ゆるジョグしたつもりがキロ5。それじゃぁ2月は・・・

土曜日10キロ、日曜日15キロと、週末で25km走れているので、
普通だったら月曜日の今日はランオフなのですが、
会社早めに上がれたので、帰宅後ニューシューズでジョグしてみたくて。

10キロゆるジョグのつもりだったのですが、自然にペースが上がって、結局キロ5で。
キロ5ペースが染み付いているようです(笑)

Total: 10.09km 49:43 (Avg 4'56)  カッコ内は平均心拍数。
5'03(147) - 4'56(149) - 4'43(152) - 4'53(152) - 4'45(153)
5'21(148) - 4'53(150) - 4'52(153) - 4'48(154) - 4'48(158)

昨日も15kmキロ5ペースでしたが平均心拍数は145回/分程度でしたが、
今日は平均152回/分とちょっと高め。
結構ぜぃはぁしているのにタイムが伸びてないですね。
やっぱり3日連続ランは疲労につながりやすいのか。
明日はランオフにしましょう。

遅ればせながら1月の月間走行距離は201kmでした。
Nike+では月間平均速度ってのも記録できますが、
1月は平均5分11秒で走ってる。

2月は出だしの2日間を両方ともキロ5ペース(4分55秒くらい)で走れてるので、
ちょっと頑張って月間走行距離200km+月間平均速度5'00ってのを
目標にしてみましょうか。

毎回キロ5で走るんですよね。ゆるジョグ禁止ですね(笑)。
ちょっと僕の走力ではチャレンジングですが、試してみましょう。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


Puma Faas 300S レポ

昨日激安セールで購入したPuma Faas 300S。
ネットでもレビュー記事はほとんど載っておらず、
海外のランニング・シューズのレビューサイトでインプレッションがちょっとだけ掲載されているのみ。

Pumaのオフィシャルサイトでもほとんど情報が無く、出自不明の謎シューズ化してる(笑)。

めげずにネット情報を集めると、どうやら近々Faas 300s のバージョン2が出るらしく、
ディスコンになっている模様で、だから激安セール品で売られていた模様。

ということは廃盤品なわけで。

そんな廃盤品をレビュー記事にする必然性は無い、ということに気付いて狼狽する(笑)。

ま、とりあえず、ネット上にほとんど情報が無いこのマイナーシューズで
一応、15km走ってきたのでインプレ記事を。

走る前にシューズの重量計測。
僕が買ったのは27cmワイドタイプで250g。

あ、ちなみに似た名前の「Puma Faas 300 RS-J」と、この「Puma Faas 300S」は全く違う製品のようです。

RS-Jはレーシング用に振ってあって、重量も200g前後と圧倒的に軽いようで、
ライバルはターサーとかTakumiとかになるようです(ホンマかいな?)

手持ちシューズとの比較
ASICS GT-2000 NY2(26.5cm ノーマル)・・・290g
Adidas Mana7(27.5cm ノーマル)・・・230g
Puma Faas 300S(27.0cm ワイド)・・・250g
「Faas 300S」の重量は既存2足の中間に相当。

履いた感じはNY2よりは軽く感じるけど、Mana7とはあまり重さの面では違いはわからない。
まぁ、カテゴリーとしては軽量タイプと見ていいでしょう。

フィット感は昨日ためし履きしたときと同じで、上記2足よりも僕の足にはぴったり。

以下、ちょっと長めの15kmお試しランした結果です。

Total: 15.07km 1:14:08 (Avg 4'55)  カッコ内は平均心拍数。
5'12(145) - 4'58(140) - 4'55(143) - 4'54(141) - 4'55(143)
5'11(141) - 5'06(142) - 5'03(144) - 4'59(143) - 4'46(144)
4'53(146) - 4'34(148) - 4'46(150) - 4'46(149) - 5'01(148)

ターゲットスピードはキロ5。

感想は、「買ってよかった! Faas 300S!」
キロ5で気持ちよく走れるシューズ!

Mana7よりクッション性が高く、でもMana7より足が保護されている感触ですね。
キロ4分30秒くらいまで上げても十分ストレス無く走れるような気がしました。

ただ、スピード上げたときに気持ちいいのはMana7。
反発力の高さでMana7に軍配。
スピード練習するときは心置きなくMana7に任せよう、って感じ。

一方で、GT-2000よりは素軽く走れる。軽いので当然。

キロ5分中心としたスピード域を広くサポートするシューズで、
GT-2000ほどのクッション性能/重量は要らないけど、
でもそれなりのサポートは欲しいっていう人にはぴったりですね。

ライバルはAdizero Boston/tempoか。

一番の売りは「安い」ってことですが、それ以外にも、
「おそらく他の誰も持ってないシューズ」って言う点はポイントかも(笑)。

さらに、アシックスやミズノの「いかにもランニングシューズ」っていうデザインではなく、
ポップな意匠がイヤでなければ、タウンユースにも全然使える。
っていうか、僕としては積極的に「これ履いて観光ランしたいぜ」って感じ。

出張時の「観光ラン」。
僕の場合は、あんまり写真を撮ることもなく、5~6分/キロで20km以上走ることが多い。
サポートタイプのランシューでじっくりファンランしたいのですが、
そういうときに質実剛健の「ザ・ランニングシューズ」GT-2000だとちょっと違和感覚える。
気分的にはスタイリッシュに盛り上げたいですから(笑)。自己満足ですが(笑)。

というわけで、以下に当てはまる方は「Puma Faas 300S」(の後継品)のご購入をご検討ください。

・キロ5前後が気持ちよく走れ、クッション性もそれなりにある、万能ジョグシューズが欲しい方。
・(他人が履いてないという意味で)個性的なシューズが欲しい方。
・ポップなデザインのランシューが欲しい方。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村