【初フルサブ3.5のまとめ①】 オレのスペック!

つくばマラソン2015で、念願の初フルでサブ3.5達成できました。
記録達成できた喜びもひとしおなのですが、
ようやくフルマラソンを走れたうれしさと、
ブログ村ランナーの方々との交流が深まったことが何よりの財産です。

需要があるかどうかはわかりませんが、
これまでのトレーニング内容を中心に、
初フルサブ3.5までの道のりを振り返りたいと思います。

振り返り記事のタイトルはいきなりパクリでスタート!

まずは前提事項としてスペックから。

【走歴】
2013年5月から、運動不足解消目的でテキトーに走ったり、走らなかったり、の期間が約1年。
最初は5km30分前後がやっと。
10km止まらずに走れるようになるまで、約半年。
真面目に、というかタイムを意識して走り出したのは2014年4月で、
キリがいいので2014年4月からランニング1年生。

【タイムの変遷】
練習とレース混在になっちゃうんだけれども、
フル、ハーフ、10kmのタイムの変遷を見ていきたい。
練習でのタイムは主なもののみ。
初距離だったり、自己ベスト更新したりしたものを掲載。

○フル
2014/12 3:40:30(@5'13):練習
2015/11 3:22:11(@4'47):つくばマラソン


2014年11月にひでちさんが、「おひとり様フルでサブ3.5」という
驚天動地、エポックメイキングな走りをなさったのに触発され、
真似っこして12月におひとり様フルを敢行。

果敢にもキロ5で突っ込んだが、持ったのは30kmまで。
この時は足が終わってひとり利根川河川敷を歩き倒した。
練習なんだからDNFしろよ、っていう(笑)

とはいえ、2014-15シーズンの段階でサブ4レベルには到達してたかな、と思う。

つくばに向けた練習内容はまた別稿で。

○ハーフ
2014/05 2:01:24(@5'45) :練習(初ハーフ走)
2014/10 1:52:47(@5'20) :手賀沼エコマラソン(初レース)
2014/10 1:41:24(@4'48) :練習
2015/02 1:35:54(@4'32) :練習
2015/10 1:32:50(@4'24) :手賀沼エコマラソン


2014年手賀沼は100分切りを目指すも後半大撃沈。
20km超を走った経験値が少なすぎ。ほろ苦レースデビューとなった。
余りにも悔しかったので、翌週、練習でのおひとり様ハーフで10分以上更新。
100分切りはならなかったが一応カッコはつけた。

怪盗さんが書いているように、悔しさは原動力だ。

こう見ると、こないだの手賀沼はもっとタイムが伸びててもいいんじゃね?と思う。

2015/10手賀沼→2015/11つくばがラップで約20秒落ち。
あと、2014/10練習と1年後のつくばがほぼ同ラップというのが興味深い。
「前年のハーフ(ベスト)のペースでフルを走れ!」ということか?


来年2月の守谷ハーフマラソンでは是非90分切りを目指したい。

○10km
2013/12 53:36(@5'21) :練習(初10k)
2014/04 49:22(@4'55) :練習(50分切り)
2014/08 44:38(@4'27) :練習(45分切り)
2015/01 45:22(@4'32) :取手市新春健康マラソン(こんなローカルレースもあるのだ)
2015/04 42:17(@4'13) :練習(42分30秒切り)


10kペース走は僕の練習の根幹。
インターバルでのスピ練と組み合わせてトレーニングすることで、
初年度の2014年は面白いようにタイムが伸びていった。

10kmレースは、地元五輪(笑)の取手市新春健康マラソンのみだが、
この時もこないだの手賀沼同様、ものすごい強風で前に進まず、いいタイムが出なかった。

最近は10kTTやっていないが、手賀沼の10k通過が4'17ペースだったのと、
つい昨日の10k走で、4'15ペースで突っ込んで撃沈しているので、
悲しいことにあまり上積みはなさそうだ。

大目標である40分切りができるのはいつのことになるのか?

