小説「チーム」を読んで感化されてみる。

今日も朝寒かったですね。

12月から土日は朝ランを主体にするようにしています。
朝6時起き。着替えて6時20分ぐらいに利根川の河川敷に歩いて行き、
トレーニングスタート。

この時期6時台は走っている人はほとんどいないですね。
犬の散歩をしている人はいますが。
7時台になるとランニングしている人が増えてきます。
日曜日は地元のランニング同好会の定例練習日のようで、
7時過ぎにはパリッと決めたおじさま方がジョギングしている姿が増えます。

昨日スピードトレーニングしたので今日は予定通りゆるジョグ。

Total: 6.09km 38:40 (Avg 6'21)
7'03 - 5'47 - 6'11 - 6'10 - 6'21 - 6'20

キロ6分を超えるLSDペースでのジョギングは久しぶりでしたが、
スピードを抑えて走るのもなかなか技術がいるものですね。
ややもすると5分台が出てしまうので、前傾姿勢は維持しつつ、
ピッチとストライドを控えめにしてランニング。結構腹筋の力が必要な気がしました。

さて、堂場瞬一さんの「チーム」を読みました。
箱根駅伝を舞台とした駅伝小説で、主人公が所属する大学は
予選会での箱根駅伝出場を逃してしまいますが、
主人公自身は学連選抜の一員として箱根駅伝出場することに。しかも学連選抜チームのキャプテンとして。
他大学から召集された個性的なメンバーを纏め上げようとするのですが・・・

というストーリー立てで、駅伝・マラソンファンならずとも楽しめる小説になっており、
読んだ人も多いのではないでしょうか。

この小説、ストーリー立ては奇をてらったところが無いので、
ある程度、読者の予想通りの展開で進んでいくのですが、
箱根駅伝本番におけるランナー心理をうまく描いていて、
卓越しているのは、文字通りスピード感あふれる筆致。
どんどん先が読みたくなります。

そしてあっという間に読んでしまった後は、走りたくなります(笑)。

箱根駅伝ももうすぐですね。
自分がランニングを本格的に取り組みだしてから初めての箱根駅伝です。
テレビ観戦にはなりますが、ランナー達の極限のスピードをじっくり味わいたいと思います。

走り納めは12/31(水)の朝ラン!
5kmTTの予定!
年納めに相応しいでしょ(笑)

頑張りま~す。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

スピードトレーニング再開。

来年1月18日の取手市新春マラソン10kmにむけて、今日からスピードトレーニング再開。
一応、今年の9月に練習で出した自己ベスト44:22から、1分更新して43:20(キロ4:20ペース)
で走るのが目標。

12月は前半にロング走トレーニングを2回も行ったおかげでスピード系の練習は
あまり出来てなかった。

とはいえ12月もほとんど終わりかけているので、
これから1/18までに実施可能なポイント練習の回数は4,5回程度といったところ。
レースは来年といえどもあまりのんびりしているヒマはなし。

で、今日は朝から1kmインターバル5本。
設定ペースはキロ4'10。レスト区間は250mのジョグ(約2分)。
2キロアップ(キロ5分)、5キロインターバル、2キロダウンジョグで今日の練習は合計9キロ。

インターバル区間の結果です。レスト区間を除く、疾走区間1キロごとのラップ。

4'06 - 4'09 - 4'08 - 4'12 - 4'00

4キロまではほぼ設定ペース(4'10)どおり。
4キロ目で4'10割っちゃてますね。残念。
言い訳しておくとでもこれは息切れしてタイムが遅くなったのではなく、
ペース感覚の無さによるもの。

4キロ目終わったところで少しだけ余裕があったので、
最後5キロ目はペースアップ。それでも3分台には至らないけど(笑)。

終わった後も膝の疲労感は大した事無いですね。
ま、明日の日曜日は大事をとってゆるジョグにしておきます。

次のポイント練習は大晦日の水曜日になりそうですが、
レースペース(4'20)の5km走にするか、
テンポ走(4'25~4'30)10kmにするかで悩んでいます。

スピード練習は終わった後の充実感や達成感が得られるのがいいですね。

あと、なによりロング走やLSDに比べて早く練習が終わるのがいいです。特にこの時期は。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



