明日早起きしてランニングに行くんで、今日はもう寝ます。

業務連絡かよ!(笑)

毎日欠かさず訪問しております、ひでちさんのブログを見ると恐ろしいことが書かれてあって。
30キロ走を行った翌日に20キロ走をやる予定なんですって。
おお~っ凄い。今日の30キロ、どうだったんでしょうか。どきどきっ。

20kmまではなんとなく日々の練習の延長線上の位置づけの感じ。
なんだかんだで2週間に1回くらいのペースで20kmランはやってる。
でも30kmはなぁ~、、、凄いなぁ。2回しかやったことないです。
覚悟と気合の二重奏。後半は脚崩壊してフォームもへったくれもなくなる(笑)

関東は今日は結構蒸し暑かったですからね。
昨日、秋突入!みたいな記事を書いたとたんに(笑)。

ということで「ひでちさんにまけないぞ」プロジェクト始動♪

勝手にライバル視してますけども(笑)すんません。
いつも刺激ありがとうございます。
モチベーションになってます♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


通勤ラン 9キロ♪ 秋到来。もう日差しは苦行じゃない!

関東はあっさり秋突入と考えてよさそうです。
職場のみんなもウチの嫁さんも「もう一回くらい暑い日戻ってくるんじゃないか?」と半信半疑だったんですが、30度まで行く日はもうなさそうですし、湿度も真夏ほど上がらないでしょうね。

関西に住んでたころは、まぁ残暑がだらだらと、なんだかんだで10月くらいまで暑い日がつづいてた記憶があるんですが、
関東はどんなに暑くても秋分の日までですね。
それが今年は8月下旬から早くも暑さ感じる日が減りました。
暑さ大好き人間ではないので、これはこれで歓迎♪

ランナーの秋が来ました。皆さん覚悟を決めて走りましょう!ですね(笑)

今日は通勤ランで9キロ。
北千住~日本橋浜町まで。ほぼ隅田川沿い。

Total: 9.07km 51:25 (Avg 5'40 )
5'50 - 5'29 - 5'41 - 6'37 - 5'19
5'37 - 5'33 - 5'07 - 5'43

ジョグ中のジョグ的スピードでまったりラン(笑)。
1キロ、3キロ、4キロでペース落ちてますが、信号にかかってます。
信号待ち時間を補正すると体感的には平均5'20秒くらいで走った感じかな。

隅田川沿いはランニングコースやウォーキングコースが整備されてて、
近所にお住まいの方はいい環境ですね。
同じ河川敷でも「マイコース利根川」と違って都会だから風景も飽きないし(笑)。

どうでもいい話。
川とか湖とか山とかの標識のローマ字表記って国土交通省が決めてるらしいんですが、
隅田川・・・SUMIDA RIVER
多摩川・・・TAMA RIVER
なんですが、
荒川・・・ARAKAWA RIVER
なんですよ、「あらかわりばー」。「あらりばー」じゃない。「たまりばー」なのに。

どうでもいい話。その2。
東京都中央区日本橋地区には、「日本の道路元標」で有名な「日本橋」がありますが、その下を流れるドブ川。
一級河川「日本橋川」という名前。
橋の名前がついた川ってのがなんだか笑えます。逆ならわかりますけどね。
「橋ありき」なのか、と。
哀れ日本橋川。川の上空はほとんど首都高で薄暗いし。
夏場は川底が腐ってるのか、異臭も凄い。

まぁ、どうでもいいですね(笑)。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

拇指球で 着地がしたくて たまらない。そしてシューズ選びは難航。

昨日24キロ走ったので、今日はランオフ。
ウォーキングも疲労抜きジョグもしません。完全オフ。

あ、そういや最近ウォーキングの距離が減ってるなぁ。
涼しい季節になったので、また通勤/帰宅ウォーキングしようかなぁ。
ウォーキング中に英語の勉強も出来るから、一石二鳥ですからね。

さて、昨日の24キロラン。平均5'22くらいで走ったんですが、裏課題があって。
それは「いける距離まで出来るだけフォアフット~ミッドフット着地で。かかと着地は奥の手。」作戦。