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【再掲】2日連続で撃沈ランで少々へこむ。

今日も朝ラン。気温は3度。
上下ロングタイツ。
上着はタイツの上から半袖シャツ、
さらにORIHICAで購入したポケッタブルダウンベストを重ね着。
このベスト、中はコットンなので洗濯機でガンガン洗えるのが利点。
紳士衣料品という感じのデザインだが、
ウィンドブレーカーと異なり、袖がないため腕振りの際に身軽。
冬のランニング用に重宝している。

今日は、10kmペース走。4'30/km設定。久しぶりに心拍計を着用してみた。

以下、結果です。カッコ内は平均心拍数。

11/29(日) 10.08km@4'23 44:10(休憩1:27含む)
(01-05) 21'01@4'12: 4'12(147) - 4'10(156) - 4'12(160) - 4'12(159) - 4'15(162)
(06-10) 22'42@4'32: 4'19(162) - 4'19(163) - 4'21(163) - 5'12(140) - 4'32(155)


まず、設定ペース無視の大暴走になっちった(笑)
2キロまで案外余裕があったので、設定ペースの430は捨てて、
415ペースで10kmまで到達してやろうと画策する。

しかし。。。なんともあっけないことに。

5kmの折り返し地点でほぼ力尽く。
8km終わったところで「もうアカン」となり1分チョット歩いた。
あとは失意のジョグ。一応サイゴの10kmは少し上げたけど。

前日もスピード走やったとはいえ、距離が短かったので、
連日のポイント練やること自体には問題なかったはずだ。
単純に言えば4'15ペースが「速過ぎ。身の程を知れ」ということなんだけど、
過去3回ほど10km@415は成功しているので、「ウーン」って感じ。

まさか、まだつくばの疲労が取れていないのか?
もっと恐ろしいことに「いや、それ単に、お前遅くなってるだけだから」ってことなのか?
フル完走に向けたトレーニング積むと10kmが遅くなるのか?

ありえない話ではないけれど、それってトップアスリート級の人のハナシで、
僕レベルのランナーでは一笑に付される理由だろう。

心肺系にキタ!という感じで8kmでつぶれた。
心拍数は163、とこのペースにしてはそんなに多い心拍数ではないのだが。
proceedさんは170以上の心拍数でもらくらく10km以上キープできるというのに。

心肺系にキテしまうと、自然にペースが落ち、フォームも乱れて手足ばらばらになる。
フォームが悪いのでストライドも落ちるので、ペースを維持しようとすると
ピッチが上がる。余計にしんどくなり、「モウダメ・・・」となってしまう。

ちょっと撃沈の理由がわからないのだが、それよりも、
2日連続で設定ペース無視の暴走により思ったような練習が出来ていない、
という事実については反省すべきだ(笑)。

あと、撃沈後、いとも簡単に歩くのもよくない。
撃沈癖がつきそうだ(笑)。

設定ペースをきちんと遵守して、想定どおりのトレーニング効果が得られるよう、
気を引き締めて頑張りましょう。
じゃないと、怪我するからねぇ。

1129.jpg


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【再掲】レース明け復帰ランは大バカ撃沈走♪

つくば後は火曜、木曜に帰宅後軽くジョグした程度。
身体のハリの具合をみながら、週末からポイント練習復帰の予定で、
今日朝、スピード練習敢行。

しかし、寒いよ。
夜は嫁さんと撮りためてた「るろうに剣心」3部作一気鑑賞する予定だったので、
朝ランにしたが、朝6時で気温1度。
先週のレースでは短パン、ノースリーブだったが、わずか1週間で隔世の感がある。
上下ロングタイツで武装。

フルマラソン向けのロング走、ペース走主体の練習が続いたため、
インターバルをはじめとするスピード系の練習がここ2ヶ月ほどご無沙汰。

今後のレース予定は、1月に取手市の市民マラソン大会(3キロ)、
そして2月の守谷ハーフマラソンが本命レースになりそう。
できることなら4月のかすみがうら出たいけど、出張とバッティングしそう。

