再現性の原則。「練習で出来たことは本番で絶対出来る。」 ひでちさん、Sakura 頑張って♪

会社員としての最初のキャリアはシステムエンジニア(SE)でした。
最初の会社に入ったのが99年。IT業界への就職は花形でした。今はどうなのかな?

プログラミングとかシステム設計とか、一通り経験して、
一番はじめに自らが携わったプロジェクトが稼動を迎えたときの緊張感は今でも覚えています。

システムエンジニアリングの世界で、設計・開発・テストと順調に工程が進んでいき、
テストが完了したソフトウェアが実際に使われ始めることを「本番」あるいは「本番稼動」といいますが、
それなりの大規模システムが本番稼動を迎えるときには、
完成したソフトウェアのインストールや
それまで使われていたシステムからのデータ移行など、
かなり大掛かりな作業を行うことになります。

そこでは必ずといっていいほど、入念な事前リハーサルがあります。
作業手順をあらかじめドキュメント化し、複数人の目で机上検証した後、
さらに実機でのリハーサル。
たいてい夜中作業です。

リハーサルをしっかり行うことにより、机上で定めた手順通りに作業して、
それが実際にうまくいくことの検証をするのです。

机上では気付かなかった細かい作業漏れや想定外事象が無いかどうかの洗い出しをして、
作業手順の完成度を高めていくんですね。
プロジェクトの規模にもよりますが、リハーサルを複数回行うことも珍しくありません。

リハーサルであっても人件費は当然発生し、やればやるほどコストに響きます。
失敗できないプロジェクトだからこそ、費用をかけてリスクを減らす、という考え方です。

エンジニアリング(理数系)ならではかもしれませんが、
大前提にあるのは「再現性の原則」の考え方。

「1度やってうまくいったことは、同じ手順でやれば次もうまくいく。」

コンピュータプログラムのように、何度やっても同じ結果が期待できるものについては
この考え方が適用しやすいのです。

ランニングはどうでしょうね。

自分ひとりでやる競技で道具を使わないスポーツ。

何度やっても同じ結果・・・というわけには行かないでしょうが、
走力・コンディションが同じであれば、
ある程度は同じ水準の結果を期待することができるのかな、と勝手に考えています。

もっというと、「練習で出来たことは本番でもゼッタイ出来る」ともいえるかな。

さて、前置きが長くなりましたが、佐倉健康マラソン。
初フルの星、ひでちさんが登場しますね。
目標は初フルマラソンでサブ3.5。
高い目標です。実は僕も同じく秋に初フル・サブ3.5が目標。

実はひでちさんは自己練習で初フル・サブ3.5を達成しておられます。凄い。

僕はランニングを本格的に取り組み始めて1年。
初期のころからひでちさんのブログの読者でした。
ずぼらな僕とは全く異なり、毎日記事を更新されておられます。

お会いしたことはありませんが、ランもとにかくスピードある印象。
走力が近そう、と勝手に思っていますので、
練習内容も参考にさせてもらっていますし、
なんとな~く、フィーリングで練習内容を決めているのかな?というところも一緒(笑)

でも本番に強いタフネスとメンタルの強さはゼッタイ勝てない(笑)

昨年秋に「ひとりフルマラソン+サブ3.5」という偉業を達成されました。
超マジ目を剥いたというか、あまりにもエポックメイキングだったので、
椅子から転げ落ちたのは僕だけではないはず(笑)。

そのひでちさんの勝負レース。
僕も緊張してますよ(笑)。

あー、もう最初の10kmはゼッタイ抑えてくださいね~
ってsuperなペーサーさんがいらっしゃるようですので、心配ないか。

あとはコンディションだ。土曜日はゆっくり休んでくださいね。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

15km@4:27! キロ4:30の世界はチョー気持ちいい。

今日はポイント練習日。
ちょっと長めのペース走でスピード練習したかったので15km。
設定ペースはキロ4:30。

キロ4分半の15km走はこれまで2回実施してて、
2回とも死にそうになりながら何とか走りきれてる。
ただ、月曜日22km、水曜日10kmとキロ5前後ながらも
そこそこの距離走っているので、疲労残りが心配ではありました。

