連休は雨のようですね。

10月ももう30日。
ここまでで走行距離65.0km。
そのうち21.1キロは手賀沼エコマラソンだったわけで、練習は全然出来ませんでしたね。

前半は脚の不調。
9月下旬に海外出張先で薄底シューズでロングランしたときに痛めたと思われるのですが、
なかなかよくならず、練習できませんでした。
また10月は仕事もずっと忙しくて、平日は全然ランニング時間がとれず。
ブログの更新もままならずでした。

まぁ、1年に数回はこんなツイてないときもありますね。しゃーない。

ただ、脚のほうは手賀沼ハーフ後も順調で、痛みなし。
仕事もまぁまぁ、一段落したようで、少し時間が取れますね。
でも11月は下旬にまた出張。出張前後は業務が多忙になりますからね。
ちょっと心配。

でも、なんたって一番の収穫は手賀沼エコマラソンでレースデビューできたこと。
まぁ6回5失点的なホロ苦デビューでしたが(笑)。
沿道の応援をうけてレースに出る楽しさ、
ボランティアスタッフのさわやかな運営のすばらしさ、
両方堪能しました。

次は結果もうまくいくといいですねぇ。まだ未定ですけど。

というわけで、3連休はあいにくの雨模様で、練習できるかどうかわかんないので、
10月最後の日となる明日は仕事早帰りしてがんばって練習する予定!

と宣言しておくと、逃げ道無くなって練習するしかなくなりますね(笑)
がんばりましょう!

ランキングに参加してます!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

手賀沼エコマラソン レポその4

まぁ、そういうわけでですね。
初のハーフマラソンで、15キロまで自己ベストなわけですよ。
練習でも出したこと無いようなタイムで走れてる。

10月は37キロしか走れてなくて、調整不足は否めない。脚にも不安あり。
でもこんな状態で本番で15キロまで自己ベスト達成。

シナリオとしては出来すぎかな、ふふん♪

みたいな感じで、早くゴール来ないかな♪と思いながら、15キロ過ぎの給水。
ここで、スポンジを後頭部にぶちかましておけば、あそこまでの失速は無かったかな。

○人生楽ありゃ苦もあるさ。ばったり死んだよ。でも充実感は最高。
16km-finish (42:39  Avg: 6'59)  
5'11 - 5'32 - 7'31 - 8'34 - 7'47- 6'48

異変は17キロ手前。

キロ5分で押せればなんとか100分切り達成、と思いながらも、
だんだん余裕が無くなる心肺系に気を払いつつ、でも恐かったのは脚。
しかしそこはラストまで持ってくれそうな気配で、
残り5キロをうまくまとめられれば・・・

と、レースマネジメントを考えていたところで、
突然、頭がぼおぉぉぉぉっとなりました。
今までなったことが無いような感覚。何だこれ。

急にスピードダウンです。まっすぐ走れない。
呼吸は大丈夫。脚も痛くない。
とにかく、脚が前に進まないのと、意識がぼおっとした感覚。

最初は調整不足にもかかわらず閾値で飛ばしたバチが当たったのかな、
と考え、100分きりはあきらめて、回復するまでペースダウンすればしのげるだろうと思いました。

ダメ。
これは走れない。
熱中症か?

17キロ地点。たまらず歩きます。
ああ、これは熱中症だ。軽度のね。
他にも何人か倒れてる人、ふらふらと歩いてる人を見ました。

終わった。
僕の手賀沼エコマラソン。

とりあえず、歩いては少しジョグで走り続けられそうか様子を見ます。
ダメ。心肺系も足にも問題なし。
でも、問題は脳です。脳が「これ以上走ってはいけない」と指令を出している感じ。
体全体がもう走るのを拒否。
まぁ、そんなコト言わないでよ。大会なんだからさ。

ここで、歩くのを止めて、水かぶりして回復に努めれば良かったかもしれません。

でも、そんなスペースも給水施設も無いから、歩きますわね。
18キロの給水でようやく水かぶり。遅すぎた。回復しない。
18キロ~19キロ。ほとんど歩き倒しました。
走れるかな、とおもってジョグを試みますが、全然ダメ。

