スピード練習が厳しすぎる。

暑いからですね。

でも夏の暑さは皆さん同じなので。
言い訳にすることは出来ません。
が。
事実としてきつい。特にスピード練習。
スピード上げて走ったときに、体の熱が逃げていかない。
風も無くて湿度が高い日には、
いくら夜でも、いくら発汗しても、体から放熱がきちんと出来ていないと
スピードを維持することは出来ませんね。

対策は。。。
暑さに慣れるしかないんでしょうか(笑)
ま、夏のレースにエントリーしてないので、
「どれだけ暑くてもレースペースを維持して走れるような走力」までは求めていないのですけど、
かといってゆるジョグばかりじゃ夏の間の練習の質が上がらなさ過ぎる。。。

というわけで、
木曜、金曜とゆるジョグよりほんの少しだけハードな練習を。

まず、木曜、マラソンレースペースで軽く5キロ+ジョグ5キロの計10km。

7/16(木) 10km@5'05
(01-05km) 23'42: 4'54 - 4'36 - 4'46 - 4'42 - 4'45
(06-10km) 27'05: 5'58 - 5'18 - 5'28 - 5'21 - 5'00

5km走り終わった後に給水で1分ほど休憩挟んでます。
ホントは休憩することなく一気に走りきれるのが理想ですが、
この季節はチョットムリ。

そして今日。閾値走を敢行。ただし本来の閾値ペースは4'20@km。
暑さを考慮して4'30@kmを目標に6km。
少し足の負担を考えて前後のジョグで距離を稼ぐことはしない。
いや、実は前後にジョグ入れるほうが足にはやさしいのかもしれないけど。
ちょっと専門的なことはわかんない。

7/17(金) 6km@4'26
(01-06km) 26'38: 4'46 - 4'15 - 4'16 - 4'31 - 4'26 - 4'24

まぁ、きついよね(笑)
前半の2,3キロが少しタイムが速いのは追い風のせい。
4キロ以降が遅くなっているもの風のせい。

サブ3.5本気で狙っていこうという人だと、
10kmまでこのペースでいけちゃうんでしょうが、
ちょっとこの気候だとガチの10km走にはつらすぎる。

いや、つらくても挑戦してやりきるのがザ・マラソンなんでしょうが。

連休は走りこみたいので、明日は少しだけ長めに走る予定。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


ブログ村皇居ラン&銭湯フェス by ひでちさん のつづき

皇居ラン1周終わったところで19:00。
ちょうどぬまっちさん&うぃすてりあさん合流♪

ぬまっちさん。細身の筋肉質。良く焼けた体がカッコイイッす。
アウトドアとかにあいそう。

うぃすてりあさん。若いっ。気鋭のオフィスワーカーって感じだ。
ご職業は存じ上げないんですが、エンジニアリングとかなんかの研究職風味を感じる。
(すんません、勝手なことを。。。)

ってことで直ちに2周目に。

(06-10km) 28'38: 6'16 - 5'52 - 5'24 - 5'23 - 5'43

1周目でキロ6のペースメイクに見事に失敗したので2周目は最後尾(笑)。
うぃすてりあさんと少しお話しながらのジョグ。
「次に予定しているレースは何ですか?」みたいな話。
しかし8キロ目あたりから、だんだん口数が少なくなってきた。
暑いんですよ~。とにかく。
桜田門以降は結構苦行でした。のどが渇いて渇いて。
他の皆さんは余裕綽々でしたけど。。。

3周目。
皆さんは2周目が終わった後直ちに3周目に突入しましたが、
僕は給水しました。体の熱が全然逃げてくれなくて。
飲むだけじゃなくって水を体に軽くかけて皆さんを追いかける展開。

(11-15km) 28'38: 4'48 - 5'42 - 5'10 - 5'06 - 5'13

給水直後に皆さんを追いかけてダッシュした11km目の4'48が本日最速ラップ。

追いついた後は少しの間皆さんと一緒に走りましたが、
ぬまっちさん、うぃすてりあさんは12km地点(お二人にとっては7km地点)から
離脱してペースを一気にお上げになりました~。
僕はとてもじゃないですがついていけないので、
かずさん、たのくるさんの後ろについてキロ5ちょいくらいのペースをキープ。

給水したにもかかわらず、ちょっと脱水気味で危なかったですね。
仕事中にコーヒー飲みすぎたのか(コーヒーは利尿作用が強いと聞きます)?