以下結果です。

Total: 15.0km 1:06:43 (Avg 4'27)  カッコ内は平均心拍数。
4'23(158) - 4'24(154) - 4'29(154) - 4'27(154) - 4'29(155)
4'25(156) - 4'33(158) - 4'23(158) - 4'28(157) - 4'32(157)
4'27(159) - 4'25(159) - 4'33(158) - 4'32(160) - 4'12(162)

おー、15km自己ベストですね!
キロ4:30の世界。
そりゃしんどいですけどね、でも疾走感がたまらなく気持ちいですね。
コースの途中でクランクになっている箇所があって、
このスピード領域で走っていると、カーブを曲がったときに感じる
遠心力が凄く気持ちよくて。楽しかったです。

ぎゅぃーん、ぎゅぃーん的な。

いや、これ以上速く走ると、心肺がハードすぎて持たない。
ランニングを楽しむどころじゃないですよ(笑)

チャレンジ3回目ってこともあって、余裕度があったんで
ラスト1キロは上げておきました。4:12。

この一キロはホント全速。フォームもへったくれもなく手足ばらばらで(笑)。

今日の感じからは、
ハーフまでなら4:30で引っ張っていっても撃沈する感じは無いでしょう。
悪魔的なコンディションでなければ。

ただ、ハーフの目標は90分。キロ4:15。

うーん。。。4:15は明らかにきつい。道のりは遠い。
15km@4:20/kmまでは今の練習続ければ、延長線上に見えてくる。
つま数ヵ月後には達成できてそうなイメージ。

ハーフ@4:15/kmは、うーん、なんていうかその2段ぐらい上だな。

数字で見るとあんまり変わらない程度の差にも見えますが・・・
実感としてはかなり違う。

キロ4インターバルを繰り返してスピードを身につけること。
キロ4で5km、つまり5km20分切りを早く達成すること。
キロ4:15で10km、42:30を次の中間目標とする。

こんなステップで練習重ねて、GW終わったあたりでどこまで来てるかな。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



祝 母校甲子園1勝!

一昨日30km走を試みたところエネルギー切れで22km近辺で撃沈。

昨日は足の疲労を抜くためランオフ。
今日はいつものキロ5ペースで10km。
明日はポイント練習予定なのでがつっとやってやるぜ!
まだ練習メニューは決めてないけど、15kmペース走@4:30あたりで、と思っています。

それはそうと、開催中のセンバツ甲子園。
愛媛県代表で母校の松山東高校が21世紀枠で出場。
82年ぶりの出場ということですが、事実上は初出場といってもいいでしょう。

地元でも卒業生は大フィーバー。
僕も卒業から20年以上経っていますが、Facebookで
「甲子園に応援行く?」みたいなやりとりがここ数週間活発でした。

残念ながら業務があり、甲子園まで応援に行けませんでしたが、
結局、職場でネット観戦。
独りでめっちゃ盛り上がってました。
刻々と報じられるテキスト速報での試合経過に目が釘付け。

午後からはほとんど戦力外(笑)。
結果は劇的な初戦勝利!

20歳ほども違う後輩だけど、リスペクトしてます!
月並みだけど夢をありがとう。

1回戦にもかかわらず3塁側は超満員だったようです。
応援の力は凄いね。

2回戦も頑張って!

ランキングに参加しています。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

久しぶりの30kmトライ@皇居はエネルギー切れで撃沈

3月は秋のレースに向けて基礎力向上のための走り込み月間。
月間で200km@キロ5、かつ30km走を2回という目標を立てた。

3/22現在の走行距離は135km。平均走行速度は5:11。
30km走は1回も達成できてない。

ということでどれも目標未達に終わりそうな気配濃厚(笑)。

で、会社帰りに皇居走ってきました。
30km@キロ5が目標。

今日は走行途中でiPhoneの電源が落ちてしまい、
記録が取れなかったのですが、結果のサマリーだけ申し上げますと、

撃沈、の一言(笑)。
サマリー過ぎるか。

20kmまではきわめて快調に走行していたのですが、
22kmあたりで猛烈な疲労感に襲われてストップを余儀なくされました。

スタートから10kmまでは控えめにキロ5ペース遵守。
坂の上り区間でも少しペースアップしてキロ5、
下り区間ではダウンしてキロ5。
トータルでキロ5じゃ無くて、ペースコントロールして始終キロ5で走ってました。