19キロあたりで自販機がありましたので、レース中ですがスポドリ買いましたよ。
そんなことしてるの僕だけ。ホントこの区間は壮絶でした。

もうね、リタイアしようと思いましたが、ゴールまで行くことに何らかの意味があるような気がして。
歩き、走り、歩き、走りの連続。
ハーフのレースとは思えない。

序盤で死ぬほどランナーを追い抜きましたが、
今度は死ぬほど抜かれて行きます。
救護施設の人にも「リタイアする?」って声をかけられましたが、意地の拒否。
何なんでしょう、この意地は(笑)。

とにかく、20キロまで行けばゴールできる、と信じて、20キロ地点まで。
ようやく少し回復できて、ゆっくりジョグなら出来るように。

もう、記録とかどうでもいいです。ゴールまでいければ。

だんだんゴール地点が近づき、沿道の応援の人が増えてきました。
応援の人すべてが僕のことを応援しているような錯覚?
いや、「僕のことを応援しているんだ」と自分に言い聞かせて、自己暗示の力でゴールまで進みます。

21キロ地点。死ぬのかと思いましたが、ゴールできそうです。
ようやく解放。

10キロ地点のころは「ああ、(早くも)もう半分来ちゃったのかよ」などと心のなかでつぶやいてましたが。
人生甘くないですね。

ようやくゴール。
ゴール手前からはジョグで、両手を挙げて笑顔でゴールできたかな。

ゴール後、スポドリ一気飲み。脱水症状ですね、軽い熱中症。
レースマネジメントが出来てません。経験不足から来るミス、でしょうね。

でも全く後悔してませんよ!
レース自体はぶざまで、初レースなのに撃沈のトラウマをしっかり埋め込んでくれましたが。
でも調整不足、練習不足の中、100分切りの目標に向かって、
出来る限りのことはしました。

「あの時にこうしておけば」というポイントはいくつかありました。

もしかして、最初からキロ5分を貫徹して、冷静なレース運びをすれば105分切りは出来ていたでしょう。

でも、当初の目標であった100分切りを撃沈覚悟で突っ込んで行って、
4分の3地点までは夢見させてもらえました。
走力は確実に上がってるよね。
後は経験と練習の持続だよね。

という、突っ込んでいったからこそ味わえる、前向きな反省点を見出せました。
安全志向のレース運びだったら、満足感は得られても、次につながるような課題は見つかったかな?

撃沈しました。文字通り地獄の一歩手前を見ました。
人生最初のレースとしては過酷な展開だったかもしれません。
これがフルマラソンだったら確実にリタイアしてますが(笑)

でも、やっぱり走るのって楽しい。
こんなにダメなレースっぷりだったのに、気持ち良かったです。
楽しかったです。

次のレースの予定はまだありませんが、きっとリベンジしまーす。
その前に、ハーフ100分切りの目標未達のままではあまりにも悔しいので、
11月中に練習でトライして達成してやるからね!

と言うわけで、疲れましたが、凄く満足した21.1キロでした。

ランキングに参加してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村













手賀沼エコマラソン レポその3

またレポか、しつこい、と思われるかもしれませんが、お付き合いくださいな。

どうせ1週間、筋肉疲労と残業で走れないんですから。

さて、レース後半です。

○あの給水が勝敗を分けた。
11-15km (23:38  Avg: 4'43)  
4'38 - 4'35 - 4'53 - 4'44 - 4'55

レース2回目のハイライトは12キロ過ぎにあるアップダウン。
緩やかなアップがあって、その後ダウンそして勾配のきつい上りが続きます。
距離は大した事無いですが、見た目に威圧感のあるアップダウン。
その近辺に3回目の給水があります。