というわけで、ペースのわりにはひぃこら言いながら何とか3周15kmをフィニッシュ。
お疲れ様でした。

この後は稲荷湯に移動。漫画に出てくるような典型的な銭湯。
番台のおばちゃんは出発のときとは違う人で、
恐くなさそうな人に交代していましたが、それでも恐い(笑)。

ジャグジーに浸かる前に水シャワーで暑くなった体を冷やします。
ジャグジーのお湯がちょっと熱め。
ケツやけどしそうになりましたが、なんとか無事生還(笑)。

この後はかずさん幹事の立ち飲み屋さんに移動。
「角打ち」っていうんですね。お酒屋さんがやっている立ち飲み屋さん。
ビール2杯とひでちさんから日本酒を一杯ご馳走になり。
軽いつまみで、ぐびぐびっと。うまいっすね。

おとなりでたのくるさんを中心にマラソン談義。いや講義がスタート。
すっげー初心者質問をする僕。
「正直な話、『前傾』が良くわかってないんですよ。」とおマヌケな問いに
身振り手振りで親切に答えていただいたたのくるさん。
体を前傾させる角度というか度合いを教えていただいて。
あとは足の運び方。
「5センチぐらいのツナ缶を踏みつけるようなイメージで」
なるほどですね。
いつか綺麗なフォームを習得したいものです。

縁もたけなわになったところで22時となりお店がお開きで解散。

ラン直後だったので飲みをセーブしたので、ちょっと飲み足りない感じがして、
地元のショットバーでツールドフランス見ながらジントニックを3ハイ。
家帰ったら24時ちょうどくらい。

いやぁ、楽しみました。
ランナーさんとの交流ってホント面白いですね。
たのくるさんのお話とか、ずっと聞いていたい感じでしたし、
他の方も、いたずらに距離踏むことにこだわるわけではなく、
それぞれの生活リズムに合わせて、極力、効率性を意識したトレーニングをしてらっしゃいますね。

いや、でもぬまっちさん、朝ランっつっても平日に4時起床でビルドアップしてから出社ですか。
その行動パターンに一番驚愕しました(笑)。

ホント楽しかったです、また、どうぞよろしくお願いします>みなさん

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ブログ村皇居ラン&銭湯フェス by ひでちさん

ひでちさんにお声がけいただき、ブログ村の皆さんと
皇居ラン&銭湯、そしてアフターの立ち飲み屋さんまで楽しんでまいりました。

ひでちさん、かずさん、うぃすてりあさん、たのくるさん、ぬまっちさん、
どうもありがとうございました。

ブログ村イベントの参加は今回が初めて。
人見知り、というほどではないのですが、
たいした社交性は持ち合わせていないので、
初対面の方とお会いするのはたいてい緊張します。

LINEで事前に連絡を取りあい、キヨマロ像前に18:00待ち合わせ。
ひでちさんがすでに到着しておられました。
「はじめまして」のご挨拶。自然と握手。
他の方が来るまで、ひでちさんから、今回の企画の経緯、他のブログ村イベントのこと、
今年の佐倉での初フル体験などなどの話を伺いました。

ひでちさん「いやぁ、ハーフとフルはやっぱり別物ですよ~」
ひでちさん「30kmより先がツライっすよ~」
という話で。フル未体験の僕の恐怖心をくすぐっていただいたりして(笑)。

かずさん登場。アフターの宴席の幹事。
常に笑顔の絶えない優しそうな印象の方。
ひでちさん同様、気さくに話しかけていただいて、僕の緊張もほぐれました。

続いてたのくるさん登場。
痩身のランナー体型。というかランナーそのもののイメージで。
求道者的フンイキを身にまとっていらっしゃる。

というわけで恒例の、そして初体験のこれ。

shoes

1周目はひでちさん、かずさん、たのくるさん、僕の4人で出走。

「暑いんでキロ6でいいですかね、みたいな感じでいきましょう」となんとなくペースも定まり出発。

竹橋スタートの1周目。
(01-05km) 28'12: 6'52 - 5'37 - 5'12 - 5'16 - 5'16

どこがキロ6なんでしょう、というところですが、最初キロ6で巡航していたのを
勝手に上げに行ってしまったのは僕です、すみません(笑)。
1.5キロ近辺で、前にほぼ同じキロ6で走る女性ランナーがいて、
後ろをビタッと張り付くような格好になってしまい、
ストーカー的な気分がして落ち着かなかったので(笑)、
抜きに行ったらそのまま下り区間に突入して勢いがついたままになってしまいました。

