Boot Camp プロジェクト in August 開始

なんてことはない、月間の練習計画を練ったよ、という話です。
計画的にメニューを立てて一定期間練習するのははじめて。

目論見どおりうまくいくのかどうか、
全く自信はありませんけれど。

とりあえず貼り付けます。ドン!

8月練習

赤字がポイント練習日。
ポイント練習日には左端セルにナンバリングしています。
月間走行距離は230kmの予定。
7月は200kmちょうどでしたから、15%増量しています。大丈夫かな。

ポイント練習は計10回。
うち4回は、やや負荷の軽めのポイント練習ということで
10kmペース走@4'45になっています。
つくばマラソンのレースペースは4'50/kmが目標。
ほぼレースペースで走ることにより体にペースを刻み込む!

残り6回のポイント練習日が、自分的には鬼練日になっています。

まずNo.2(8/5)の30km@5'30。
ペースはこんなもんだと思いますが、敵は暑さ。我慢比べの日。

No.4&5(8/13と14)の20km@5'15を2日連続。これも鬼!
前日の疲れを引きずったまま、2日目に突入してそこでも粘れる脚作りです。

No.7(8/20)は久しぶりのインターバル。
一応前日とのセット練になっています。
インターバル区間は4'15とまぁ大人しめにしておいてます。

No.9(8/26)はロングペース走20km@5'00。
去年もこの時期にちょうど20kmをキロ5で走れているので、
単体で見ると余裕のはずですが。

No.10(8/29)ペース走10km@4'30。
このあたりからスピードを意識した練習を。
11月のつくばの前には10月の手賀沼ハーフ。
手賀沼での目標ペースは4'15とチャレンジングな設定にしています。
8月は粘れる脚作りがテーマですが、
暑さが和らぎ始める9月はスピード練習を意識的に。

てな感じでどうででしょうね。
クロカン、WAVE走、ビルドアップなど、他にも多彩な練習方法がありますが、
あまり難しいことはせず、一定ペースで刻むロング走、ロングペース走、ペース走を使い分け。

とりあえず、明日が一日目です。
設定ペースは4'45で10km。
試金石。

ここで躓いているようでは先が思いやられますが、
仮にうまく出来なかったとしても、落ち込まず、
その代わり、設定ペースも緩めることなくあえてこの表のまま最後まで行ってみたいと思います。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

久しぶり裸足ラン♪ スゴっ足裏の張りが取れた!

7月はとりあえず200km走れました。
ほとんどがジョグでポイント練習といえるものはごくわずか。
原因は暑いから、というのともうひとつありまして。

6月後半ぐらいから少し長めの距離を走ると、左の足裏が痛くなった。
足底腱膜炎でしたっけ、慢性化しちゃうとよくなるまでかなり期間がかかるって
事を聞いていたので、負荷かけた練習するのがかなり恐くて。

痛みの程度はごく軽度で、足底腱膜炎というほどの重症化してはいないんですけど、
足裏、とくに土踏まずのあたりが四六時中筋肉の張りがあって。

自宅で足裏マッサージを良くやってましたが、なかなか張りが取れない。
思い切って2週間ぐらいランニング休もうかと思いましたが、
それもまたもったいないし。

なんて逡巡してた7月。
痛くならない程度にゆるいポイント練習(そんなのあんのか?)と
緩めのジョグのオンパレードでしたが、走行距離は200キロ行きました。

正確に言うと昨日までで195km。
金曜日は走る予定がないので、今日が実質7月ラスト。
普通に10kmジョグっても良かったのですが、
久しぶりに裸足ランを5kmやってみました。
利根川の河川敷にはランニング・ウォーキングコースのほかに、
野球場やサッカー場などの運動公園があります。
ランニングコースの脇には芝生広場みたいになっていて、
子供達が良くサッカーしたり凧揚げしたりしてるんですが、
今日はいつものランニングコースではなくって
芝生の上を裸足でぐるぐると5km。

