Adizero Feather RK2お試しラン

今日は軽く5キロだけ。
距離は短いものの、つくばの想定レースペースである4'50/kmを意識。

シューズは買ったばかりのAdizero Feather RK2を。
購入時はオーバーラップの結び方になっていたので、
アンダーラップに変更しておいた。

スピードトレーニングに最適なシューズであり、
適性ペースは4'00/km以下という性格らしいので、
途中、ところどころウィンドスプリント的ダッシュを織り込んで、
このシューズの得意領域を試してみる。

まず、このシューズは軽い。
こないだ実測したところ178g(27.0cm)だった。
実際、いつもの相棒のAdizero Mana7, Adizero Japan Boost2は
ともに220~230g程度(27.5cm)なので、20%も軽量。
これだけ軽いと着地フィーリングにも影響。
脚の回転がよくなっているような気がする。

次に、このシューズはアッパーが柔らかい。
Adidasらしいタイトなつくりではあると思うが、
アッパー素材が柔軟なので、ワンサイズ小さめでも大丈夫。
実際、Mana7 や Japan Boostでは27.5cmだったが、
今回は27.0cmを選択。
Mana7はエナメル素材をアッパーに使用しており、
シューレースと干渉して脚の甲が痛くなることがあった。
Feather RK2ではそういう心配はなさそう。

そして、このシューズは薄い。
Mana7やJapan Boostより断然薄い。
地面へのコンタクトの瞬間に、足の裏から路面の状況が把握できる。
昨年、Asics ニューヨークからMana7に移行したときに、
薄いシューズだなぁと若干不安に思ったが、
Feather RKと比べるとMana7は断然守ってくれている感がある。

かといってRKはクッション性が全くないか、というと全然そんなことはなく、
着地衝撃は思ったより激しくない。
アウトソールもビンビンに固い、というわけではなく、
それなりにしなり感があるので、「超絶反発性能♪」って訳ではないが、
結構スピード出して走っても(とはいえMAX3'40/km程度)、
着地は案外マイルド。痛くない。

10km以上走ってみないとなんともいえないが、
事前の想像に反して、ハーフくらいまでなら十分走れるシューズなのでは?
というのが第一印象。
Mana7の正常進化系とでも言える感じで、
Mana7からのステップアップシューズということでいいじゃない!と、
積極的に前向き評価。

Feather RKもMana7も安いよね。両方とも5,000円以下で買える。

ハレのシューズ、ケのシューズっていうものがあるとしたら、
これらは完全にケのシューズだ。
「部活用」というような宣伝文句を背負ってるようだが、まさにそのとおり。
普段の練習ではこういうシューズで「履きつぶし上等」とばかりに、
ミッドソールのヘタリやアウトソールのちびりなど気にすることなく、
ガンガントレーニングをやればいいと思う。

対して、Adizero TakumiやJapan Boost、Asics Tartherは
ハレのシューズだね。レース用。デザインからして風格あるもんね。
Tartherはデザインが凄くかっこよくなっているので、いつかは!って思ってる。
ただ、トレーニングでは履けない。もったいなくて。

というわけで、2015/11時点の武器一覧です。

Adizero Japan Boost2・・・ハーフ/マラソンレース用。つくばはこれで。
Adizero Mana7・・・トレーニング用。ペース走からインターバルまでオールマイティ。今3足目。
Adizero Feather RK2・・・スピードトレーニング用。年明けの3kmレースもこれで。
Puma Faas 300S・・・まったりジョグ専用。息子と走るときも。

1119.jpg

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

トレッドミル&クロストレーナーで調整

日曜の茨城県はどうやら絶好のコンディションになりそうじゃないですかっ!
良かった。

で、レース前水曜に雨降り。
レース4日前調整期の微妙なタイミングで雨ですね。
雨の中走って体調崩すのも怖いので、
市営ジムのトレッドミルでキロ6分で5km。
その後クロストレーナーで30分。
軽く汗をかきたいときの定番メニューにしておきました。