ってことで、守谷ハーフは撃沈覚悟の90分切りを大目標にしてみたい。
10月の手賀沼から3分カットとハードルは凄い高くなるけど、
練習計画をしっかり立ててまた「メイチ」に仕上げたい。

ということで年内はスピード系練習が主体となる。

といってもいきなりインターバルやるのは、
脚にとてもアブナイような気がしたので、
今日は、何も考えずに、「いけるとこまで」スピード走で突っ込んでくことにした。

なんてことはない、3キロでオールアウト、つまり撃沈した(笑)。
久しぶりに大バカなラップになっちゃって恥ずかしいけど、結果は以下のとおり。

(アップ) 5'06 - 5'12
(スピ練) 3'43 - 3'56 - 4'07
(ダウン) 5'23 - 5'32 - 6'05

スピ練の出だし、完全に暴走(笑)
最初の500m位はそこまで速いペースになっているのがわからなかった。

ペース感覚なさ過ぎ。

落とす必要があるのはわかっているが全然落とせずに。
1.5kmくらいで撃沈フラグが立ったのを見た(笑)。

事前は「5kmくらいは走りたいな」と思ったが完全にムリ。
3km走ったところで4分超え、フォームもバタバタになったので、
これ以上走るとろくなことがないと思いストップ。

アホみたいに突っ込んだらどうなるか、身をもって知った。
あと、最初の1キロだけだが、大きな動きで走ることが出来たと思うので、
その点のみかろうじてプラス要素。
スピード区間が短すぎて、心肺系への刺激には至らなかったんじゃないかな。

まぁ本格的なスピード練習やるつもりなかったから、いいけどねぇ。
ペース設定を失敗すると、こうなる、みたいな典型的なダメ練習。

1128.jpg


とりあえず、「この冬はスピード練習、やります!」宣言。
3kmを11分30秒(キロ3'50)、10kmを40分50秒(キロ4'05)で
走れるようになれれば、と思う。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【つくばレポ】エピローグ 神々とのたそがれ

つくばマラソンを走り終えてから5日経過。
まだ、大会の興奮、楽しかったひとときの余韻が濃厚に頭の中に残っている。
いや、余韻というには少し早すぎる、あまりにもビビッドな記憶だ。

三連休明け、会社の人に初フル完走と走破タイムを報告すると、
みな一様に驚き、祝福してくれた。
市民マラソンが一大ムーブメントとして定着していることもあって、
マラソンを走らない人であっても、「サブ4」「サブ3.5」の言葉を
知っている人は多いし、職場で「サブ3.5達成したよ」というと
相応のインパクトを持って受け止められるようになっている。

うちの嫁さんに限って言えば、自分の旦那の「サブ3.5」達成には
何の感慨もなさそうだが(笑)、それでも、
僕がケガなく、無事戻ってきたことに対してはほっとした様子だった。
察するに、万が一レース中に負傷でもしようものなら、
「マラソン大会出場禁止令」が発せられていたことだろう。

生まれて初めて手にする「記録証」(手賀沼は発行されないので)を持って、
motoさんのサブ3に湧くブログ村陣地へ戻る。

まずはぬまっちさんに結果を報告し、がっちり握手。頂いたビールで祝杯。
高い心拍数と呼吸の乱れが全くおさまる様子がなく、
「こんな状態でアルコール飲んだら死ぬんじゃないか」と思ったが、
幸いなことに飲んでも死ななかった。

小料理屋コッコさんの特製豚汁をいただく。
本当にうまい。
体中の細胞が塩分とタンパク質を欲していたようで、染みわたった。

朝ご挨拶できなかった人も多くいらしたが、
いきなり初対面で戦果報告するのをためらっていると、
それを察したぬまっちさんが「雲さん、初フルサブ3.5だって」
とうまい具合に代理報告してくれた。
皆さんから一様に祝福、ねぎらいの言葉をかけていただいた。