狙いは200kmへの距離稼ぎ(笑)と、裸足ランを久しぶりに試すのは良いチャンス!ってことで。

裸足ラン、去年の今頃良く試してました。
芝生の上をキロ6分くらいのペースで5km程度走るのには気持ちいいですよね。
足の裏の筋肉を鍛える、足の裏の皮膚を強くする、感覚を鋭くする、
のような効果は確かにあると思います。

あとはやっぱりフォームですかね。
どうやったら着地がソフトに出来るかってのを
裸足ランやることで半強制的に模索することになりますから(笑)。
痛くならない、負荷のかからない着地の仕方、
足の運び方、前傾姿勢のとり方、の練習にはゼッタイなります。

でも、やっぱ長距離走ったりするためのトレーニングではないと思います。
ってのと、アスファルトの上はやっぱダメだな。負荷が高すぎる。
達人の領域まで至れば、裸足ランでレース出たりするんでしょうか。

まぁいいや。

僕にとっての裸足ランはあくまで気分転換のため、フォームのチェックのため、ってのが第一優先。
あとは、この時期芝生と土が結構水分を含んでいて、
その上を裸足で走るのが結構気持ちいいからっていうのが大きいです。

で裸足ラン終了後。
いつもより脚が軽い感じ。足の裏は芝生との摩擦で熱を帯びるのと同時に、
感覚が凄く鋭くなっている気がする。、
あと、特筆すべきは脚のダメージの少なさ。
足底の張りも自然に解消されてました。
これにはびっくりです。

うそみたいな話です。
これまで少し不安だった足底の張りをまさか裸足ランが解消してくれるとは。
これはガンガン8月走りなさい、ってことか?

8月の練習メニューはとりあえず明日公表します。
出来ない練習ばっかり、なんて笑われるかもしれませんが。
「宣言することでサボれない(笑)」の典型を目指したいです。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

10kmラン♪ やっぱ利根川河川敷のほうが涼しい。

昨日は皇居の灼熱コンクリート地獄でノックアウト(笑)。

たぶんこの夏が終わるまで皇居は自主練では行かないと思います(笑)。
とにかく暑すぎる。
コンディションが悪いと楽しくないですもんね。

今日はマイコース利根川河川敷。
やっぱり暑いのは暑かったですけど、
20時ごろで気温は26度と昨日の皇居より全然マシ。
コースの周囲も芝生で覆われてますので、
コンクリート&アスファルト完全舗装の都内より、
随分走りやすい環境かと。

というわけで12km緩めペースラン@キロ5。
ダウン代わりに1km裸足ランの11km

以下、ラップです。

7/29(水) 12km@5'03
(01-05km) 26'00: 5'16 - 5'03 - 5'07 - 5'16 - 5'18
(06-10km) 25'12: 5'11 - 4'58 - 5'10 - 5'02 - 4'51
(11-12km) 09'17: 4'28 - 4'49

ゆっくり入って、自然とビルドアップしたイメージになりました。
11kmのところで、最近にしては割と速いラップが刻めてよかったです。
気温も昨日に比べては少し低く、風も多少あったので、
ランニング環境としては改善されました。

はやくスピードに乗って快適にランニングできる季節が到来してもらいたい!

全然関係ないですが、8月はトレーニングメニューを組み立てて、
計画的に練習する予定です。
これまでは(今日もですが(笑))、その場その場のフィーリングで練習内容決めてましたが、
やはりそれでは伸びがイマイチな感じがするのと。
あらかじめ計画されたメニューについて、どんなに苦しくても「死んでもやり遂げるぞー!」の
エイエイオー的なノリって非常に重要な気がしています。
自分を自分で追い込む、的な。

だいたいメニューは組めたのですが、
メニューどおりに練習できない場合もたっぷりと考えられますので、
もう一日悩んで悩んだ結果、メニュー表を次回の更新でここに晒す予定。
予定と実績がどのように推移するのか、
下方修正の連続になるような気もしますが(笑)、
頑張ってみたいと思います。