1118.jpg


明日木曜日は雨降らなさそうなので、外ランで調整できますね。
たぶん5~6kmの軽めジョグにするかな。
こないだ買ったAdizero Feather RK2の試走ですね。
新しいシューズの感触を確認したいと思います。
1kmくらいはぶっ飛ばしてみようかな。

金曜日はランオフの予定で。

土曜日は最終調整でたぶん5km程度のジョグ。

これだけ軽め練習で疲労抜いておけば、
つくばの本番では軽い足が出来上がっているでしょう。
あとはレースを待つだけ。

先週末のさいたま、神戸、いびがわなどのマラソンレポートを
読ませてもらってますが、皆さんの走りを追体験するうちに、
なぜか、もう早くも緊張してきましたよ(笑)。

この一週間はさすがにマラソンのことしか考えられません(笑)。
理想の走りが出来るかどうかはわかりませんが、
完全燃焼はしたいですね!

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

つくば後のスピトレ用シューズ新調。 Adizero Feather RK2♪

つくばマラソンに向けて、この2ヶ月間フルマラソンを走りきることに
特化した練習を行ってきたので、スピード系のトレーニングが不足しています。

インターバルとかレピティションとか。あとはタイムトライアル系。

とはいえ、ここ何ヶ月もつくば初フルに向けて照準を絞っているので、
つくばが終わったら少し燃え尽き気味になってしまうかもしれません。
まだ走っていないのに変な心配ですが。

つくばをどんな形で走ることになるにせよ、
もちろんつくばで終わるわけじゃなし。
その後も出来る限り記録向上目指して走り続けたいな、って思っています。

つまるところ、走り続けるにはモチベーション維持・向上のための
何らかの施策が必要なわけで。
ランナーのためのモチベーション向上っていったら、
やっぱランニンググッズですよね。

それもシューズが一番♪

ってわけで、激安価格になっていたAdizero Feather RK2を購入。
Boost推しのAdidasのプロダクト群の中でも、
Mana7、Takumi Idomiと並んで非Boost系列のシューズ。

試走はこれからなのですが、このシューズ、とにかく軽い!
27.0cmで178gしかありません。
Adizero Japan Boost2やMana7が220g程度だったので、20%も減量。

アッパーの素材も軽量かつ柔らかめで、脚にフィットしていい感じです。
まだ脚を通しただけですが、履きごこちはJapan Boost2と同等。
アッパーがエナメル素材で少し固めのMana7より上。

Adidas のシューズチャートで見ると、サブ3.5レベルでTakumi Ren Boostと同等レベル。
アディダスランニングシューズチャート

ネットのレビューもAdidasのシューズにしてはかなり少ないようで、
「安い」「軽い」「かっ飛ばし」系(笑)のようです。

11181.jpg
11182.jpg


「駅伝向き」というようなインプレッションもあるので、適性は
10kmまでのスピードトレーニング用、5kmや10kmのレース用。って感じでしょうか。
おそらくその性格から言ってクッション性はほとんど期待できないのでしょうけど、
他の手持ちのMana7やJapan Boostは10kmペース走やビルドアップ、ロング走用として、
このFeather RK2は5kmTTやインターバル用として、うまく活用したいと思います。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





つくば6日前! キロ5で8km調整ラン♪

つくば6日前。
もう追い込み練習する必要なし。
怪我しないように、太らないように、走力維持するだけ。
カーボインは金曜、土曜とする予定だけど、
カーボアウトはするつもりナシ。やりかたわからんし(笑)。

しかも明日火曜日は会社の飲み会があり、
ムダにカーボインしてしまいそう(笑)

せっせとカロリー消費せねば。
ということでキロ5で8km、調整ランしておきました。

以下、ラップです。

11/16(月) 8.06km@4'53 39:23
(01-05km) 25'05(Avg 5'01): 5'03 - 5'01 - 5'07 - 4'53 - 5'01
(06-08km) 13'46(Avg 4'35): 4'50 - 4'42 - 4'14