実はその手前、9キロから11キロあたりで、コースは手賀沼の東側をゆるく大きくカーブし、
スタート地点の方向にチェンジします。

日差しはギッラギラでしたね。良く注意しておけばよかった。
あと、方向転換により、前方にあった太陽が後方から照りつける形になりました。
後頭部がもろ太陽の日差しの餌食に。
ここです。10キロあたりから15キロくらいのわずか30分程度の時間。
ずっと直射日光に後頭部が照射されてました。

これが命取り。

ただ、この時点ではまだ調子いいんです。アドレナリン効果かな。
あと、給水も大分慣れてきて、水とスポドリをうまく飲めるようになって来ました。
この12キロあたりの3回目の給水で、もし、スポンジの水を頭からかぶっておけば。
もし、タオルハンカチを持っていたとして、給水の水を頭や顔、太ももにかけながら走っておけば。
この後の悲惨な末路には出くわすことは無かったかもしれません。

とはいえ、15キロくらいまでは、結構いい感じです。

と言うより、15キロ自己ベスト更新。
Nike+では69分37秒と出ました。

まだ、ハーフ100分切りの達成を信じて疑いません。
というより、頭の中では残り6キロと少しを30分で押せれば100分切り。
現実的にはアクシデントが無ければ、余裕で達成な訳です。
キロ5分を大きく割り込むことが無ければ。
にんまりしながら過ぎた15キロ地点。

次回がレポートラストです。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

手賀沼エコマラソン レポその2

さて、スタートしました。
スタートロスは5分11秒。
ゆる~く歩きから始まって徐々にジョグに移行したので、いい感じの準備運動かも。

こっからのタイムは手元のiPhoneアプリのNike+アプリのものを。

○最高のコンディションで、出だしは最高。
1-5km (22:55  Avg: 4'35)  
4'49 - 4'24 - 4'29 - 4'31 - 4'43

出だし。係りの人がマイクで「スタート直後はあまり抜かさないでね」と釘を刺されてました。
危ないからね。そんなことはわかってますが、「お、遅い~」
混雑に加え、キロ6分ぐらいのペースのランナーさんが多い。
あまり派手に斜行すると迷惑になるので、タイミングを見計らいながら、
ジグザグというほどでもありませんが、スペースを縫ってパスしていきます。

最初の1キロ4'49。6分越えを覚悟していたので、正直このペースで走れてラッキー。
ただ、10月は調整不足のままスタートしていて足にも不安があるので、
「ちょっと速いかな」との思いが一瞬よぎりましたが、
逆に、「脚も心肺も調子よさそう、いけるところまでイケ!」の思いが勝りました。

レースプランは「キロ5分で行ける所まで」でしたが、
「気持ちいいペースで、閾値の4:40ペースで行ける所までイケ」にモード変更。

前傾姿勢を強め、ギアチェンジで2kmは4'24(本日最速)。
めちゃくちゃ抜きましたね。いやぁ、気持ちよかった。
6kmあたりまでは追い抜き一辺倒でしたね。約1時間後、状況が逆転するのですが(笑)。

3kmぐらいで少しペースを落ち着かせ、巡航速度に入ります。
沿道の応援も多い。我孫子市のあたりは車でも良く来ますからね。
僕には慣れた所を走れるのも手賀沼エコマラソンはいいですね。

○人生初給水。安定の極み走。もしくは、行きはよいよい、帰りは・・・の予感。
6-10km (22:59  Avg: 4'35)  
4'38 - 4'32 - 4'33 - 4'34 - 4'39

5キロ過ぎに、手賀沼大橋を渡ります。序盤のハイライトです。
大きな橋なんで勾配がありますが、それほどでもありません。
橋の下を見ると手賀沼でボートを漕いでる人からもランナーへの応援が。
ありがたいことです。手を振っておきましたよ。
(まだこのころは余裕十分でした)

橋を渡ると手賀沼湖畔のサイクリングロードへ。
最初の給水です。
人生初の給水。
当然うまく飲めません(笑)。

走りながら3口程度飲んで終了。むせそうになりました。ごほごほ。

6キロ超えると大分ばらけて来たのと、ようやく、ペースが同じ位の走力の集団で走れる感じ。
あまり追い抜いたり、前から落ちてきたり、というのもありません。
ラップにも現れているとおり、安定しています。