18:30スタートなので、日没直前でまだまだ暑い。
少しだけ風が吹く区間もありましたが、基本は熱拷問です(笑)。

7/26の葛西7時間?
チョットマネができません。。。ということを再確認した格好(笑)

1周目後半はかずさんと会話しながら、
かずさんも今年の佐倉が初フル、惜しくもぎりぎりでサブ4はなりませんでしたが、
10kmまではサブ3.5ペースで押して行ったとか。
かずさん「いやぁ、ハーフとフルはやっぱり別物ですよ~」
かずさん「30kmより先がツライっすよ~」
というデジャブ(笑)

というわけで1周目終了。
ここで、ぬまっちさん、うぃすてりあさんが次々に合流。

ということで2周目に行くのですが、次回。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

「14日の皇居&銭湯ランに備えて体調調整ラン!」という言い訳(笑)

今週は月曜日にシャワーラン、水曜日にトレミでそれぞれ10キロ程度と軽め。

金曜日は久しぶりに有給を取ったので、朝からガツッと走るつもりでしたが、
前日の仕事関係の送別会で飲みすぎてしまい、
午前中はグロッキーだったので完全パス。

夜から走り始めました。
目標は久しぶりに30km!と行きたかったのですが、
最近眺めの距離を走ると足の裏が痛くなる傾向にあるので、
痛くなったら即中止、っていうことで、
暑いのでキロ5でどこまでいけるか、だったんですが。

Total: 18.04km 1:25:35 (Avg 4'54)
(01-05km) 23'36: 4'48 - 4'39 - 4'41 - 4'42 - 4'45
(06-10km) 24'37: 4'46 - 5'07 - 5'04 - 4'47 - 4'53
(11-15km) 24'43: 4'56 - 4'59 - 4'49 - 4'58 - 5'01
(16-18km) 14'56: 4'46 - 4'57 - 5'13

予想通り、18km近辺で左足裏が痛くなったような気がしたので、ここで終了。
足痛くならなかったとしたら確実にハーフまではキロ5切るペースで押せたと思いますたが、
それ以降はどうなったかわかりません(笑)。

でもやっぱり暑いですね。スピード(といっても速くないですが)と距離の両立を
この時期、いくらナイトランと言えども、あまり追求するのは難しそうですね。

スピード練習ならスピード練習に絞ってさっさと切り上げる、
ロング練習なら割り切ってキロ6とかに設定してしっかり距離を踏む、
いずれかの戦略をとらないと、二兎追うものは一兎も得ず、になりそうです。

いや、最終的には二兎(スピードもスタミナも)とも追うんですよ。
追わなきゃいけない。
戦略性、というか時期と順番の問題で。
このクソ暑い時期に何を重視するか、って言うことを少し考えたほうがいいですよね。

ってことを思いました。

ちなみに今日土曜日は、朝から息子(6歳)とランニング。
初めて5キロ走れるようになりました。
父ちゃんよりスジがいいのでは?(笑)

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

シャワーラン10km&トレミ11km。

前回のエントリーでタイトルに「なぞの美ジョガー」フレーズを差し込んだら
それだけでアクセス数が普段の数倍になった(笑)。
まったくヤラシイことは書いてないのにね。
ネットを使ったマーケティングとか勉強してみたら面白いのかもしれない、と思った。

月曜、雨の中シャワーラン10km。火曜、残業のためラン休み。
水曜の今日はあいにくの雨につきトレッドミル11km@サブ4ペース。

最近は距離も走れてないわ、スピードも出してないわ、全く追い込んでない。
雨&歓送迎会シーズンだから仕方ない部分はありますが、
それにしても、っていう7月入ってまだ49km。頑張らないと200kmには到達しない。