お会いする前から、共感できる土台を共有できているってすごいことだ。
これがビジネスならありえない話だ(笑)。

応援から戻ってきたたのくるさんにも報告。
「練習してたもんね。」と笑顔で祝ってくれた。

戦いを終えたランナーが続々戻ってくる。

コメントのやり取りを通じて交流のあったみゃあこさんとも少しお話ができた。
お互いトレーニング内容に刺激を受けて、励ましあってきた。
みゃあこさんはなんと前髪をかけての決戦に挑み、無事死守したが、
目標としていたタイムには惜しくも届かなかったようで、
笑顔の瞳の奥にメラメラと燃えるものが見えたような気がした。

アフターへの飛び入り参加を快諾いただいたばかりか、
会場で皆さんの前で自己紹介する機会を与えてくださった
Proceed2600さんはじめ、皆さん本当にオープンハート。
優しく接していただいたことに感謝申し上げるともに、
アフターではまさかの寝落ちしてしまい、
ご無礼をはたらき申し訳ございませんでした。

基本的にチキンハートなので、チャンスがありながら
ご挨拶ができなかった人も多くいたが、
陣地での青空飲み会、バスと電車、アフター、帰りの電車と
村の皆様との交流を存分に楽しんだ。

余りに至福すぎて、表現する筆力がないのが悔しいが、
これから僕の中でゆっくりと、
記憶から余韻へ、余韻から思い出に変わっていくんだろう。

マラソンやっててよかった!

しかし、ブログ村人女子はみなさんおキレイなのにはものすごくびっくりした。
また参加したいと思う。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【つくばレポ】その4.レース後半~ゴール キロ5をめぐる冒険

筋肉痛は大分おさまった。
週末にはポイント練習できそう。

つくばレポ、レース編。後半戦。

30kmからラストまで。

11/22(日) つくばマラソン(フル) 3:22:11(Avg 4'47)※公式ネットタイム

(31-35km) 23'55(Avg 4'47): 4'36 - 4'43 - 4'47 - 5'01 - 4'48

ハーフを100分ちょいで通過して、30kmで4'30まで上げられた。
ここから4分30秒台を連発すれば、3時間20分切りが狙えるな…と一瞬よぎった。

いや、しかし。

32キロ過ぎから猛烈にのどが渇いて来た。
第9給水所は29km手前だったと思うが、次の第10給水所まで約5km。
この区間、のどが渇いて渇いて仕方なかった。
第10→第11給水所(お汁粉エイド)までは2kmしか離れていないので、
第10給水所をもう少し手前に設置してほしかった、というのは正直な感想だ。

のどの渇きと疲れで、5つ目のジェル補給と給水を行った34kmでついにキロ5超え。
20分切りはこの時点であきらめた。

ここからは、「キロ5超えは2度ねぇ!!」を合言葉にペース死守。
20分台前半を狙う。

僕の初フル大団円へ。

そして「キロ5をめぐる冒険」スタート。

(36-40km) 24'43(Avg 4'56): 4'43 - 4'57 - 4'59 - 4'53 - 5'11

ここからは気力の戦いになる。ラストまで脚は持ちそうだ。
怖いのはエネルギー切れだが、ジェルは1つ残っている。
サブ3.5は既に確信。

キロ5だ、キロ5だけは死守。

とはいえ、疲労でストライドが狭くなっているのが自分でもわかる。
ピッチを上げてペースを維持せざるを得ないが、そうするとエネルギー消耗度が増す。
姿勢を維持して、腕ふりでカバー。

初マラソン終盤の試練。キロ5との格闘。
目線を高く上げた37キロ過ぎ。

衝撃が走る。

「口の堀陸橋」の急坂。
疲れ果てた肉体と張りつめてきた精神を嘲笑うような勾配が見える。

「何かの罠かよ!?」
道なりに行けば平坦だが、陸橋を上るための脇道へ逸れねばならない。
そういうコース設定なので仕方ないが。
ほとんど力を失いつつ、まるで夢遊病のように急坂を上がっていくランナー集団が見えた。