特段大きなトラブルも無く、とにかくリズム重視。
肩甲骨を後ろに引くのと、骨盤を旋回させて、体全体を使って走ることを心がけてました。

ただ、このころから、落とし穴がせっせと掘られていたのです。
マラソン大会初参戦の僕はそんな落とし穴に気づくわけも無く。
もちろん、ベテランランナーであれば対策済みですけどね。

そう、8キロを過ぎたあたりから、どんよりとした曇が姿をくらまし、急に晴れてきました。
10月、シーズン初頭のマラソンは暑さとの戦いかもしれません。
そんなジョーシキ?僕にはありません。
「ちょっと暑いかなぁ」

スタート時点では雨は降らないかも知れないけれど、思いっきり曇り。
暑さへの懸念はなく、風もほぼ無風状態の理想的なコンディションでした。

それが、急に日差しが出てきたことで、変わりつつあったのです。
ま、この時点ではまだ、気付く由もありません。

さて、続きます(笑)

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

手賀沼エコマラソン レポその1

ランナーズアップデートでの速報値です。
グロス 1:57:57
ネット  1:52:46

5kmごとのラップです。
5km: 23:02
10km: 23:07
15km: 23:58
20km: 35:35
Finish: 7:04

あまりにも見事な撃沈一人旅(笑)。
ちなみに15km自己ベスト達成(笑)。
とりあえず、レポさせていただきます。

そもそもですね、マラソンレースに出るのが生まれて初めてなんですよ。
その意味では家の近所で行われる手賀沼エコマラソンは良かったですね。

家を8時に出て、常磐線で8時20分に北柏駅到着。
ランナーの方が大勢群れを成して会場に向かい、流れに任せて歩いて15分ほどで到着。

まずは受付。ほとんど待ち時間なし。誓約書を兼ねた引換証を係りの人に渡すと、
ゼッケン、安全ピン、RCチップ、その他パンフレット等の一式を渡されます。
スタッフはほとんどボランティアの方だと思いますが、
手際も良く、受付後「がんばってください!」と若い声で言われるので、本当に印象が良かったです。

ボランティアスタッフ以外でも、運営はすばらしいなと思いました。
ま、初めての大会参加なんで、比較対象が無いんですけど(笑)。

受付後は更衣室に直行。更衣室のテントはちょっと狭いかな。
シャツにゼッケンを安全ピンで留め、上下を着替え、
シューズにRCチップを装着。RCチップつけるのも初めてですが、
周りの人がつけてるのを見よう見まねでつけました。

次にトイレ。数箇所あるトイレはどこも大渋滞。とはいえ男性なんで10分程度並んだぐらいで済みましたが。
この時点ですでに9時25分ぐらい。

開会式の会場広場では開会式、ラジオ体操に続き、「サンプラザ中野くん」がPV撮影をやってました。

いろんな出店もあって、楽しそう!もっと早く会場に到着すればいろいろ楽しめたかな。
残念ながらあんまり時間が無いので、僕は上記イベントは目もくれず荷物を預けに。

ブログ村で有名なあの「Tシャツ」が生で拝見できるのではないか、と
荷物預け場近辺をウロウロしましたが、わかんなかったです。残念。
次回お見かけしたときは、ご挨拶したいな、と思います。
相手はびっくりするでしょうけど(笑)。

もう余り時間も無いので一人さびしくスタート地点に向かいます。

Fブロック。スタート地点から400m位離れてます。
スタートロスどれくらいあるんだろうなぁと思いながら(実際は5:11でした)、
周りのランナーの方々(僕より年上の方が多いですね)の観察。
やっぱり他のランナーの履いているシューズが気になる。

Adidas、ASICS、NIKEが多かったですね。

申し込みのとき、120分くらいの自己申告タイムで提出したんで、
周りのランナーも同じような走力、と思ってて良いんでしょうか。

スタート時刻が近くなり、だんだんランナーが集まってきました。
スタート地点が混んできたので、あまり体も動かせませんので、準備運動もあまり出来てない。
真冬のレースだったら、このスタート待ちの時間帯はどう過ごすんでしょうかねぇ。寒いだろうな。

係員の方がマイクで注意事項かなんか言ってますが、全く聞こえません。
たぶん「スタート直後は混雑するから、あまり抜かさないでネ」と言ってるんでしょうね。

そうこうしているうちに後ろで花火が上がり、いきなりスタート!