ちょっと足が重い感じで序盤はキロ5程度のペースのはずなのに結構しんどい。
先週金曜日から4連続ランだからか。普段は3走1休だしね。

だるいかんじでゆるいまま終わってしまうのもつまらないので、
最後、スピードアップして締める。
ラスト1kmは体幹使って、おへそとおしりで走るイメージで疾走。
これ以上スピード上げると脚への負担が増すので、
4'15ペースあたりがちょうどいい。ウィンドスプリント代わり。

1116.jpg


つくば初フル挑戦ですが、30km以降の後半戦にやはり不安があって。
脚のスタミナがないので、少しでも負担を軽くする策はないものかと、
今日は膝サポーターを装着して走ってみました。
たぶんこれも今日の重さの原因。
脚をサポートしてくれるのはいいのですが、膝関節の動きが過度に制限される感じで、
走りにくいことこの上なかった。
やはりこういうアイテムはプチ故障しているときにうまく使って
痛みをひどくさせないようにする場合に使うもの。
特に痛いところのない現状で使っても効果ないな。

30km以降では膝の守り神になってくれるかもしれないけど、
それ以上に脚や膝の動きが悪くなる印象しかないので、
つくばで膝サポーター使うのは止めときます。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

さいたま国際吉田選手すごかったね。

第一回さいたま国際、吉田香織選手、堂々の2位。
序盤から果敢に先行して、30キロ過ぎの勝負どころで、
優勝したバイサ選手に突き放されてしまいますが、そっからが必死の粘り。

39キロで3位から2位に上がったときは超感動。
リオ五輪の選考レースでしたから、選ばれるといいですね。

吉田選手のことは昨年暮れに出版された
Runners Pulseという雑誌で知りました。
彼女の所属もその「ランナーズパルス」。

今年の北海道マラソンでも2位に入っていましたよね。
「市民ランナー」というには立ち居地が少し違うかもしれませんが、
世界に食らいついた走りには勇気をもらいました。

さて、来週のつくばに向けた調整期。
昨日、今日と足元への負担が少ないジムでのトレッドミル。
今日は3キロをキロ6分のジョグと、もう3キロをスピード走(14.8km/h)で計30分。
クロストレーナー30分を追加して合計1時間のワークアウト。

1115.jpg


来週にレースを控えているというのに、土日結構食べてしまう。
寝る前のアルコールも1缶程度であるが欠かしていない。
体重68kg、体脂肪率10%台をキープしてはいるので、
あまり神経質になることはないと思うものの、
ストイックになりきれない自分が気に入らない(笑)。

ま、気質だから仕方ないですね。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


守谷ハーフマラソンにエントリー♪

今日は雨につき市営ジムでトレッドミル。
キロ6で30分。フォームを確認しながらまったりと。

キロ6でのジョグっていうのも、ランニングを日常的にやらない人にとっては、
相当程度の負荷なんでしょうね。
トレッドミルで隣り合わせになったナイスマダムは
キロ8で20分程度のジョグでしたが、
最後は結構辛そうにバタバタとしたフォームになっていました。

今日は10:00から2月7日の守谷ハーフマラソンのエントリー開始。
定刻10分前にはPCの前でスタンバイしておりましたが、
エントリー合戦にはならずにあっさりとエントリー完了♪

というわけで、今シーズンのレース予定です。
ほぼほぼ固まったかな。

10/25 手賀沼エコマラソン(ハーフ)・・・1:32:50
11/22 つくばマラソン(フル)・・・目標タイムは3時間30分!
1/17  取手新春健康マラソン(3km)・・・目標タイムは11分30秒
2/7   守谷ハーフマラソン(ハーフ)・・・目標タイムは1時間30分台
4/17  かすみがうらマラソン(フル)・・・出走可否は今のところ50/50

という感じです。守谷までは確定。
4月は出張がある可能性があるので、
もしかしたら守谷ハーフが今シーズンラストになるかもしれません。

もちろん、まず、目の前のつくばマラソンに全力を。

1114.jpg

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

つくばにむけてソツケン!