だいたい19.5km地点くらいまではフォアフット~ミッドフット着地でランニングできたと思います。
ふくらはぎが疲れ果てたので、のこりの4.5kmはかかと着地でランニングしました。

フォアフット~ミッドフット着地とかかと着地は、使う筋肉が大分違うんですよね。
フォアフット~ミッドフット着地はおもにふくらはぎ、ハムストの筋肉。脚の裏側の筋肉ですね。
かかと着地の場合は、大腿四頭筋、すねの筋肉。脚の前側の筋肉ですね。
たぶん、着地箇所による差異によってよく使う筋肉が異なる、って言うわけではなくて、
着地位置と重心の位置関係による差異かな。

フォアフット~ミッドフット着地であれば、重心の真下で着地する形になるので、
脚が自然に重心に対して後ろ方向に跳ね上げることになるので足の後ろの筋肉を良く使う。

かかと着地の場合は、重心より前で着地するため、
重心より前にある脚を重心の真下から後ろにスイングする感じに。
また、着地時に出来るだけストライドを稼ごうとするので、脚を前にスイングするのかな。
大腿四頭筋への負担が大きい感じがします。

どっちがどう、という比較もあると思いますが、スピードに乗りやすいのはフォアフット~ミッドフット着地。
前傾姿勢も自然にとりやすく、後ろ方向への腕振りと胸を張るのに気をつけておけば、フォームの崩れはない。

ハーフマラソンの距離であれば、スタートからゴールまでフォアフット~ミッドフット着地走法で走りきりたい。

でも、フルとなるとそうは行かないと思うので、
スピードの出やすいフォアフット~ミッドフット着地で前半いけるところまで行って、
後半はかかと着地で二枚腰で粘りきる、こんな作戦を考えているのですが、いかがですかね。

話は変わりますが、シューズ選びについて。

現在のGT-2000 NY2とAdipureの2足体制に加えて、
スピード練習とハーフマラソンのレース用に、中級者向けのシューズがほしくなってきまして、
Adidas Adizero Japan と Asics Lyteracer のどっちかかなぁと思っていたのですが、
ここにきてAdidas Adizero Mana7も候補に。
今日も上野のスポーツショップで現物を見てたんですが、
Mana7は靴裏にぶつぶつっぽいのがついててグリップが利きそう。
ソールも固いので反発を得やすく、いかにもスピード出しやすそうな雰囲気ですね!

価格も安い。6,000~7,000円程度で買えそうです。

ためし履きはしていないのですが、今度脚にフィットするか、確認してみたいと思います。
出来ればぴったりフィット感がくるのがいいので、
脚の実測長とほぼ変わらないかプラス0.3ミリ程度の長さになる26.5cmのサイズで
これに横幅と高さが収まってくれれば、って思っているんですが、幅広で甲高なんで、どうでしょうね~

GT 2000買ったときはうまく幅と高さが収まってくれたんですが。
海外メーカーなので、合ってくれるかどうか不安ですが、ためし履きしてみて感触を確かめたいと思います。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ロング走24km♪ 牛乳が飲みたくてたまりません。

日曜、月曜とランオフしたので、今日はガチ走(ポイント練習)の日。

長めの距離を走っておきたいな、ということで、利根川河川敷へGo!

2日間十分休養をとったつもりでしたが、ここのところの練習で脚に疲労が残っているので、
長めの距離といっても最低20km、調子がよければ30km行くつもりでした。
設定ペースは5分20~30秒の間。

気温は20度前後。湿度も結構低く、ラン日和です。夜ですが。

以下結果です。

Total: 24.0km 2:09:05 (Avg 5'22)
5'25 - 5'23 - 5'31 - 5'14 - 5'26
5'22 - 5'22 - 5'20 - 5'21 - 5'21
5'23 - 5'15 - 5'26 - 5'28 - 5'27
5'15 - 5'21 - 5'23 - 5'21 - 5'23
5'33 - 5'34 - 5'28 - 5'04