よって、8月は計画、実行、振り返り、改善のサイクルでやってみたいと思います。

いや計画性もさることながら、
フィーリングも大事だと思いますよ。
あらかじめ組んだメニューに必ずしも固執せず、
体調にあわせて柔軟に練習内容を調整できること。
それでいて当初の予定通りのトレーニングが結果として積めるような
そんな実力とモチベーションの持ち主にとっては、
フィーリング重視でメニュー組むのもイイと思う。

でも、自分レベルだと、
マラソン本読んだり、みなさんのブログ参考にしたりして、
トレーニング内容を計画すること自体が
ステップアップのための練習の一環になるように思います。

つくばマラソンまでの期間、
どこまで頑張れるか、未知のコトだらけですが、
行けるところまでは、突っ走りましょう!

ランキングに参加しています。


皇居ラン。貫禄の失敗トレーニング

仕事帰りに皇居ランしてきました。もちろん独りで。

昨日のエントリーで、11月のつくばに向けたトレーニングの一環で、
月に1回は30km走するという目標を立てました。

さすがにこのくそ暑い季節に30kmをいきなりやるのは容易ではないので、
まずは、脚作りのため、30km走の布石として今日は20kmいけたらいいな、と。

地元の利根川河川敷コースでも良かったのですが、
皇居のほうがたとえ独りで走るにしても、他のランナーとのすれ違いや追い抜き、追い抜かれ
とかあって変化が楽しめるので、長めの距離を一人で走るときには、
退屈さを飼いならすために皇居を使うことが良くあります。

が、

今日は失敗。
暑さがね。尋常じゃない。
スタートしたのが20時前でしたが、スマホの温度計で29度、湿度75%とある。
体感ではもっと暑かったですね。ほぼサウナ状態。
いや、日中灼熱の状況からするとゼンゼン快適なのは百も承知ですが、
たとえば、葛西7時間なんて僕からすると「規格外」「比較の対象外」にしか感じないわけで(笑)。

というわけで20km走るつもりが,10kmジョグしか出来ませんでした、
という話。
電車代とランステ代の無駄遣い。

とりあえずラップ上げときます。
目標的には20km@5'30でした。

7/28(火) 10.2km@5'36
(01-05km) 26'51: 5'38 - 5'32 - '506 - 5'13 - 5'21
(06-10km) 29'06: 6'11 - 5'59 - 5'28 - 5'48 - 5'40

もう、暑くて暑くて。
3キロ目くらいですでに今日皇居に来たことを後悔しましたからね(笑)。
やっぱ東京のコンクリートジャングルを甘く見てはいけないようです。
おそらく同じ気温・湿度でもいつもの利根川マイコースであれば、
ここまでの暑さ、熱さを感じなかったと思います。
地面からの地熱が凄い。
湿度も高すぎて汗かいても体温が逃げていかない。
結果熱が体内にこもる。

もうね、3kmくらいでイヤになり、わずか1周5kmで帰ろうかと思いましたが、
そこは持ち前の貧乏性を発揮(笑)。
1周で帰るのはさすがにもったいない気がして、
2周目突入しましたが、ほとんどキロ6ペース。

心肺、脚はまったく異常ナシですよ。疲労感なんてまったくなし。
とにかく暑いだけ。
そして脳が「走るの、即刻チューシ!」って喚いてる感(笑)

2周目が終わってこのまま行ってもキロ6超えするだけで、
マラソン練習としてはあまり意味のなさないような
単なる精神修行に終わってしまいそうな感じがしましたので、
思い切ってストップしました。

やっぱガチ練のときは利根川マイコース使います。
皇居はほんとにいいコースだとは思いますが、
やっぱ夏の間だけは暑さがネックです。
浮気しません!(笑)

2周でだめになるなんて、マラソン始めたばっかりのそこらのおっさんと
あまり変わらない走力。
ちょっとこれが実力だとは思いたくないので、
明日、出直します。マイコース利根川河川敷で!