って2分ぐらい全く動きません(笑)。

ようやくのろのろと歩き開始。
スタートゲートが見える50m手前ぐらいのところで、ようやく亀の歩みからジョグスピードへ移行。

スタートゲートの通過にあわせて、iPhoneのNike+アプリを起動して、ようやくスタートです。

長かったような、あっという間だったような、人生初ハーフマラソン大会のスタート。

お気づきのとおり、次回に続きます(笑)


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

速報 手賀沼エコマラソン

ぐはは。撃沈です(笑)。

グロス 1時間57分57秒
ネット 1時間52分46秒

16キロまでは100分切りペースだったのですが。
17キロで直射日光に晒されて脱水状態になりました。
そこからは歩いたり、意識朦朧のなかジョグしたり。

ま、これが実力。

また頑張ります。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

あしたの手賀沼エコマラソン、出場します!

10月の累計走行距離、37キロ(笑)
調整出来てないのは一目瞭然なんですが、
でも、明日の手賀沼エコマラソン、出るコトにします。

脚の違和感はだいぶ感じなくなりました。
今日5キロ最初ゆっくり、最後ちょっと上げて走ってみたら大丈夫そう。

ほとんどぶっつけ本番ですが、頑張ります。
あしたも天気がよく暑くなりそうかな。

キロ5分ペースで行ける所まで。
後はノープランです。

痛かったら完走目標にとっとときりかえ予定(笑)。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

うーん。脚の微妙な状態は続く。でも2日連続で走れたよ。

千葉アクアライン参加の方、お疲れ様でした!

ところで、左踵くんと右ひざくんコンビの状況ですが。

昨日舗装路の上を8キロ走ってみたところ、
6.5キロぐらいのところで脚に違和感。というか右ひざに痛み。

今日はランオフするかどうか迷ったのですが、
せっかくの日曜日なので走りに行こう、ってことで。
痛みや違和感感じたら即座にストップすることを条件に、
9月に買ってからろくに使えてなかったAdizero Mana7で少し早めのジョグ。

以下、結果です。

Total: 9.5 km 50:05 (Avg 5'16)
4'29 - 4'20 - 4'29 - 4'36 - 4'33
5'30 - 6'04 - 6'03 - 6'20

最初の5キロはMana7履いてることもあって、久々にスピード領域で。
少しぜーはーしましたが、やっぱ気分良く走りたい速度で行けるのは超気持ちいい。

6キロ以降は逆に自重しました。
やっぱ8キロ付近で右ひざに少し違和感が出たので、
10キロ目前でしたがストップしておきました。

少しずつ光明は見えてきてますね。
徐々に慣らしながら、負荷を少しずつ重くしていくようにすれば、
すこし違和感残ってだましだまし走ることになるけど、
「故障」につながるほどのリスク、というほどのことでもないかな。

無理せずに、あわてずにじっくりランオフしておいたのが、功を奏しましたね。
ま、仕事がクソ忙しかったのもあるけど。

手賀沼ハーフは自重してキャンセルかな。
じっくり休んで、後に引かないようにするには、、、

「無理しない。」

これが一番の策ですね。

たぶん11月には復帰できるでしょう。

問題は仕事だな。逆に。ランニングの時間と気力が取れなさそうなぐらい、
年末にかけて忙しくなりそう。
もう参ったな、って感じです。

ランキングに参加してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

うーん。まだ脚の調子はイマイチ。もう少し様子見かな

業務多忙につき、平日は全く走れてません。
左踵の調子も万全ではなく、右膝もちょっといまいちかなぁ。
ということで、低空飛行状態が続きますが、こういう状況はままあることですので、
状況が改善するまでしのぐしかありませんね。