地元のテレビ/ラジオ局の元アナウンサーで今社長の人とFBでつながった話なんですが。
FBでは主に子供ネタ、ランネタ、趣味の音楽ネタをポストしてます。
完全に独りよがりではありますが、中学・高校の同級生を中心に、
コメントくれたり、コメントいれたりして、局地的に盛り上がってるときもあって。

先週末はなんということもなく、音楽ネタをFBに。
「中学から洋楽中心にずっと聴いてるけど、
 どうしても後追いだから、ご縁の無かったアーティストっているよね。
 僕の場合だとたとえば、ボブ・ディラン、カーペンターズ、キャロル・キング」

時間は有限だから聴ける音楽には限りがあるし。
オンタイムでなければ出会えないアーティストも当然たくさんいて。


みたいな話。
キャロルキングの名盤「タペストリー」のアルバムジャケットをシェアしておいたんですが。

そしたら件の元アナウンサー今社長から。
(タペストリーは)「名盤。キャロルキングは永遠です!」のうれしいコメントが来て驚喜。

中学時分からテレビでニュース読んでるの見てた&ラジオでDJやってるの聞いてた身としては
「まさかそんな人から自分のポストにコメントがもらえるなんて」って感じで。
まさにラジオのDJ番組で自分の出したハガキを読んでもらえたのと同じで。

びっくりでうれしくて、その日は夜遅く、今住んでる地元のバーに
勢い良く行ってその話しを自慢(笑)。
そしたら世代が同じお客さんが多かったからか、
結構共感してくれたりもして。
「ああ、オレもそういう経験ある~」みたいな。
凄く個人的な話なんだけど、共感してもらえるのって凄いいいですね。

完全に取り留めのない話になったんで、このネタ終了です。すみません(笑)。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

トレッドミルで10km。クソ田舎になぞの美ジョガーが光臨。

2日連続で市営ジムでトレッドミル。10km。
雨は上がっていたけどいつもの河川敷コースは水溜りがたくさんできていると思われるので、
水溜りがあるからって下を気にして走るとストレスになるので、外走りは止めて。

10kmをサブ4ペースで淡々と。

連続30分縛りがあるので、途中で給水休憩。
一応他の利用者がトレッドミルを使わないことを確認して同じマシンへ。
そしたら、空いてる横のマシンにいきなり若い女性、しかも美人、しかも2人、ゆっくりとしたペースで走り始めた。

ちょっとこれにはびっくり。
高齢化と人口減に悩む地方都市取手、の市営ジム。
おっちゃんしかいない、いるわけない、のに美ジョガー2人ですよ。
いきなり隣で走り出して。不意打ちですよ。
こっちはいい年したおっさんですからね。
汗が飛び散らないように気を使いましたよ(笑)。

あと、設定速度をほんの少しだけスピードアップしたのは内緒(笑)。
こういうときにキロ4とかで必死で走るのは得策じゃないでしょうね。
キロ5でクールに決める?みたいな。
ゼッタイ伝わらんのでしょうけど(笑)。

閑話休題。昨日の話の続き。

中高生のときに聞いてたラジオのDJさん。
地元テレビ局のアナウンサーだったんだけど。
あれから25年くらい経って、いきなり地元局の社長さんに就任された、という。
それもびっくり。
たたき上げ現場育ちのの人が、社長まで上がるような会社は大好きだけどね。
正直うらやましい環境の会社なのかね、なんて思ったりして。

脱線。

高校の同級生が何人かそのテレビ局に入社した関係で、
フェイスブック開いていたら、その元ラジオDJ且つ今社長さんのポストがドカーンと出てきた。
勇猛果敢にもフェイスブックで友達申請しちゃった。
そしたら速攻で申請OKで戻ってきて。
「おおっ、すげぇ人とつながった」みたいに思った。

ま、でもFBで有名人とつながったからって言ってもそれはこのご時勢よくある話で。

それもわかっているつもりだったので、型どおり、
「承認ありがとうございます~。中学高校とラジオ聴いてました~」みたいなメッセージも送っておいた。
当然、向こうからの返信なんて期待してなかったのですが。

