内容については軽くジョグするか、スピ練するか迷って、今日はスピ練にしました。

ホントは今日20km走りたかったので、英語勉強タイムが終わる夜11時半から20kmの旅に出ることも考えましたが、
正気に戻ってやめました(笑)。危うく深夜ラン決行するところでした。

スピ練とはいえ、インターバルとか閾値走とかいろいろあって、事前に内容を決めてなかったのですが、
走る直前のストレッチ中に「閾値走(Tペース:4'40)20分、ジョグ40分」という1時間コースにすることにしました。

以下、ラップです。

Total 10.0km 50:03

4'28 - 4'26 - 4'29 - 4'28 - 4'49
5'45 - 5'46 - 5'40 - 4'50 - 5'22

閾値走的には最初の20分間、目標ラップである4'40よりちょっと早いペースで走りきれたので、一応達成です。
ダニエルズさん的には「目標ラップ(Tペース)通りに走りなさい」とお叱りがくるんでしょうけど、
自分のリズムどおりに走ったら、こんな感じで走れたので、まぁいっか、という感じなのですが、

前半5キロの反省点は。。。

「5km最後まで同じペースでいかんかい!」です。

最後の5kmで大幅にペースダウンしてます。

これ、落とそうとして20秒も落ちたわけじゃなく、5km目の途中で目標の20分が経過したのがわかっちゃったんで、
まぁこれでもういいやと思って走る力が落ちちゃって、最後の500mはだらだら~ってなっちゃったんですね。

気持ちの中では、一応の目安の20分超えても5km地点までは、ペースを落とさずに走りきるつもりでしたが、できてない。
というか、最後のスパートが出来ない。メンタルの弱さですね。

経験則上、ラストスパートしてもタイムは伸びなくって、それまでのペースを維持するのがやっと。
5kmとはいえTペースで結構消耗してる中、スパートするのは相当しんどいのは自分がわかってる。
だから、ブレーキかけちゃったんですね。心で。弱い。

6~8kmはEペースで回復走です。ラップタイムは全然意識してなくって、とにかく呼吸が戻るまで楽なペースで。あと、最近取り組んでいるフォアフットで楽に走ってみました。

感覚的に6分ちょいかなぁって思っていたら5'45近辺だったので、ペース感覚が全然養われてないんだな、と苦笑しました。

最後に、呼吸が回復してきたので、少しラップペースを上げて締めよう、と思って、またTペースを目指して走ってみましたが(9キロ)、Tペースをもう一度呼び起こすことはできず、中途半端な4'50で走っています。ただ、最後のほうで上げると気持ちよかったですね。

しかーし、最後の10キロ。5'22。ここまで落ち込んだ感覚は無かったのですが・・・
9キロ目と同じような感覚のつもりで走ったのですが、ずるずる~ってペースが遅くなっちゃいましたね。

やっぱスタミナ不足?でしょう。

ということで、「最後の1km」に限りなく弱く、これってメンタルの弱さを露呈した感じの「ヘタレ走」であることは言うまでも無く、自分に甘いなぁ、って感じで、プチ自己嫌悪になっちゃいましたね(笑)。

明日は、アメリカから友人が来るのでランオフ。火曜日は「会社の仲間で皇居ラン!そのあと飲み会」ってことで、たぶん更新が滞ります(笑)。

じゃ3連休の最後ですが、皆さん楽しんでくださいね。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。