コンプレッションウェア投入♪

タイトルのとおりで、たいした話ではありません。

土曜日にフル相当距離をガツッと走ってから、
左ひざに疲労が溜まっている感があったので、日曜・月曜とランオフ。

火曜日には近所のスポーツセンターでトレミ7km。
疲労抜きラン代わりのキロ6で。
いやぁ、トレミ最高。ってか足の負担は軽くてすむし、何より寒さと無縁(笑)。

確かに屋外を走る爽快感は無いですが、
そもそも的にこの時期に「屋外を走る爽快感」を求めるなぞ愚の骨頂かと(笑)
あ、夜ラン派だからね、僕。そこも加味しての話で。

まぁでも毎度毎度スポーツセンターでトレミってのも、飽きが来やすいと言うか、
いくら冬で暖かいとはいえ、室内ラン専門ってのもなんか違う気がして。
ってことで本格的な冬対策第一弾で、コンプレッションタイプのインナー、投入してみました。

スポーツデポで1,980円でした。安い。メーカーはTigora。
なんか、台湾製のPC買った時と同じような気分がしますね(笑)
普通もっと高いですからね。
ただ、コンプレッションウェアの締め付け効果自体にはあんまり興味なくって。
とりあえず、密着タイプでドライ素材のインナーが欲しかった。

ってことで、今日のラン結果。なんてことは無いジョグ。

Total: 7.5km 40:58 (Avg 5'28)
5'14 - 5'05 - 5'02 - 4'59 - 5'43
5'40 - 6'01

普通フルマラソン走ったら次の週は休養に充てるってのがセオリーだそうで、
確かに左ひざの違和感(突っ張った感じ。痛みは無い)みたいのはランオフ2日はさんだあとも感じるので、
今週はジョグで引っ張る。

で、コンプレッションインナーの感想。
「まぁ~ええんちゃう~(語尾上げて)。」的な。
肌にぴたっとしてる方が保温力高いんですね。
これまでは半そでランシャツの上にコットンの長そでシャツを着てましたが、
コンプレッションインナー+半そでランシャツ。こっちのほうがあったかいです。

これ以上寒くなるとウインドブレーカーの出番でしょうけどね。
ウインドブレーカーだと暑くなりすぎますので、こっちのほうがちょうどいい。

締め付け感は慣れれば違和感なし。
まぁそもそもあまり強く締め付けるタイプではないようなので。

下は相変わらずジャージ(笑)。
でも今日走っていると、両膝が凄い寒い。。。
ってことで次の寒さ対策は下半身、ってことになりそうです。
膝ですね、膝。ジャージで保護されているとはいえ、走ってると暖まってくるどころか冷やされちゃうんで
これは対策必要ですね。怪我につながりかねません。

ってことでコンプレッションタイツ、もしくは膝サポータのどちらかで悩んでます。

ランキングに参加してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



自己レン初フル。サブ4達成しましたよ♪

子供2人と嫁さんが朝から妖怪ウォッチの映画に行くというので、
土曜日の午前中は完全フリーになりました。

こういうときこそ距離稼げる練習をするべきですよね、
ということで自己レンでフルマラソンの距離、走ってきました。いやぁ、疲れた!

コースはいつもの利根川河川敷。
6kmコースを7周する、結構な罰ゲームコース。
でも全編フラットでほぼ無風。気温も低すぎずという、絶好のコンディションでした。

狙いとしては、最低でも30km走りたくて、いけそうだったらフルの距離走ってみる、という作戦。
30kmまでの設定ペースは4分55秒/km。
あくまでもトータルでの設定ペースでしたので、序盤に貯金作るため、
20kmまでは4分50秒ペース死守で。30kmまでを4分55秒ペースで、
その後の余力次第でいけそうだったら、フル行ってみて、
あわよくば3時間30分切りも・・・という目算でしたが、そこまではうまく問屋がおろしてはもらえませんでした。

以下結果です。

Total: 42.25km 3:40:30 (Avg 5'13)

1 - 5km :24:10: 4'43 - 4'43 - 4'54 - 4'47 - 4'56
6- 10km :24:14 4'49 - 4'54 - 4'48 - 4'53 - 4'50
11-15km:24:02 4'52 - 4'48 - 4'47 - 4'36 - 4'58
16-20km:24:22 4'57 - 4'59 - 4'46 - 4'50 - 4'50
21-25km:24:37 4'55 - 5'01 - 4'45 - 5'00 - 4'56
26-30km:25:20 4'56 - 4'56 - 5'05 - 5'09 - 5'14
31-35km:26:33 5'05 - 5'15 - 5'25 - 5'28 - 5'20
36-40km:32:03 5'28 - 5'31 - 6'43 - 7'04 - 7'17
41-42km:13:32 7'13 - 6'19