予期していなかったのでこれには動揺した。
ただ、本日最大の試練場であることをも直感し、気合入れなおす。

「キロ5ごときでうだうだやってんじゃねぇんだよ!!」
サブ3.5達成したとしても、この地点で心が折れて、
残り距離がぐだぐだになったら、それはそれで僕の負けだと思った。

精神戦。

事前に考えていたわけではなかったが、奇策に出る。

前から垂れてくるA・Bブロックのランナー。
交わすたびに「ファイト!」「頑張って行こう!」とエールを送ることにした。

2人に1人は「おう!」「ファイト!」とエールを返してくれる。

「こっちも死にかかっているのに、人の応援かよっ!」
って感じだと思うが、エールを送る自分の声を聞いて、
また力が湧いて出てきた気がする。
フルマラソンの不思議だ。
フルほどには消耗することの無いハーフでは味わえないコトかもしれない。

38kmで誰に向かって言うでもなく、
「残り4キロ、頑張って行こう!」と叫んだ。
何人かのランナーから「よっしゃ!」「おっけー!」との反応が得られた。

37km:4'57、38km:4'59、39km:4'53。

3時間25分を切れることも確信したが、気持ち的には「首の皮一枚」

心拍数が相当上がってきたのを感じる。
キロ5で走っているとは思えない。
キロ4でインターバルやってるのと同じくらい、猛烈に呼吸が荒い。

40km、最後のエイドではジェル補給後、ついに立ち止まった。
観念した、というよりは心拍数が高すぎて、これ以上は走っていられなくなり、
一旦呼吸を回復する必要があった。
ついに2度目のキロ5超え、5'11。

(41-Finish) 10'36(Avg 4'50) ※公式ネットタイム

ハーフ過ぎで「もう俺の初マラソンが終わっちゃう」などと
感傷的になっていたが、そのわずか90分後には
「頼むから早く終わってくれ!」に変貌している(笑)。

後ろから、ものすごい息遣いの女性ランナーに抜かれた。
小柄で若いランナーだ。
40km走ってきて、身体の軋みや精神のねじれみたいなものが
のどの奥から悲鳴として出ているようだ。

おそらく僕のことは彼女の視界に入っていないと思うが、
きわめて個人的に、つくば最後の競争をすることにした。

40kmからしばらくの間、ピタッと彼女に併走した。
なんどか「ファイト!」「頑張って行こう!」と彼女と自分に向って声を出した。
呼吸の荒くなった彼女に聞こえているかどうかは全く分からない。
お互いにフォームは乱れ、ストライドは本当に小さくなった。

残り500m。彼女より僕の方が少しだけ余力がありそうだ。

ここまで来たんだから一緒にゴールしようかと、勝手に妄想したが、
逆に、ここまで来たんだから、残ってる力をゼロになるまで絞り切ることの方が
今後のマラソンライフのために大切なことであるような気がして、
彼女をパスすることにした。