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


つくばマラソン れぞりゅーしょん!

resolution 【名詞】
決意とか決心とかそういう意味です。

昔英会話スクールに通ってたときにガイジンの先生から教えてもらいました。
向こうではよく New Year Resolution、
つまり「新年の決意」ってことで、
禁煙だのダイエットだの、
新しい年に達成したいことを周りの人に向けて宣言する風習があるそうです。

ってことで、無事エントリーが成功したつくばマラソンに向けてのresolution。
この秋は、10/25(日)手賀沼ハーフ、11/22(日)つくばマラソン、の2つが大一番。
手賀沼は90分、つくばはサブ3.5がそれぞれ大目標。

こないだ5km20分、春には10km42分ちょいを達成できたので、
あくまでスピード的には、挑戦権獲得、って感じでいいと思うのですが、
いかんせん、スタミナ、経験値が不足しておりますので、
残された期間で走力のアップをもくろまねばなりません。

ってことでしつこいですが、つくばれぞりゅーしょん。

1.体重減。今体重はあまり気にしてないので69~70kg前後(身長178cm)。
  これを67kg台にして省エネで走れる体を作っていきたい。
  晩酌は週に2回まで。晩酌時のポテチは禁止とする。

2.月イチで30km走。この時期は特に厳しいものがある。のは承知で。
  つくばまでに、月ごとに、5'30→5'15→5'00→4'45の4回頑張る。
  10月に4'45で30km出来たらこれはリーチかもね。

3.練習メニューを組み立てる。
  いつもフィーリング。そのときの体調と空き時間の加減で練習してますが、
  早晩、頭打ちはマヌガレナイ、、、かも。

4.付き合いで無用に飲みに行かない。体調と生活リズムの維持のためだ。
  都内で飲み終わった後、地元で遅くまで飲むことがあるのですが、しばらく自粛。
  しゃーないな。4ヶ月頑張ろう。

5.仕事はちゃんとやる。「エア仕事」ばれるよ(笑)。

6.家庭。これ一番大事。
  小学校一年生の息子の夏休みの宿題係に任命されてる。
  あ、僕が宿題を「やる」わけじゃないですよ(笑)。あくまでサポート。

とりあえず、残り4ヶ月の練習メニューの作成だっ!

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




つくばエントリー完了! 初フルの目標は3時間30分です!

ランネットからエントリーできました。
はじめてのフルマラソンで、超人気のつくばマラソン。
エントリーの関門突破が非常に大変と聞いていたので、
満を持してエントリー時刻の20時よりかなり前に
PCの前にスタンバっていましたが、無事、開始2分ぐらいでエントリーできました。

凄くラッキーですね。23分ぐらいでランネットからはエントリー締め切ったと聞きます。
「スポーツエントリー」のサイトからはまだ登録可能のようです。(23:15ごろ)

ちょっとこの土日は暑くて暑くて、
夜ランといえども軽く28度前後あるという過酷な環境。
コンディションのせいにはしたくないとは思いますが、
やはりコンディションが練習内容に与える影響は甚大。

土曜日は20時現在でも気温28度、湿度80%。ほぼサウナ。
6kmくらいで全く調子が上がらなくなり、途中退散しました。

そして今日は何とか10km走ったのですが、ほとんどサブ4ペースの
ゆるジョグに毛が生えた程度。
ラスト1キロだけ結構上げたつもりで4'25。遅い(笑)。
4'15くらいで走ってる感はあったのですが。。。

つくばフルまで残り4ヶ月。
手賀沼ハーフまで残り3ヶ月。
ちょうどいい感じのエントリー状況ですね。

10月はまた出張とかありますので、
計画的に練習できるよう、頑張ります。

つくば・手賀沼で一緒に走る方、頑張りましょう!
お会いできるといいですね!