仕事が休みになったので、つくばマラソンに向け、ソツケン!やっときました。

普段は夜ラン派なのですが、本番のドレスリハーサルもかねて、今日は朝ラン。
下の子を幼稚園バスに乗るのを見送った後、
本番レースできる予定のノースリーブシャツとパンツに着替えてスタート。
Adidas Climachillのノースリーブは11月のこの時期はさすがに寒いか?と思いましたが、
走っている間は快適でしたので、雨じゃなければ、ノースリーブで行きたいと思います。

レース9日前なので、実質的に最後のポイント練習になるかな。
15kmビルドアップ。

サブ3.5を目標にする場合のソツケン!設定は、
25分(5'00/km) - 24分(4'48/km) - 22分30秒(4'30/km)ですが、
少し負荷を上げておきたかったので、
24分(4'48/km) - 23分(4'36/km) - 21分30秒(4'18/km)に上方修正。

先月の手賀沼ハーフで最初の15キロの平均ペースが4'17/kmだったので、
逆に今日の設定のほうが負荷は軽いので、
今回のソツケンは何が何でもコンプリート必須!の勢いでスタート。

以下、結果です。

11/13(金) 15.06km@4'30 1:07:55
(01-05km) 23'37(Avg 4'43): 4'38 - 4'46 - 4'46 - 4'44 - 4'43
(06-10km) 22'40(Avg 4'32): 4'32 - 4'35 - 4'34 - 4'37 - 4'22
(11-15km) 21'19(Avg 4'15): 4'15 - 4'15 - 4'19 - 4'18 - 4'12

2回、キロラップでこぼれちゃったところもありますが(笑)、まぁ、何とかクリア。

一段目はアップもかねて淡々と。
4'48に寄せていくのがちょっと苦労しました。
最後まで少し早くなってしまいました。

2段目。
実は最近4'30近辺でのランニングをやっていませんでいた。
4'50ターゲットのロング走か、4'00~10近辺のスピード走。
もしくは5'30あたりのジョグ、のいずれかみたいな感じ。

久々に4'30あたりで走ると、スピードに乗れて気持ちのいいこと。
コンフォートゾーンって言うんですかね。
今年の春の時点ではキロ5あたりが快調に、気持ちよく走れて
なおかつ負荷がそれなり(心拍150bpmくらい)というゾーンでしたが、
いまは4'30あたりにそのゾーンが移行しているのかな。

「3段目に行かずに今日はこのままずっと4'35あたりで走るか!」という気持ちも
芽生えてきたのですが、レース前なのでさすがに真面目に走ります。

2段目と3段目の設定がキロ18秒も違うので、
ペースを一気に上げられないかも、ということで、
10km目を3段目の助走に使うべく、ここだけペースアップ。

3段目。4'18/kmほぼフルサブ3ペースで、このあたりのペースを意識するだけで
恐れ多くて緊張するのですが(笑)。

10km目の助走がうまく利いたようで、3段目への移行はスムーズ。
11,12キロはきっかり415!

逆風になった13,14キロは少しペースが落ちますが、
多少の余裕度もあったので、コンプリートは確信。
ラストはホンの少しスパートして終了。
結構心肺には刺激がきましたね。最後はしんどかった。

いい感じに調整が出来てますので、怪我しないように、
ガツッとしたポイント練習は今日が最後かな。
軽いジョグを主体にして披露を抜きつつ、
刺激入れためのスピード走を混ぜ込んで、いざつくばへ!

1113.jpg

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




つくばどう走る? キロ4'48は貯金、キロ4'45は借金?