10km~20kmまでは、行きたいペースで。
ちょうどいい感じのペース刻んでるランナーさんがいたのでついていきました。
タイム計ってないので体感速度になりますがたぶんキロ4:45~4:50の間ぐらい。

そして5周目。2キロくらい進んだところで体に異変。
あれがハンガーノック現象って言うやつでしょうか。
とにかく足が前に出ない。
体はどこも痛く無かったですけどね。

原因はエネルギー切れだと思います。
昼飯は普通に定食。15時ごろヨーグルト。
18:30頃会社でて、ラフィネ神田店に行くまでの道中でコンビニでサンドウィッチ。
ハーフ越えの距離走るときは、もっとガッツリ食べておかないとダメってコトですね。

国会前から竹橋まで、敗残兵のように歩いて帰りましたよ、
寒かったなぁ、昨日の皇居。

なお、月曜日の皇居ってあんなに人が少ないんですね、っていうぐらいガラガラ。
ランステ(ラフィネ神田店)も人はまばら。
先週の火曜日はものすごい人の数だったのに。

ちょっとスタミナ不足なのは大いなる課題ですね。
ペース走でもLSDでもいいんで、きっちり距離踏む練習が大切です。

あと、早め補給は重要ですね。
勉強になりました。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


レース用に勝負シューズと勝負ウェア買った。

茨城県阿見町にある「あみプレミアムアウトレット」に行ってきました。

あんまりファッションとか雑貨は興味が無い人間ですが、
ここはスポーツショップが結構充実していて、Puma、Adidas、Salomonとか大きな店を出していて、
価格もそれなりにアウトレット価格で安いです。

まぁネットで買うのと同じぐらいなんでしょうね、値段的には。
でも現物を見て買うことが出来るので、初めて買うランシューみたいに
試着が必須なものは、ネットで買うのは難しいので、こういったアウトレットモールは重宝します。

Pumaは正直あまり掘り出し物が無く、トレランやらないのでSalomonはほぼパス。
やっぱここは充実してるAdidasへ。
男女ランニングアイテム、キッズ商品もかなり盛りだくさん。
人も盛りだくさんで相当賑わってましたね。

最初はランシューの値段チェックだけして何も買わずに帰ろうと思っていたのですが、
嫁さんからランニング用品の購入許可が出ましたので、
秋のマラソン大会の勝負用のウェアとランニングシューズを購入。

Adidas Japan Boost2

写真が斜めってて下手ですみません(笑)
ウェアはAdidas Climacoolシリーズで一式揃えました。
キャップとノースリーブ、パンツですけど、生地が薄くて快適そうです。
特に夏場の暑い中ランニングするときに重宝しそう。

Adidas Japan Boost2

シューズ。半額セール。
Adidas Japan Boost2。
ついにBoostシリーズに手を出してしまいました。
最新のTakumi sen/ren Boostは置いておらず、
BoostじゃないTakumi ren(6,450円)とJapan Boost(7,250円)の一騎打ちで。

秋にはつくばマラソンでフルデビューしたいと思っているので、
デビュー戦で履く勝負レースを選ぼうかな、と思って、
Takumi renは僕の走力だとおそらくハーフまで。
スピード練習用には最適かな、と思うけど。

今履いているMana7は2月に買い換えたばかりなので、
スピード練習用のシューズは当面要らない。

ということでAdizero Japan Boost2、お買い上げしてしまいました。
フルマラソン走るにはそれなりのクッション性能が必要かな、と思ったので。
ためし履きのときのフィット感はMana7と大きくは変わらない感じでしたが、
走ってみての印象はどんな感じかな。

レース前までおろさない予定なので、残念ながら当面インプレッションレビューは出来ません。
とりあえず、クローゼットの中にしまってあります。

とりあえず、形から整えるフルマラソンデビュー戦(笑)。
まだ出るレースも決まってないんだけども(笑)。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