ひとまずサブ4達成です!(自己レンですけどね)
給水は6kmごと。12km地点と30km地点で、ウィダーインゼリー投入。

正直なところ、30kmまでは割りと楽勝でしたね。
前傾姿勢に気を配り、骨盤を動かすことに意識を集中。
30キロまでは結構あっという間でした。

しかし、30キロの壁、35キロの壁はやはりありましたね。
32キロ過ぎから、左ひざの疲労から来る違和感が半端ではなく、
どんどんストライドが落ちてしまい、スピードに乗れなくなってしまいました。

まぁフル走るには走りこみ不足ですからね。
というよりもそのためのロング走トレーニングなので、今の時点では30km以降走れなくなって当たり前。

37キロ当たりからは左ひざが完全に痛みを感じるようになってしまいました。
練習なので、ここでラン終了にしてしまっても良かったのですが、
せっかく37キロまで走ってきたのだから、フルのゴール地点まで行きたくなってしまいました。
痛みがきつくなってきたら、当然ストップする前提で。

ここからゴールまでは歩きと走りが混在しています。
結構歩いちゃいましたけどね。走ろうと思えば走れなくも無かったかもしれませんが、
何より故障につながっちゃうのが恐い。練習で故障しちゃったらシャレになんないですからね。

ということで、最後はだらだらとゴール。それでも3時間40分台。
30kmまでならキロ5分ペースで安定的に走れるようになってるんですね。
自分でも驚きました。

前に30km走ったときは9月で、そのときもキロ5分前後の設定ペースだったのですが、
ハーフ地点でへばっちゃいましたからね。
そのときから走行距離がたいして伸びてないにもかかわらず、
走れるようになってきたのは、気温や風のコンディションの要因も大きいんでしょうね。

こないだの東京観光ラン44キロは別として、初めての40km走でした。
やはり30km以降の足の持たせ方、が最大の課題ですね。
心肺系はかなり余裕がありましたから。30km近辺で呼吸が整っていくのを感じたくらいです。

1月18日に取手市民マラソン10kmがあるので、しばらくの間はスピードトレーニング主体になりますが、
それが終わるとレース予定も無いので、しばらく地道な走り込みかなぁ。
特に、30キロ、35キロ、40キロといった距離を踏む練習をしていきたいですね。

春~夏にかけての3,4ヶ月を距離踏むトレーニングに充てることができたら、
仮に秋にフルマラソンデビューしたとしても、いきなりサブ3.5を十分に視野に入れることが出来そうです。


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


iPhone付属イヤホンをランニング用にチューンナップ♪

更新サボってました。

火曜日にキロ5ペースで9キロ。

Total: 9.27km 47:48 (Avg 5'09)
5'42 - 5'04 - 4'56 - 5'06 - 5'14
5'00 - 4'49 - 4'53 - 5'23

走り始めは5分40秒ペースだったのですが、
体があったまってきたところでスピードに乗ってしまい、そのまま最後まで。

昨日は飲み会でランオフ。

そして今日も6キロやはりキロ5分ペースです。

Total: 6.02km 30:35 (Avg 5'05)
5'33 - 5'11 - 4'58 - 4'53 - 4'54 - 4'52

どうやら寒すぎてジョグペース(キロ5分30秒~6分)での走りが出来ないようです(笑)。

寒いので、早く体あっためたいし、
寒いので、とっととランニング終わらせて暑い風呂入りたいし。
ってことでキロ5ペースでのランニングが続いています。

土曜日に天気がよければ日中時間が取れそうなので、ロング走できるかもしれません。
なので、今日は軽めにしておきました。

閑話休題。

ランニング時のイヤホンについて。
ランニング時はほとんど100%iPhoneで音楽聴きながら走っています。

これまで長い間愛用していたのはShure社E2Cという古いモデル。
確か6,000円ぐらい。
カナル型という耳の奥深くに突っ込むタイプのイヤホンの初期の人気商品だった。
今は後継商品が出ており、入手は出来ないのですが、
後継商品では形が変わってしまったようで、耳にあまりフィットしなくなった。