つくばでサブ3.5、つくばでサブ3.5、つくばでサブ3.5。

口に出し続けているうちに願いがかなう、系の
自己啓発本を読んだことがありますが、効能はあるんでしょうか。

星に願うより戦略立てよう(笑)。

昨日のお一人様ハーフ@4'46やってみて、
あまりの余裕のなさに、すわ「つくば初フル・サブ3.5への暗雲か!?」
などと一抹の不安で心がざわついてしまった(笑)。

サブ3.5。イーブンペースは4'58/km。
序盤は混雑するだろうし、後半は脚がなくなっているだろうし。
フラットなイーブンは難しい。
序盤のタイムロスと後半の体力切れを考慮したメリハリ。

まず「このペースなら押していける!」という機軸ペースを考える。
先週行った30km走@4'46をベースに考えると、
25kmは4'50、残り5kmを4'30くらいで走った感じであった。
となるとやはり4'50/kmを機軸ペースとして考えてみる。
このペースで30km行ける、ということをひとまずの前提とする。

最初の5km。
どのマラソン本読んでも、焦って飛ばしちゃダメって書いてある。
混雑を避けて人ごみを縫いながら抜きまくるのはご法度って書いてある。
第2ウェーブの2段目Dブロック。どれだけ渋滞するのかな。
想像してもきりがない。
ひとまず最初の5kmは26分かかる、としておく。
サブ3.5ペースのキロ5でいく場合の計25分に対して1分ビハインドだ。

5kmも走れば混雑は解消し、巡航速度に入れる、という希望的観測が含まれる。
逆に5km走っても渋滞、、、なんていう事態が発生するマラソン大会はクソだ。
つくばマラソンに限ってそれはなかろう、という前提で考える。

6kmからの35kmまでの30kmを機軸ペースのキロ4'50で押していく、とする。
この区間30kmで約3分貯金ができる。
5kmで1分ビハインド、35kmまでで3分取り戻し、結局2分の貯金。
残りの7.195kmで2分の貯金を食いつぶさなければいい。
7.195kmのうち5km(36-40)をキロ5でいければ貯金は減らない。

残り2.195kmで2分あまってる。キロ6でも何とかサブ3.5。
きわめてぎりぎりだが、この勘定でもサブ3.5は達成である。

が、あまりに余裕がない。
さらには。
最初の5キロで何分かかるのか、わかったもんじゃない、という変動要素がある。

やはり序盤でほんの少しだけでも貯金をつんでおきたい。
が、キロ4'45を上回るようなペースでは30kmもつ訳がないのは昨日のハーフでよくわかった。

とすると、巡航ペースを2つに分ける。
中盤6-35kmの30kmをキロ4'50で押す、というのを前半・後半で分けてみる。
6-20kmまでをキロ4'48。
21-35kmまでをキロ4'52。
あまりにも刻みが細かいが、こっちのほうがより自然、って感じもする。

まとめると、
1-5km・・・キロ5'12ペース(累計:0時間26分)
6-20km・・・キロ4'48ペース(累計:1時間38分)
21-35km・・・キロ4'52ペース(累計:2時間51分)
36-40km・・・キロ5'00ペース(累計:3時間16分)
残り2.195km・・・力振り絞り。

視点を変えて凄くシンプルに考えると、
序盤の混雑解消後は、
「35kmまででキロ5を見ない。」
これに尽きる・・・か。

多少のアップダウンもあるだろうし、
給水・補給もしっかり行う必要があって、思い通りには行かないが、
ペースを意識しておくのは非常に重要。
ただし、あまりに細やかなペース配分は、レース中の余裕がない中では
絵に描いた餅。

標語的なシンプルさで行こう。常にアタマん中で反芻しておくことは。
「35kmまでキロ5を見ない」
「4'48なら貯金、4'45なら借金」
この2つだけ意識すりゃ良いんかね。結局は。

てな感じ。
次に給水、補給その他を考えて見ます。

ちなみに今日はランオフ。
明日は会社のラン仲間と皇居ランです。アフターの飲みすぎに注意。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