結局1周6キロの河川敷周回コースを4周して終わりました。

20キロまではほぼ設定ペースどおり。
ところどころ速くなっていますが、許容の範囲内。
21~23キロはさすがに疲れていますね。5'30を割っています。

20キロ地点までは調子が良かったので、30km行っちゃおうかな、と思ったのですが、
21キロ以降のペースダウンと両足のふくらはぎの疲労を感じたので、
24キロで止めておきました。
代わりに最後1キロだけは少し上げて終了。5'04。

ハーフマラソンの距離以上のロング走は実は今回が3回目なんですが、
過去2回はいずれも帰宅ランでした。
東京都内から国道6号を延々と柏まで。
今回は河川敷コースぐるぐるです。

違いは信号のあるなしですね。国道は当然信号あり。河川敷コースは信号なし。
信号ないほうが楽です。断然。
一定のペースで止まらずに走れるほうが心肺負荷は低いんですね。
国道ランは信号のおかげでストップアンドゴーになっちゃって、逆にペースが乱れます。

一方で河川敷ラン。信号はなくて体は断然楽なのですが、いかんせん景色が単調(笑)。
しかも真っ暗闇。
今日は珍しくその暗闇の中釣り人がいましたよ。超驚いた。向こうも驚いたろうけど(笑)。

ということで、久々のロング走でした。


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

オレ今、静かに、そのときが来るのを待ってるんだ。


a:そのときって?
b.お別れのときだ。

a:そのコとは長いの?
b:めちゃくちゃ長い。離れるときが来るなんて、思っても見なかった。
ただ、長すぎたのかな、環境が変わったことに、気づかなかった。お互い。

a:つらくないの?
b:それが自分でも不思議でね。もう、そっとしておいてあげたい。
 自分の意思で僕の元を離れるんだから、しょうがないよね。

a:様子が変わったのはいつから?
b:うん、アイツの様子がおかしくなったのは、、、3ヶ月くらい前かな。
 オレ、ランニング始めたじゃん?
 あの日は、初めて20キロ走ったときだから、よく覚えてるよ。
 雨が降った日だった。
 家に帰ってきて、濡れた服を着替えてたら、気づいたんだ。
 アイツの顔色がね、真っ青を通り越して、真っ黒。

a:病院は?行かなかったの?
b:ああ、痛みはなかったんだ。家族は心配して「早く病院行ったら?」って言うんだけど。
 しばらく様子見ることにしたよ。

a:そんな顔色じゃ、そりゃ心配するわよ。普通。
b:でも、出来ること何にもないだろうからな。医者もどうしょうもなかったと思うよ。
 手遅れってやつだな。見た瞬間にあきらめるしかないと思ったよ。

a:で、いまどうしてんの?
b:どうもしてない。もうすぐ、アイツとはサヨナラ、、、なのかな。残念だけど。
 でも、また代わりのコがくるから。少し時間かかるけどね。

a:あら、強気ね、余裕じゃない。
b:物理的な痛みがなかったからだよ。精神的には、、、アイツ見るたびへこんだけど。
 でも、もうすぐオレからは離れていく。

a:感傷的ね。
b:長い間、オレの一部みたいなものだったからね。
 
a:少しは成長した?
b:そんな。今言われたってわかんねぇよ。
 オレにできることは同じ過ちを繰り返さないこと。でも、どうやったらいいのかわかんねぇしな。

a:あと、雨の日のランニングは続けるの?
b:どうやらオレにとっては縁起が悪いな。また、他のヤツが同じ目にあっちゃう・・・
 アイツの犠牲を無駄にすべきではないんだけど。

a:でも、やめられないんでしょ?
b:まぁな(笑)

a:そのときが来たら、どうするの?
b:アイツのことだから、俺に気づかれないように、黙って行くだろうね。
 でも、また、走り続けるよ。走って、走って、強くなるよ。オレ。

The END

「黒爪なんかに負けないぞ!」
最終話 『ついに、黒爪が・・・最期のそのときまで』 でした。


雨でネタがないとはいえ、これはないな(笑)


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。