追い抜きざま、「もう少しだからホントに頑張ろう!」と手を叩いて
最後のエールは彼女だけを鼓舞した。
最終局面で伴走してくれた人への最大限の御礼だ。

ゴールが見える。サングラスを外してキャップにかける。
手賀沼でのゴール写真をみて、サングラスは外したほうがいいなと思ったからだ。

「両手を挙げてゴールしてね」とのスタッフのジェスチャーに従い、
グリコのポーズでゴール版を通過。

適当なスペースを見つけて座り込んだ。虚脱放心状態。

とにかく、陣地へ帰ろう。
タグを外してもらい、記録証を受け取る。

42.195km。3時間22分11秒。

あの彼女が最後にどういう表情でゴールしたのかは知らない。

途方もない距離。
途方もない苦しさ。
途方もない感動。

めっちゃ楽しめた。
ありがとうございました。


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【つくばレポ】その3.レース中盤 あの29k過ぎ♪

朝のウォーキングと、キロ6のジョグを再開。
スピード出すのはもうチョイ待った方がいいね。

つくばレポ、レース編。中盤戦。

ハーフまでほぼ100分と上出来の地点から。

11/22(日) つくばマラソン(フル) 3:22:11(Avg 4'47)※公式ネットタイム

(21-25km) 23'34(Avg 4'43): 4'44 - 4'42 - 4'41 - 4'46 - 4'41

まだまだ余力は十分にあるが、慎重に一定のペースで進んでいく。
このあたりから第1ウェーブのAブロック、Bブロックのランナーを
パスしていく場面が増えてきた。
沿道から「あ、Dブロックの人も来始めたよ~」と僕を指さして言う声が聞こえたので、
Dブロックの中では上位にいることは間違いなさそう。うれしいぞ。

24kmでは3本目となる梅ジェル投入。「まずくはないが…」という微妙感。
Medalistの方がよっぽどおいしい、というか普通においしい。


(26-30km) 23'24(Avg 4'41): 4'43 - 4'40 - 4'51 - 4'40 - 4'30

皇居30kでいうと6周目だが、さすがレースのアドレナリン効果か、
疲労度合いは段違いに少なく感じている。
ここからが山場、というのは頭では分かっているが、
あまりにも楽しく感じ、およそ3分の2まで来てしまったことから、
「ああ、もう終わってしまう、僕のつくば初フル…」と若干の寂寥感も味わう。
(正直、余裕かましすぎだった。)

29k過ぎが絶妙のムネコフさん応援ポイント。待ってました!
すれちがい区間に入って折り返したところから、歩道寄りに進路を取る。

思えばここまで2時間以上も一人で黙々と走ってきた。
いや、日々の練習だってヒトリ。
たまに会社の仲間と走ったり、一度だけ参加したひでちさんイベント以外は、
ずっと一人で1年半以上練習をこなしてきた。

仕事や家庭の都合もあり、頻繁に土日レースには参加できない。
ネットでの村イベントやレース報告が上がるたびに、うらやましく思ってた。

代わりに、10月手賀沼、11月つくばは、万全の準備と「メイチ」の仕上げで臨めた。
手賀沼では去年の借りを返せた。つくばだってこのままいければサブ3.5はすぐその先だ。

そしてもう一つ。ネットを通じて仲間ができた。
まだお会いしたことは無いが、
コメントのやり取りさせてもらっているムネコフさんがそこにいる。
僕の2,3歩先を行く(=練習してもしても追いつけん…)、
素晴らしい走力もさることながら、
揺れ動くオトコゴコロをアツい語り口で描く、常にさわやかな読後感のブログがウリだ。

ゼッタイに見逃さんぞ、と思って沿道をガン見。
Tシャツが幟のように掲げられているのが見えた。「ぐわぁT」か?
(ご準備いただいたのは「かまかま」さんでしたね。
 お会いできなかったのですが、ありがとうございました。)

あそこにいるぞ、と思った瞬間、

体が飛んだ。

なんかね、興奮しすぎて、走りながらスキップしちゃった(笑)。
変な雄叫びもあげてたと思う(笑)。

次の瞬間、目に入ったのは、カズさん!

数少ない面識のあるブロガーさんの一人で、
ひでちさん主催銭湯&皇居ランイベントで飲みの部の幹事をやっていただいた。
とても感じが良く話しやすい方で、皇居1周まるまるお話ししながら走った。

おっと、ちょっと待って!
え?明日大田原あるのに来てくれたんですか!?
ありがとうございます!ゼッタイサブ4取ってくださいね!

そして、ムネコフさん!
ありがとうございます!
ここに来るのを楽しみにしてました!
サブ3.5に向かって走ってるよ!