つくば2週前ハーフ♪

定番の本番2週間前ハーフの日。

今日は一日雨になるのかな、と思っていた。
雨の日は基本的に練習はしない。
しかも今日は月曜日なので市営のジムは休館日。

雨の月曜日は強制ランオフになってしまうはずだったが
夕方から雨が止んでくれて助かった。
これで練習が出来る。

つくばマラソンまで日が迫ってきており、
練習予定日にしっかり規定どおりのメニューをこなしたい。
でなければ本番直前の大事な局面で調整失敗の危険性が増す。

会社から帰って、そのまま着替えて利根川河川敷へ。
レース本番での機軸ペースとなる4'50よりほんの少しだけ早めの
トータル4'48くらいでいければな、という感じだった。

あと、今日はできれば、無補給・無給水で。
飢えや渇きに対する耐性も作っていきたい。

というわけで、ハーフ走の結果。

11/9(月) 21.31km@4'46 1:41:43
(01-05km) 23'34(Avg 4'42): 4'51 - 4'40 - 4'42 - 4'43 - 4'39
(06-10km) 23'41(Avg 4'44): 4'46 - 4'48 - 4'42 - 4'37 - 4'49
(11-15km) 23'48(Avg 4'45): 4'53 - 4'43 - 4'42 - 4'42 - 4'47
(16-20km) 23'59(Avg 4'47): 4'42 - 4'46 - 4'56 - 4'47 - 4'48
21km 4'52

ラップは一定のように見えて徐々に落ちてきている。
木曜日に30km走って、中3日。
ゆるジョグしか行っていないので、休養十分のように感じたが、
今いちペースは上がらず。

無補給、無給水では何とか走りきった。
もっと暑い季節であれば命にかかわるだろうが(笑)
給水がないのは何とか乗り切れたが、
補給食がないのはやはりチョットつらかった。
会社帰りだしね、腹も減るわな。

正直なところ、フルペース4'50とほとんど変わらないペースである4'46というのに
あまりに余裕がない走りになってしまったのは少し失望した。
先々週土日に行った「2日連続15km@4'41」は大分余裕があったというのに。
結構30km走ってダメージ大きいのね、と思った次第。

1109.jpg

次のポイント練習は天気次第の面があるが、
金曜日または土曜日に「ソツケン!」を行う予定。
また、中3日休んでしっかり脚のバネを取り戻したい。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

つくばまでの調整期入り。ゆるジョグ+クロストレーナー

先週木曜日の30km走をやったあと、金曜はランオフ。

土曜日は小学1年の息子が小学校で来月のマラソン大会の練習だというので
2kmお付き合い。まだまだキロ7分を切るのが精一杯。
なんぼ小学一年でも入賞しようと思ったらキロ5分台で走らないと難しいのでは?
と思われたので、特訓してやろうかと思ったが、
致命的なことに、マラソン大会で何キロ走るのか本人すらも知らないことが判明。
まぁ常識的に考えて1~1.5kmの間位なのではなかろうか、と考え、
来週以降、地獄のメニューを組んでやりたい(笑)。

土曜の夜は6kmゆるジョグ。サブ4ペースで。

日曜は朝から雨。先週からどうもカゼっぽい。せきが止まらん時がある。
息子の英会話教室の発表会のため、家族で南船橋へ。
取手から船橋まではクルマで行ったが、
ものすごい渋滞で2時間もかかった(距離は約30km)。

取手周辺は渋滞とは無縁なので、たかが雨の日曜日ごときで
幹線道路(ってか県道8号線・・・千葉有数の混雑路らしいが)が2時間も渋滞するとは。
さすが千葉、恐るべし。

家帰ってきてからメシ食って、まだ雨降っていたので、近所のジムへ。
月曜日に20km@4'50を決行する予定なので、今日も軽くジョグ。
キロ6で30分、かるく汗流した後、クロストレーナー30分。
なんだかメタボオヤジのダイエットメニューみたいな(笑)。

1108.jpg


ってことで、つくばマラソンにむけて、調整期、というとアスリートチックな物言いですが、
単純に、疲労蓄積から来る故障が怖いので、やみくもなポイント練習は行いません(笑)。

今日のジムもこれまでだったら閾値走20分やってるところですが、
自重しますからねっ。しばらくは。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村