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


会社のメンバーで皇居ラン

だいたい月に1回の頻度で会社の若手衆7~8人と一緒に皇居ランやってます。
若手といっても男性陣は全員30代、一方で女性陣は20代というアンバランスな年齢構成。
もちろん最年長は僕。

別に駅伝とかマラソンレース出るのが目標ではなくて、
汗流してワイワイ楽しみましょう、のノリ。

昨日も行ってきたんですけどね。
相変わらず人は多かったですね。
たいていは仲間と皇居ランやりに来てる人が多いのは確かtだとおもうんですが、
単独で来てストイックに練習してるとおもわれる人も昨日は結構多かったなぁ。

で、アフターは毎回固定でラフィネ神田近所の中華屋(食べ飲み放題3,000円)なんですが、
そこで飲むビールがえげつなくうまいので、ほぼ全員それ目当て。
「飲みたくから走る」の快感を覚えちゃうと、中毒症状が出てくるわけで。

だからこんなクソ暑くても文句タレながら走れちゃうのが面白い。

会社のラン仲間以外の人に話すと頭おかしい人扱いされますけどね。
それもまた面白い。
たいていみんな同じような反応するので。
「理解不能」「まねできない、っていうか、したくない」「何が楽しいの?」「なんか得するの?」系。
そういったりアクションをも楽しめるようになって来ましたが、
やっぱ僕はおかしいんですかね(笑)

人事異動による歓送迎会ラッシュも明日でようやく終わり。
一月あまりで都合6回飲み会。飲みすぎ。おんなじメンバーやし(笑)。
金欠になりそうだが、何とかしのげそう。

ちょうどいい休足日にはなりそうです。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

予定通り?のハーフ走。なぜか裸足ランも?

土曜日に12km走。日曜日は無理せず休息で、今日はポイント練習の日。
練習内容は元々決めてあって、ハーフペース走。
ペースはフルのレースペースであるキロ5分で設定。

結論から言うと、17kmまではいたって快調で、
キロ5分のペースを楽しんで走りました。
でも残念ながら17kmのところで右足の甲が痛くなってそこからはなんと裸足ランに切り替え。。。

とりあえず結果です。
7/20(月) 21.2km@5'30
(01-05km) 24'36: 4'57 - 4'54 - 4'58 - 4'55 - 4'52
(06-10km) 25'02: 5'04 - 5'17 - 4'49 - 4'58 - 4'55
(11-15km) 25'14: 4'54 - 4'53 - 5'26 - 5'02 - 4'59
(16-21km) 42'03: 4'56 - 4'57 - 8'02 - 7'35 - 7'24 - 7'26 - 1'42(200m)

給水は6キロごと。
17kmまではほぼ完璧にキロ5で。
給水入れてもキロ5ペースで割りと余裕で走っていた。
あ、暑さについては夜ランだったので、まぁ、マシの部類。

17キロを過ぎて、ここからが練習の本番!っていうところに差し掛かったとたん。
右足の甲に少し痛みが。
たぶんケガとかではなく。Adizero Mana7を少しタイトに履くのが好みなのですが、
そしたらロング走で右足がむくんできて、Mana7特有のハードなアッパーで
右足の甲の血管が圧迫されて痛みが出た模様。
まぁ、ケガではないのはわかっていたが、それでも痛みが出ると
反射的にランを止めてしまう。

でも今日は、走り自体は止めなかったが、18km以降は芝生の上を「裸足ラン」に代えた。
はだしランは全くスピードが出ないので、キロ7~8分程度までラップは沈む。
ということで、何とか2時間は切ってゴールしたものの、
キロ5でハーフを押し切る、という当初計画には未達。
そのかわり久しぶりの裸足ランでインナーマッスルを鍛えられたので、
全体としては、まぁ、よしとする。

明日は会社のメンバーで皇居ラン&中華の予定。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

昨日のランはAdizero Japan boost 2で走りました。

普段の練習でのメインシューズはAdizero Mana7。
昨年9月に初代Mana7(not wide)を買ってから、
スピード練習および2度のレースは全部これ。
半年ほど、走行距離にして約500kmでアウトソールが磨り減り、
ミッドソールもヘタってきたので、二代目に交換。

あ、今度アウトソールの削れ具合とか写真とってブログに上げようっと(笑)。

シューズラインナップですが、
1.ポイント練習全般(目安としてキロ5より速く走る場合)・・・Adizero Mana7
2.キロ5より遅めのロング走、ジョグ・・・PUMA FAAS 300S
3.息子とのラン・・・ASICS GT-2000 NY2
ってのがフォーメーション。