風邪引いてたりして更新が滞ってますが元気です! っていや、風邪引いてます。

先週の金曜日にシンガポール出張から帰ってきてから風邪が治らず。

土曜日はとりあえずキロ5で10km走ったのですが、
日曜日は少し具合がよくなってきたかな、と思い、調子に乗って
1kmインターバルを5本。

これが調子が良かったんですよ。

1本目:3:59(レスト1:26)
2本目:4:04(レスト2:24)
3本目:3:59(レスト2:21)
4本目:3:56(レスト2:33)
5本目:4:00

アップジョグ、ダウンジョグはそれぞれ2km。
最初、レストは90秒(キロ6)だったんですが、
2本目の落ち込みを見てレストは2分30秒(ほぼ歩き)に変更しました。

ホントはレストは休みすぎない方がいいんでしょうけどね。
呼吸が戻りきらないうちにスタートするようにしたほうが心肺機能強化になるとは思います。
ただ、今回はキロ4領域で5本とも揃えたかったので、レストをしっかりとった。

「インターバル・トレーニング」というよりは「1km走5本」に近いのかもしれません。まぁいいや。

月曜はランオフで火曜日は会社のラン仲間と皇居ラン。
サブ4ペースで1周5キロ。その後深夜まで飲み。

今日の水曜日は結局風邪が治りきらなくて、ランオフ。あぁぁ。。。的な展開。

3月はここまで118キロ@キロ5:17。
ちょっと練習量が足りてない感じですね。
早く風邪なおそ。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


シンガポール出張ラン&出張帰り風邪気味ラン(笑)

今週の火曜日から金曜日まで、仕事でシンガポールに出張して来ました。
シンガポールは初めてで、東南アジア自体も2年前のマレーシア・クアラルンプール以来の2回目。

カンファレンスへの出席と関係者とのミーティングが主目的。
ってのは表向きで、海外出張のときのお楽しみはもちろん旅ラン♪

元々はあまり海外志向は無い人間で、
海外旅行は新婚旅行でオーストラリアに行ったことがあるのみ、という
ドメスティック至上主義的な生き方をしているのですが、
仕事の都合上、海外で開催される会議に出席する機会があり、
ここ3年ほど、年に3,4回程度海外に出張しています。

困るのは英語と食べ物です(笑)。

ま、それはそれとして。

シンガポールでは「ブギス」という地区にあるホテルに滞在。
ホテルの近くはイスラム街、中華街などが近くにあり(ま、中華街はどこにでもあります)、
エスニック感漂う町並み。

海外では基本的に食事には期待しておらずその辺で適当に。
ショッピングにも興味が無いので、仕事関係が一段落した後は、
少しだけ名所めぐりをして空港直行、ってのがパターンなのですが、
ランニングは絶対やっておきかったのですよ。

でも朝一番から始まる会議日程や帰りの便の時間を考慮すると、
どうしても早朝時間帯になっちゃうんですね。
今回も「朝5時半」という日の出前ではありましたが、
10mをゆるジョグペースで水曜日と金曜日に走っておきました。

ホテルの近くから、有名なマリーナ・ベイ・サンズというホテルまで往復10km。
ほぼサブ4ペースです。

Marina Bay Sans Hotel1

Marina Bay Sans Hotel2


Marina Bay Sans Hotel3

屋台

早朝過ぎて真っ暗。景色を堪能することは出来ませんでしたし、
逆に高温多湿感を思いっきり味わう羽目になりましたが、
サブ4ペースでゆるっと走れたおかげで、頭がシャキッとして仕事も順調に・・・
行ったような、行かなかったような。(これはいつものことですがね)

※1枚目のみが早朝ランニング中に撮った写真で、2枚目以降は仕事の間隙を縫って(笑)観光したときの写真。

で、帰国してみると、ちょっと風邪気味。
暑い国特有の「ホテルが冷房効きすぎ」攻撃と、
帰国したときのこちらとの温度差に少しやられたかもしれません。

でも、熱はないので、今日も走っておきました。
キロ5で10km。

3月の目標は、月間走行距離200km、月間平均速度キロ5、30km走を2回。
ってのを目標にしているのですが、2月と違って結構ゆるジョグをはさんでしまったので、
アベレージでキロ5の達成は難しいかな。

ポイント練習は来週まで控えます。

ランキングに参加しています。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



たまにはゆるジョグも必要!