手持ちのイヤホンはKlipsch社のImage X10。これ2万ぐらい。
音質的にはかなり別次元の神モデルなんですが、ランニングに使うのにはもったいない。

あとはiPhone付属のEarPodsなんですが、これはインナーイヤー型で耳から異様に外れやすく、
首をちょっと傾けただけでポロンと落ちてくるようなフィット感だったので、
ランニング用にはとても使用できないな、と思っていました。

Bluetoothのお洒落なイヤホンでも買うかなぁ、でも結構な値段しますよね。
イヤホンは自分の耳型にキチンとフィットしないと付け心地が悪いどころか
音質面でも能力を発揮できないので、高価なモデルを買うのはギャンブル的側面がありますね。

そういや、こないだ、ためしに100均で売ってるイヤホンを買ってみたのですが、
完全に音の出るゴミでした(笑)。ひどい音質で即処分。

そんな中、たまたまAmazonを見ていると「EarPods用カバー」という商品がでているようで、
樹脂性のカバーをイヤホン部に装着することで、フィット感を高めて、耳から外れにくくするもののようです。

PGA Apple EarPods専用 シリコン製イヤホンカバー ホワイト PG-IP5EARC02WH

まぁ、値段が420円と安く、試してみるにはいいかな、と思って注文。

今日届いたので、Earpodsに装着して早速6km走ってみましたが、なかなか快適です。
装着前のEarpodsは素材がプラスチックのインナーイヤー型で、耳に乗っかってるだけでしたので、
かなり外れやすかったです。特に右耳。50メートルも走らないうちに外れちゃってました。

しかし、樹脂製のカバーをEarPodsに装着することでフィット感が一変!
6km走りましたが、耳から落ちることは一度も無く、ずれもせず、耳の中で安定してくれてましたので、
走りに集中できました。
樹脂でできてるので、装着前のプラスチックに比べて、摩擦係数が高くて、ずれにくいんでしょう。

デメリットは音質。Earpods自体は付属品とは思えない音質の良さ。
よっぽどこだわりがある人でなければ、これで十分満足できる音質だとは思いますよ。

残念ながら、カバー装着することにより装着前に比べて音質は1ランク落ちますね。
音質特性が低音よりにシフト。中高音の解像感がマスクされてこもった感じに。
とはいえ、ランニングに使用する前提であれば十分許容の範囲内。

カナル型イヤホンでは、モデルにもよりますが、遮音性が非常に高いため、
道路を走る車の音や自転車の音が聞こえないケースがあって、
ちょっと危険だな、と思っていましたが、Earpodsはインナーイヤー型なので、
ランニング中の周囲の音もちゃんと聞こえてきます。

Earpodsはうちには2個在庫してるんで、1個壊れても予備がありますね。
これでしばらくイヤホン問題は解決しそう。


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

今日は10km 速めペース走

土曜日に5kmスピードトレーニングやったばかりですので、
翌日の日曜日は少し抑え目に長めジョグとかやるのがセオリーかもしれないんですが、
1ヵ月後の10kmのレースに向けての練習としては、スピードトレーニングを中心に積んで行きたい。

ということで今日は速めペースの10km走。
目標ラップは4'30。以下、ラップです。

Total: 10km 44:51 (Avg 4'29)
4'24 - 4'28 - 4'33 - 4'27 - 4'29
4'28 - 4'28 - 4'29 - 4'35 - 4'25

ところどころ4'30を割っちゃってますが、まぁ、こんなもん。いい感じ。
10キロ45分を初めて切ったのが今年の9月ですが、それ以来3回目かな、
45分切りペースでペース走するのは。

9月のときはホント、タイムトライアル的にかなり追い込んで走ったので、
タイムも44:22でそのタイムが今も自己ベストなんですけど、
今日はそこまで追い込んで走ってませんが、一応45分切りはできた。

ペース走するのは、また来週末になると思いますが、
今度は土曜日にキロ4'15ペースで5キロに挑戦したい。
ことごとくキロ4'15ペースの5km走やるんですけど、跳ね返されてて(笑)。
この辺で成功しておかないと、1月のレースに向けては心もとない。

足の調子がよければ、今週と同じように
翌日曜日にもキロ4'25ペースで10kmに挑戦(10km44:10目標)。

レース一ヶ月前でこのメニューがこなせたら、本番の目標である
キロ4'20ペースでの10km (10km43:20)が視野に入ってくるかもね。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