そうは言っても土曜日。
仕事の疲れはランニングで取るぜ。
ということで、脚の状態を確かめる意味で、ジョグしてきました。

Total: 8.0.km 45:16 (Avg 5'39)
5'00 - 4'49 - 4'57 - 4'53 - 4'57
6'11 - 6'56 - 7'27

走り出す前は10キロ走ろうかと思ったんですよ。
5キロまでキロ5ペースで、その後はゆったりランで行こうと思ってました。
5キロまでは問題なし。
久しぶりにキロ5ペースだったので心肺の負担がどの程度あるのか気にしていたのですが、
全くの快調。
残り5キロもキロ5ペースで押し切ろうかと思いましたが、足のことを考えて自重。
キロ6ペースまで落として、まったりジョグに切り替え。

違和感があったのは6.5キロぐらい。

左踵は大丈夫なんですけど、右膝の外側がやっぱり痛くなってきちゃって。
激痛で立ち止まるってほどの痛みな訳じゃないんですけど、
「うわ、これ痛いわ」って感じで走るのはストップで来た道をゆっくり戻ってきました。

キロ5ペースでフォーム意識しながら走ってる間は全然痛くないんですけどね。
キロ6くらいで完全にジョグで走ると痛いって何で?
キロ5ペースの方が脚の負担が大きいんじゃないの?
キロ6のほうが脚の負担がかかってるの?

って良くわかりませんわ。
とにかく、まだ万全とは言いがたい状態。

来週の手賀沼エコマラソン、エントリーしてますけど、万全じゃないと判断したら
迷わずキャンセルですね。

痛いののキライだから(笑)


ランキングに参加してます

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ようやく、復活の狼煙!?

いやぁ、出張明けで先週は地獄のような忙しさでした。
もうね、出張が一週間だったら引継ぎをうまくやれば、プロジェクトもスタックしないんですけど、
ほぼ2週間でしたからね。案件が全部止まっちゃう。
ってことは戻ってきたら仕事が山積みというお決まりのパターンで。
先週一週間は帰宅時間はほぼ深夜でした。

で、どうぜんランニングできてなくて。
で、さらに悪いことに調子に乗ってボストンで走っていたら、
左のかかとが痛くなっちゃって。足底筋膜炎ってやつですか、それの兆候かな。
右もちょっとふくらはぎが痛い。

ってことでアスファルトの上を走るのが結構やばい感じです。
3キロぐらい走ったら違和感出るんでやめてます。

ですので、ちょっとトレッドミルで様子見てます。
足の痛みもトレミだったら違和感なし。

今日は雨だったので近所のスポーツセンターでトレミ。
トレミも夏場は涼しいので灼熱地獄の屋外走るよりいいけど、
涼しくなる季節だと逆に風に当たれないので暑いですね。

でも、足に優しいです。
ま、トレミぐらいは走れる程度の故障でよかった。
というか故障とは呼べないレベルの痛みかなぁ、たぶんもう2週間ぐらいすれば治るかな。

もう2週間。
うぅ、10/26(日)は手賀沼エコマラソン(ハーフ)じゃないか。
どうするかな。
初めてのレースだしね。万全の体制で出たいよね。
ちょっと練習量的には万全というには程遠い。ましてや足の違和感。
でも、初めてのレースでdid not startってのも、心にべっとりとヤな思い出が出来ちゃうジャン。
あ、でも途中で足が壊れてdid not finishってのはもっと心が折れるな。
立ち直れんだろうなぁ。

仕事ももう少し暇にならんと、「練習するぞ、レース出るぞ」ってところまで、
意識、モチベーションがついて来れないしなぁ。

ああ、恐いものなしだった7月、8月の自分がうらやましい(笑)

ということで、久々の更新だったのですが、愚痴モード。
とりあえず、トレミ通いが続くかもしれません。

10月はやっと走行距離10キロ超えました(笑)。

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。