そしたら、速攻でメッセージが返信されてきた。
超びっくり。すげぇ。半ば公式アカウントで友達的な運用はしないのかと思ってた。
「本人アカウントでFBちゃんと運営してるんや」
「秘書任せちゃうんや」(笑)と思った。

中高生のときに良く聴いてたラジオのDJがその放送局の社長になった話、
そしたらたまたまFBでつながった話なんですが、
とりあえず今日は遅くなったのでここまでで。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


雨の日は久しぶりのトレッドミル

久しぶりの更新です。
雨やら歓送迎会やらであまり走れてないので、ネタがないのが理由です。。。

今週は日曜10km、火曜10km、木曜6kmと走っていて、
まぁそこそこ走れてるように思うのですが、日曜日以外はポイント練習ではなくって、
若干中途半端な練習でしかないので記事にしませんでした。

やっぱ、ポイント練習がっつりやって「出し切った~」感の興奮冷めやらぬまま、
一気にブログ記事にしてしまうというのが性に合ってるのかな(笑)。

今日はあいにくの天気。
雨の中ランするのは、嫁さんに変人扱いされるから遠慮した(笑)。
世間的には十分変人のラン馬鹿だとは思うが、
さすがに家の人には理解されるように努めたい、という意識がかろうじて残ってる(笑)

ってことで市営ジムでトレッドミル。
30分制限があるので、30分@キロ5を2本で計12キロ。
ま、なんてことはないトレーニングではありますが、
暑い中それなりの負荷はかけられているのと、
トレッドミルで足に優しくソコソコの距離走れたのでOK。

それよりも今日は特別うれしいことが。

中学、高校と洋楽にハマっていた時代をすごしてました。
世代的には1991年に高校入学ですから、いわゆる洋楽黄金期の最後の世代かな。
ギターやってたこともあって、基本はロック系のアーティスト中心。
当時のアイドルはもちろんBon Joviを基軸にして、ガンズアンドローゼス、ハロウィンとか。とかとか。
数え上げたらきりがない。

ロック系一辺倒かって言うと、それはそうでもなくって。
ボビーコールドウェルやシカゴ、TotoみたいなAORも好きでしたし、
もちろんビートルズやビリージョエルも好き。
ま、白人系POPSっていうのかな、そういうのも一通り。

田舎育ちだったから洋楽に関する情報ソースも限られていて。
今みたいにインターネットもないので、当時は月刊誌とラジオ。

ラジオ。凄いでしょ。響きがね。でも60年代から営々と続くラジオ文化がまだ生き残っていて。
地元局の深夜放送で紹介されるステキなポップスを栄養剤にして
受験勉強をなんとか頑張っていたな。

ってことで。当時聞いていた地元ラジオ番組のDJさん。
地元の名門放送局のアナウンサーだったんですが。
ステキな音楽をビシバシ紹介してくれるわけですよ。

ヒットチャート形式で流行の洋楽を紹介する形式の番組だったんですが、
結構DJさんの思い入れのある少し古めのAORを中心に流れてくるんですが、
これがイイの!(笑)。

中高生にとっては少しだけハードルが高めの音楽だったかな。
でもこのくらいは背伸びしてでも聴いておいて欲しい、みたいな。
心意気って言うのかな、そういうのが伝わってくる渾身の選曲で。

たとえば。90年ごろだったから、世の中的なヒットチャート的に言うと、
ボンジョヴィやマドンナが大横綱で。マライヤキャリーがデビューした頃、って感じで。
そんなバブルの残滓があるフンイキの中で、
そりゃもちろん、流行歌もかけてくれるんですけど。
キャロルキングやロッドスチュアートやエルトンジョンみたいな、
大御所だけどもビートルズやカーペンターズほど日本では親しまれてなくって、
中高生がへたするとスルーしちゃう、でも良質な音楽をしこたまかけてくれるわけですよ。

そういうのに触れてると。
なんとなく、僕の音楽観というのがいっちょまえに形成されてきて。
「音楽はジャンル問わずで、結局は叙情性とか哀愁なんだ」っていうのが刷り込まれちゃった。

ま、そんな感じの中学、高校時代。
音楽とともに過ごしたわけです。
女の子にモテない理由を音楽と部活(バレーボールね)のせいにしてたかな(笑)。

長くなったんで続きます(笑)

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。