スピトレ再開で5km 自己ベストちょっとだけ更新

10月の手賀沼エコマラソンが大会デビュー戦になったのですが、
次のマラソン大会は来年1月18日の取手市民マラソン大会の10km。

ホントは2月の守谷ハーフ、4月のかすみがうらフルとどんどん挑戦していきたいのですが、
仕事の関係でうまくこれらの大会に出れそうにありませんので、エントリーはしていません。

茨城南部に住んでいるので、冬春シーズンは2月の守谷ハーフ、4月のかすみがうらフル、
秋シーズンは10月の手賀沼ハーフに11月のつくばフル。
こんな感じで春秋ともにハーフ1戦、フル1戦って感じで、
目標決めてトレーニングを積んでいければいいかなぁ、と思っていますが。
やっぱり仕事があるとそちら優先。

まずは当面の取手市民マラソン10kmで頑張ります。

10km持ちタイムは9月に練習で出した44:22。
あと一ヶ月あるので、どこまでトレーニングで縮められるか、ですが。

一気に2分短縮して42:30(キロ4'15ペース)というのも考えましたが、
ちょっと無理そうなので、現実的な目標として43:20(キロ4'20ペース)を揚げてみます。
いや、現実的な目標どころじゃなくて十分チャレンジングですけどね。

ということで、今日は朝から5kmスピトレ。
今朝は利根川河川敷が朝もやにかすんで、かなり幻想的でした。

1キロアップ、5kmスピードトレーニング(目標:キロ4'18)、6kmジョグの計12キロ。

まずはラップから。

Total: 12 km 56:53 (Avg 4'44)
4'54 - 4'15 - 4'20 - 4'21 - 4'26 - 4'08
5'14 - 5'05 - 5'00 - 5'10 - 5'00 - 5'00

赤字がスピードトレーニング部分。
1キロ目が少し早い入り、でも2キロ目3キロ目と安定していましたが、
4キロ目で早くもスピードダウン。最後の1キロは気合でペースアップして帳尻あわせ。
結局スピード区間は5キロ21:30(キロ4'20)にてなんとかしのぎました。
一応5キロの自己ベスト。先月の記録を4秒だけ更新(笑)

うーん、不満です。やっぱイーブンペースで最後まで行きたいですからね。

ただ、トータルとしては5キロを4分20ペースでこなせましたので、
もうしばらく5キロ21:30で押せる力をつけて行きたいですね。

並行して10キロペース走もそろそろ頑張らないと。
まずは10キロ45分(キロ4'30)を余裕を持ってこなせるようにならないといけないですね。

課題が一杯です。ただ、記録狙って練習してるときが一番楽しいですね。

頑張りましょう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





6キロちょい速ペースで。もしくは、足音に気をつけろ。

ジョギングはほぼ100%iPhoneで音楽聴きながら走ってます。
トレッドミルやるときも外走るときも。

お気に入りだったSHURE製のイヤホンがついに断線。
断線には気をつけてて延長コード使ったりしてたのですが、まぁ寿命でしょうね。

電車通勤時間が長いものですから、
基本的にイヤホンはフィット感、遮音性で選んでます。
あと、音漏れがしないこと(これ最重要かなぁ)。

音楽をきちんと聴きたいときは、クリプシュというメーカーのX10というモデル。
2万円以上した。。。
でも値段が張るだけの価値はありました。

ランニング用にはSHUREのE2Cというちょっと古い機種を使ってましたがこのたび断線。

iPhoneの付属イヤホンも十分聴ける音がするんですが、
フィット感がイマイチでランニング向きではない。

ということで、今日は音楽なしで走ってみました。6km。

Total: 6.2 km 31:32 (Avg 5'06)
5'04 - 5'06 - 4'57 - 5'03 - 5'11
5'13
6キロ以降の最後の200メートルはウィンドスプリントで。

スピード練習ともジョグとも言えないなんか中途半端な感じですね(笑)。

いつもどおり、肩甲骨をリラックスして、前傾姿勢。
肩と骨盤の連動に気をつけながら、淡々と。

音楽なしで走るとですね、気になりますね。
自分の足音。

足音が大きいということは着地がハードなわけですから、エネルギーロスしている証拠。
ブレーキがかかったり、着地衝撃が大きすぎたり。
なので、できるだけ足音が小さい着地の仕方ってどんなんだろう、
と試行錯誤しながらのランニング。