金曜日に24キロ@キロ5。
土曜日、記事にはしませんでしたがやはり10キロ@キロ5。
そこそこいいペースでジョグできてはいましたが、スピード練習が足りてないな、と思い、
今日はインターバル練習するつもりでした。

天気が非常に微妙だったんですが、夜、子供達が寝た後に
ランウェアに着替えてまずはウォームアップのジョグ2キロ。
1キロ走りおえて、少しウィンドスプリントやってみたのですが、足が超重い。
「あぁこれは金曜、土曜の疲れが溜まってるのかな」
という感じで。
無理してインターバルやれば出来なくもなかったんですが、
インターバルって足への負荷が他の練習より格段に重い気がして、
疲労を感じる状態でやるべき練習ではないな、
とおもい、思い切ってゆるジョグ、それもキロ6に切り替えました。

実質ランオフも同然(笑)。
でも、まぁ体がキロ6ジョグを欲している感じがしましたね。
こういうときに無理に追い込んでもたぶんいい結果は出ませんね。

質の高いポイント練習を求めようと思うと、
中3日くらいにしたほうがよさそうです。つまりポイント練習前の2日間は休み。

これって、たとえば、こういうサイクルってこと?
土曜日:ポイント練習、
日曜日:ジョグ
月曜日:ランオフ
火曜日:ランオフまたはジョグ
水曜日:ポイント練習
木曜日:ランオフまたはジョグ(火曜日走ってたら休み。調子がよければ短めに走る)
金曜日:ランオフ

練習の頻度は週4回程度。月間走行距離はぎりぎり200キロってとこでしょうね。

ポイント練習の自分的定義は「10キロ@キロ5よりきつい練習」って程度の緩めの扱い(笑)
スピード系一回:インターバル走(キロ4:05)、10キロペース走(キロ4:20~30)、5キロTT(キロ4:10)
ロング系一回:ハーフペース走(キロ4:30~40)、30キロ走(キロ5)

間に挟むジョグは基本、10キロ@キロ5です。
週5回、週6回ランニングも試したことありますが、
結局3日連続ランニングって、ちょっとしんどいことが判明(笑)
ポイント練習日における体のキレを重視するんであれば、
やっぱ前の日は絶対休養すべきだし、できればポイント練習日の前々日も休みたいくらい。

ポイント練習日に向けてコンディション作りのため、休養日を多めに取ると、
月間走行距離はおのずと大して伸びないですね。
頑張っても200~250km。
でも質の高い走りを目指すことで、量の少なさをカバーできるかな、と信じて。
しゃにむに量を追求するのは、ケガ防止の観点からも得策じゃない気がしているので。

今週はシンガポール出張のため、更新が滞ります。
現地は常夏なので、早朝に軽くジョグして旅ランを楽しみたいですね。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

キロ5ジョグは続く。今日は24キロ。

本来であれば明日の土曜日がポイント練習。
しかし、明日は子供達が行っている幼稚園でイベントがあって、
朝から外出しますので、朝ランは無理。夜も天気が悪くなるかもしれない。

ということで今日はスピード練習ではありませんがロングジョグ@キロ5。
1周6kmの利根川河川敷コースを4周。

序盤はキロ5より速めのペースでしたが、結局はキロ5におさまっちゃいました。
調子がよければ30km!と思いましたが、ハーフ過ぎに足底が痛くなっちゃって、
24kmで止めときました。

以下、結果です。

Total: 24.06km 2:00::06 (Avg 5'00)  カッコ内は平均心拍数。
4'46(142) - 4'51(148) - 4'45(146) - 4'36(147) - 4'46(145)
4'48(145) - 4'58(144) - 4'49(145) - 5'11(140) - 4'50(142)
4'58(143) - 5'02(142) - 5'07(142) - 5'07(143) - 5'03(143)
4'34(148) - 5'05(144) - 5'04(146) - 5'00(146) - 4'53(147)
5'04(147) - 5'37(135) - 5'16(141) - 5'35(134)