Mana7は現在2代目でさらには在庫用として3代目がスタンバってるくらいお気に入りなのですが。
安いし、耐久性あって、反発力あるし。
Mana7買ったときはアシックスのライトレーサーとも迷ったんですけど、
練習用の主力はManaに落ち着いてます。
初代は非ワイドを買いましたけど、二代目はワイドにしました。
ストレートタイプをゆるめに履くより、ワイドタイプをタイトに履くほうが好きです。

で、今年の春にAdizero Japan Boost 2を買ってます。
秋の初フルの相棒を探していて、阿見のアウトレットモールで格安だったので即買い。
買った後5,6kmだけ試走ジョグに使って、あとはたんすにしまってありました。

で、昨日のキロ5@12km走の相棒で連れ出したわけです。久々に。
Mana7との比較を中心に主観的インプレッション。

結論先に書きますと、実力的には同程度だと思います。
Mana7は初代Adizero Japanがベースになっていますから、
そもそも兄弟シューズといってもいいかな。
どっちも高性能、高品質のシューズであることは前提として。

まず、フィット感。
Mana7はストレート・ワイド両方履きましたが、Japan Boost2はワイドは設定ナシ。
ただし、フィット感は圧倒的にJapan Boost。
Mana7も決して悪くないと思うんですが、Japan Boostと比べてしまうと、
かかとの浅さ、アッパーの固さ、シューレースの固さが気になってしまいます。

足幅の広い僕がMana7をストレートではゆるめで履くとかかとの浅さがきになり、
ワイドではタイトに履くとアッパーとシューレースの固さが気になる、という展開。

かたやJapan Boost。Mana7で気になったフィット感のネガはすべてクリア。
文句のつけようなし。ワイドが設定されていないということですが、全く問題なし。
アッパーもシューレースも十分なしなやかさを備えているので、
びしっとタイトにフィッティングして履いてください!って感じで。

次に反発性。普段使いのシューズから新品に履き替えると反発性に驚きますが、
これは普段使いのシューズのミッドソールがヘタってることにも起因してますので(笑)。
正直、ミッドソール・アウトソールの固さが反発性に直結するんだと思いますが、
そこだけでいえばMana7のほうが固くて反発力に勝る・・・かな。

Japan Boostはどちらかというとその軽量性の割りに豊富なクッショニングがウリ・・・なんだと思う。
いや、反発性が無いわけではゼンゼンないですよ。
昨日も出だしが早くなっちゃったのはJapan Boost君がゴキゲンに僕の足を回転させてくれたから。

反発力は必要にして十分だと思います。
Japan Boostの特筆すべきは軽さとクッション性、だと思って下さい。
Mana7は反発性を重視したチューニングだとおもうので、特に下ろしたての状態だと、
かなりスピードが出る一方で、脚にはちょっと負担、というかハードな接地だと思います。

かたやJapan Boost。接地はあくまでソフトに振ってくれます。
僕の接地は一応フォアフットよりのミッドフットなので、
前足部が一番先に接地して、ごくわずか後に足裏全体が着地します。
スピードを決めるのは前足首およびアキレス腱の反射と、
それをアシストするランニングシューズの反発力。

Mana7はHard In - Hard Outで接地→離地しますが、
Japan Boost 2 は Soft In - Hard Outって感じで。
10kmまでならMana7を使いたいって感じですが
(いや、ホントはTakumi RenやTartherzealを使ってみたい)、
ハーフを境にJapan Boostかな。とくにフルではゼッタイにJapan Boost。

正直、長い距離走るのとするならば、Japan Boost以外、以上のシューズは果たして必要なのか?
という気もします。っていうぐらい頼りになりそうです。

ということで、今後もAdidasもしくはASICSを中心にシューズ探しの旅を続けるとおもうのですが。
ハーフまでなら「そのときに気に入ったものを」って感じですが、
ハーフ以上の距離はAdizero Japan Boost2の一択っていうイメージです。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