斜めに着地すると、土と靴が摩擦する「ズリッ」って音がしますよ、これは論外。
摩擦=エネルギーロス。斜めに着地するってコトは膝より前に着地ポイントがあるってコトで、
これはブレーキになっちゃってるはず。膝にも負担がありそう。

じゃ、足を上から下に垂直に降ろす感じで着地すると、ある程度スピードが乗っている場合は「パーン」と高い音。
かっこいいなぁ、陸上部的(笑)。
でも音が鳴るってコトは着地がハードなんですよね、反発エネルギーが音に変換されてる?
ようわからんけど。

じゃ、すり足にならない程度にソフトで音がしない着地の仕方を模索してみる。
足は上から下に足裏を地面に置くような感じで。
着地した瞬間、膝でショックを吸収しつつ、負荷を腹で受け止める感じがいいのかな。
でも地面からの反発エネルギーは失いたくないので、足首は固めに?

ああ、混乱してきたぞ。

一応、あまり足音がしない着地の仕方もやろうと思えば出来る。
ただ、意識が着地に集中しすぎて、肩とか体幹とか使うのがおろそかに・・・

ってな感じで、無限ループな様相を呈してますが、
こうやって、ジョグのときはいつもフォーム研究に夢中になっちゃいますね。
これもまた楽しいです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村










備忘録 初めて44km走った後の体の状態

月曜日に都内名所めぐり44kmラン実施。
火曜日は会社の忘年会でランオフ。
水曜日も土・日・月で累計70km近く走っていることから疲労抜きのためランオフ。

と、今週はこれまでのところ、こうなっております。

月曜日に長距離を走った後の体の状態ですが。

○足・・・筋肉痛は無い。
     両太もも(前側)に疲労感が残っていて重い感じはするが痛みは無い。
     ふくらはぎ、膝、アキレス腱も全く痛みなし。
○腰・・・疲れが溜まっている感じがして曲げるとちょっと痛い。
     でも走る前から少し痛かったのでランニングと腰痛の因果関係はわからない。
○肩・・・肩甲骨周りが筋肉痛。水曜日には解消。

てな感じで、腰がちょっと痛いかな、という程度で筋肉痛もまるで無いので、
翌日の火曜日から走ろうと思ったら走れたのですが、見えない疲れが溜まってると恐いので
2日間は様子見でランオフです。

膝やふくらはぎについても、走っている最中も含めて痛みを感じることはありませんでした。
終盤にかけて着地衝撃を受け続けた足の裏がちょっとダルイかなとは思いましたが大した事なし。

走っている間はリラックスしてフォア~ミッドフットで重心の下に着地することを意識してましたので、
良いフォームを心がけることで足への負担が軽くなるんですね。

あとはやっぱりGT2000-NY2の抜群のサポート力。
5分代後半~6分台で走っている分には最強の相棒。

今の僕の走力、脚力だとMana7はハーフまで。
30km以上になってくるとGTでしょうね。

また、時間を見つけてロング走にトライしてみたいと思います。


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


東京都内名所一周ジョグ。44キロをとりあえず完走しました!

午前中は人間ドック。人間ドックは毎年受診しているのですが、今年も異常なし。
すべての検査が終わってから最後の診察まで、検査結果の待ち時間が1時間ぐらいあるのですが、
その間に通常は軽食が出ます。
でも今日は、ロングジョグを敢行するため軽食だけでエネルギー不足と見て、朝マックも追加。

さあ、戦闘体制十分です。

上野の銭湯をランステ代わりに使用しようかと思っていましたが、
午前中は営業していないとのコトなので、神田のラフィネにGo!
とっとと着替えて、初めての東京ロングジョグ、スタートです。

コースはこんな感じになりました(By Nike+)。

Map.jpg

わはは、見難いですね。すみません。

先にラップさらしておきます。
使用したのはNike Running(iPhone版)でオートストップオンです。
休憩は2回正味20分程度とりましたが、タイムには含まれていません。
オートストップをオンにしているので、赤信号で止まっている時間は基本的にはタイムに含まれないものの、
やっぱりストレートに走っている区間よりは少し遅くなっていますね。