後半で足が痛くなってしまったので、ハーフ超えの22~24kmはダウンジョグ。

うーん。たかだがハーフ過ぎたくらいで足が痛くなってしまうとは・・・
もちろん、故障系の痛みではなくって、
足底が着地衝撃に耐えられえなかったのかな。

原因のひとつには,30km走の前の休息かな。
調整はほとんどしないで、一応「大会の前日はいつもどおり休足した」という感じ。
前日ランオフしだだけで30kmチャレンジはやはり足には負担。

その代わりに心肺系のほうはほとんどダメージ無し。
ランとは別に、補強運動で足裏の筋肉がつくものはありませんかね。


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ゆるくないジョグ10km@キロ5分。今年の目標。

今月も先月同様、月間200km@キロ5分の達成が目標。

火曜日にポイント練習として5kmTT。自己ベストの20:48を出せた。
ポイント練習翌日となる水曜日はいつものキロ5ジョグで、
常総ふれあい道路を10km。

以下、結果です。

Total: 10.09km 49::53 (Avg 4'57)  カッコ内は平均心拍数。
5'19(126) - 4'51(139) - 4'53(142) - 4'52(141) - 4'47(150)
5'26(145) - 4'44(146) - 5'03(148) - 4'57(147) - 4'27(153)

ラップがイマイチ安定していないのはアップダウンがそこそこあるコースだから。
なお、ラスト1キロだけは少し上げて走った。
心拍数はほとんど一定の140台。

この心拍数だけ見ると、今フルマラソンを走るとして、
キロ4'50前後をマラソンのターゲットペースにしても心拍的にはぎりぎり持ってくれるのかな。
という淡い期待を持つことは許されそう(笑)。

ちなみにフルをキロ4'50で走りきったとすると、3:23'56。
とてつもない記録に思える。
初フルでこんな速く走ることは可能のかしら。

とはいえ、心拍数的には計算上は可能だとしても
やっぱフルになるとネックになってくるのは心肺よりも脚が持つかどうか、でしょうね。

こればっかりは走ってみないとわからない。
特にフルマラソン経験値ゼロ、レースすら2回(ハーフ1回、10km1回)しか経験が無いので、
フルマラソンってのはホント未知の部分が多すぎる。

練習をつんで走力を高める必要があるのは当然として、
コンディショニング、レース戦略(ペース配分)、補給。

コンディショニングは人生初レースの手賀沼ハーフで、
給水の下手さが原因により、
レース中にプチ熱中症という痛い目にあった。

レース戦略(ペース配分)も出だしで飛ばしすぎちゃうんだろうな、きっと。
心理的には「序盤で出来るだけ貯金作っとかないと」なんて気が逸って
後半に残すべき脚を序盤で使い切るんでしょ、たぶんね。

水とエネルギー補給。これは頑張って克服したい。
補給時に多少のペースダウンを覚悟すれば良いだけ。その心の余裕が持てるか。

課題が多すぎるような気がする。
しかも経験値ゼロの状態ではやって見なけりゃわかんない部分も多いしね。

もし初フルで100%の力を出し切れたとすると、それだけでも十分幸せと思う。
「初フルで出し切れない」これが一番悔いが残る。
もちろんレース中の故障は別として。

なんて考えてみましたが、とりあえずのレース予定は無いんで(笑)。

エントリーがうまくいけば、10月の手賀沼ハーフ。11月のつくばフル。
この二つに全てをかける。

手賀沼は90分切り。
つくばは210分切り。
なお手賀沼で90分が切れたらつくばの目標は200分に上方修正。

ランニング2年目にしてはえらくチャレンジング。
もしかしたら「マラソン舐めてる」って思われるかもしれない?(笑)

実力より少し高めの目標立てることで、
それ自体がモチベーション維持の原動力になる、ってのは
実はマラソン以外の事で経験済み。

月間200~250km程度の練習量で故障無く行ければ、
不可能ではない目標だとは思うんですけどね~。

とりあえず、目先の5km20分。これが第一関門になりそうですね。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村