コッコさんを見習ってロング走を試みるも・・・安定の撃沈(笑)

一昨日、昨日と若干の中途半端さを漂わせつつも、
2日連続でそれなりのペースで走っている。
3連休初日。

基本セオリーは3日走ったら1日休む、だから、今日走ったら明日は休み。
気温の割りにはここ2日スピード寄りのトレーニングが出来ているので、
いつもだったらサブ4ペースあたりでの10kmジョグが定番のところ。

ところがね。
土曜日は子供達のプールの引率日なので、やつらが泳いでるのを待っている
時間はブログ村を中心としたブログ徘徊時間になっている。
そして、目に飛び込んだのは。。。

コッコさんのこの記事。
スリーあわ~(3時間走)のつもりが、30km走に [練習]

すげーなー。スピード練習の翌日にキロ5で30km走だって。
僕も一応今年の冬にキロ5で30kmは達成したことあるんですけどね。
でも。今のこの気温とはコンディションの面では雲泥の差。
今この暑さでキロ5で30km走れるなんて、ちょっと思いもよらない。

しかもLSD的に距離踏もうと思っていたら、調子が良かったのでキロ5で突っ走ったとか。
もう、スゴイの一言で。格が違う、としか。
コッコさんのブログは僕もいつもいつもチェックさせてもらっていて。
もちろんお会いしたことは無く。
コメントも確か2,3回はさせていただいたことがある程度なんですが。
毎日ブログは読んでいます。ホント勉強になることばかり。

僕よりちょうど1年ラン歴は長い。
結果、僕が完全なる初心者時代であった去年以来、
ずっと練習内容とか参考にさせていただいています。

「こんな練習すれば伸びるのか!」とかね。
ランにかける情熱も半端なく。モチベーションが一切落ちないというすごさ。
練習した分だけ、走力も上がっていくという、ホント良い見本であり。
「非」陸上経験者でそれなりの年齢になってからランを始めたという点では、
ホント、ビギナーランナーの星たる存在だと思う。

こないだのひでちさん主催皇居ランでも、アフターの立ち飲み屋さんで
ひでちさんと「コッコさんすごいよなぁ」「本が書けるんじゃないの?」的話で持ちきり。

で、話を戻すと、コッコさんは前日にスピード練習をやった翌日に30kmキロ5で押し切ったと。
先週から足底がちょっと怪しいので、30kmまではムリとしても、
ハーフぐらいまでは行きたいなぁ、行けるかなぁとおもってスタート。

以下、結果です。

7/1(度) 12.07m@4'56
(01-05km) 24'15: 4'43 - 4'40 - 4'54 - 4'56 - 5'02
(06-10km) 24'58: 4'58 - 5'09 - 4'52 - 4'55 - 4'59
(11-12km) 9'55: 4'56 - 4'59

というわけで、30kmはもとよりハーフはおろか、走れたのは12キロまで。
やっぱ暑かったです。9km以降は変な声が(笑)。
あんまり暑さを言い訳にするわけではないのですが、
やっぱりポイント練習は疲労がある程度抜けてからガツッと行くほうがいいのかな、
と思います。
10kmのところで、「ああ、今日は本調子じゃないなぁ」と思って、自重してしまいました。
3日連続で負荷が高い練習する度胸は無いしね。
でも、ここでハーフの距離を、たとえ途中がズルズルになったとしても、
距離を踏んでおく意義はものすごくあるような気がしたので、
12kmで止めておくのは少し逡巡があったのですが。

明日の日曜日は休足にして、完全に足の調子を元に戻したところで、
月曜日はハーフ相当距離を踏むことに挑戦します。
ペースはやっぱりキロ5ですね。クリアはマストの意気込みで頑張りたいと思います。

いやぁ。まだまだですねぇ。ま、その分「伸びしろあり」って理解をして。
伸びる楽しみを味わっていけばいいので(超ポジティブ志向(笑))。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。