体感的には1キロ5分30~50秒くらいのペースで走ったつもりです。
お台場の平坦な区間を中心に、ところどころ速くなったりもしてますね。

Total: 44.2 km 4:10:22 (Avg 5'40)
(1-10km)
6'12 - 6'05 - 5'10 - 5'50 - 5'47
5'39 - 6'27 - 5'39 - 5'18 - 6'33
(11-20km)
4'48 - 5'19 - 6'06 - 5'14 - 5'56
7'08 - 5'37 - 7'13 - 6'33 - 5'37
(21-30km)
6'06 - 5'44 - 5'50 - 5'13 - 4'52
4'53 - 5'17 - 4'56 - 4'44 - 5'32
(31-40km)
6'54 - 6'20 - 5'39 - 5'17 - 4'34
5'17 - 5'39 - 5'21 - 5'57 - 5'29
(41-44km)
5'13 - 4'59 - 5'31 - 5'45

序盤戦。ラフィネ神田から外堀通りを北上し、御茶ノ水~四谷~赤坂御所で10km。
外堀通り好きなんですよ(笑)。春には桜が綺麗ですからね。
お堀に面していて比較的信号も少なくて走りやすい。
序盤なのでとにかくスピードは抑え目を心がけました。
迎賓館を過ぎた辺りに「権田原坂」なる坂があるのですが、えらい急な坂でびっくりしました。

11~20km
この区間の前半は外苑東通りを南下。青山~六本木~東京タワー~浜松町~日の出。
この辺りも東京ならではのオサレ区間ですねぇ。

hills.jpg


六本木ヒルズのあたりも平日ということもあって人は少なめ。
さあ、今日のメイン、レインボーブリッジに差し掛かってきました。
竹芝側からレインボーブリッジに入るにはエレベータを使います。
レインボーブリッジ。天気のいい日は気持ちいいですね。
空中散歩している感じでしょうか。

daiba.jpg

さ、ここまでは給水は2回。スポドリを走りながら飲んでました。
暑くなってきたこともあって、少し休憩したいなぁと思い、お台場海浜公園にある軽食屋に立ち寄り。
カレーを注文します。本格的な休憩。とはいっても10分くらいかな。

さて、ここからが本番。ちょうど「船の科学館」辺りでハーフ通過。
ゆりかもめ、と併走しながらお台場をぐるっと1周して、東京ビックサイト~新木場まで。

平坦で信号が少なくて、海も見えて、ランニングにはいい環境ですね。
途中から似たような景色が続くのでちょっと飽きますけど。

夢の島公園でちょうどスタートから30km。
yumenoshima.jpg

ここからベイエリアを離れて江東区の住宅地へ。
明治通りを北上して、永代通りと交差したところで東に向かい、東西線南砂町駅へ。
約31km。2回目の休憩はセブンイレブン。
ヴィダーインゼリーとエナジー系飲料でエネルギー注入。

そうなんです。ここからはまだ体験したこと無い30km越えの世界。
エネルギー切れや足が売り切れて撃沈するのも半分は覚悟していました。
ま、そうなってもいいように電車の走っている区域のみを走路に選んだわけですが(笑)。

結論から言うと大体5'40ペースで最後まで押せました。

南砂町~大島~亀戸。この辺りで35km越えです。
冬なので気温があまり上がらず、意識的に給水を大目にしていたのも功を奏したようです。
35km過ぎから、少しペースをあげて走ってみたのですが、死にそうにはなりませんでした(笑)。

亀戸を越えるといよいよ今日最後のビュースポット、東京スカイツリー。

tree.jpg

スカイツリーは39km手前地点。調子に乗ってFacebookにも記事上げてみたりしてました。
このまま大過なく浅草~上野~御徒町と過ぎ、42.2km地点はちょうど銀座線末広町の駅前。
中央通りから最初に走った外堀通りに戻ってきてラフィネ神田についたときは44.2km走ってました。

いやぁ、覚悟していたゾンビにもならず、筋肉痛もそれほどたいしたことは無いので、
まぁうまく走れたんだと思います。
個人的には信号が多い道のストップ&ゴーはあまり好きではないのですが、
これだけ長い距離走ると、信号待ちがいい休憩になるんでしょうね。

計44.2キロ。オートストップオンの設定で約4時間10分。
スタートが11時30分くらいでゴール地点の時刻は16時40分ぐらいでしたから、
約1時間くらいは信号待ちや休憩の時間。

やっぱ東京走るのは見所ポイントが多くて面白いですね。
コース作成しているときも結構ワクワクしていました(笑)

また、機会を見つけて走ってみたいと思います。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。