まだホントのゴールまで相当あるのに、顔は笑ってたし、ガッツポーズしてた。
自分でも制御できない万感の思いが突き上げてきたんだと思う。
走ってなかったら泣いてたな(笑)。

誰かが自分のため(「だけ」ではないんだが。もちろん。)に、
貴重な土日を使って来てくれるなんて、
なんて有難く、なんて素敵で、なんて贅沢なことなんだろうと思う。

自分も、今度は誰かのために。
ありがとう。先へ行きます。

29-30km。この日最速の4'30/km。

まじか。飛ばしすぎやろ(笑)。
えーっと。この先は「未知の領域」なんだったっけ?

(start-30km) 2:22:28(Avg 4'45) ※公式ネットタイム。

残り12km。サブ3.5まで貯金は約7分。

続きます。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【つくばレポ】その2.レース前半戦♪

初フル参戦が終わり、2日後。
ケガにつながりそうなやばい痛みはないけれど、前太ももとふくらはぎは筋肉痛。
特に太ももは芯の方まで疲れが蓄積しているよう。
ジョグ程度ならいいけど、ポイント練習は週末までお預けにしとこう。

つくばレポ、レース編。

気温12度。ほぼ無風。初マラソンでこんなにも恵まれたコンディション。


11/22(日) つくばマラソン(フル) 3:22:11(Avg 4'47)※公式ネットタイム

こっからのタイムは手元のiPhone6。
42.46km走ったことになっていて、約250mずれているが十分許容範囲内。
iPhone6になって、かなりGPSの測定精度が向上したと思う。

(01-05km) 23'41(Avg 4'44): 5'04 - 4'38 - 4'43 - 4'32 - 4'44

第2ウェーブDブロックのスタートロスは58秒。
混雑覚悟でゆったりスタートを想定していたが思ったより全然マシだった。
スタート前は肌寒かったので、ちょうどいいウォームアップだ。

無理には追い抜かずに行こうと思ったが、それなりにジグザグ走行は余儀なくされる。
手賀沼はスタート地点は4車線道路だったが、規模の大きなつくばで2車線。狭いな。

巡航速度に入れたのは5キロあたり。
最初の5キロは26分以内でこれれば、と思っていたが、24分切ってきた。
「キロ445より早くなると後がキツイ」と、手綱を絞ろうかと思ったが、
それより、心地よい走りを優先する。タイムよりフィーリングで。

序盤、飛び出そうになるラップをしっかり押さえこんだ方が
トータル的にみて良かったのかもしれないが、結局わかんない。
失敗しても自己ベストの初フル。勉強代には十分なるしね。

(06-10km) 23'33(Avg 4'42): 4'38 - 4'40 - 4'40 - 4'51 - 4'44

死ぬほど気持ち良く走れた区間。
「オレ、カナリ、チョウシ、イイ」を実感。
未計測だがキロ4'40でも心拍は140bpm程度だったかな。

給水はコンプリートする作戦だったので、ここまで5km,9kmと。
立ち止まってはいないが、やはり10秒くらいロスしてるかな。

iPhoneでは好きな音楽をかけてリラックスして走っていた。
80、90年代の洋楽ロック、J-Pop中心にシャッフル。
中学の時に大好きだったPERSONZが流れてきて超うれしかった。
脳内カラオケでノリノリで走っていたが、
思わず声に出して歌いそうになった。

(11-15km) 23'37(Avg 4'43): 4'44 - 4'42 - 4'45 - 4'40 - 4'46

ちょっと上がりすぎのテンションをクールダウンさせていた区間。

4分30秒台まで上がらないように、足裏全体を使った丁寧な着地を意識する。
車道を自分の足で走る経験はあまりないが、路面は結構でこぼこしているのがわかる。
路肩に近い内側は水はけを良くするためにバンクがついているし、
ちょうどタイヤが通るあたりは轍になっていてへこんでいる。
車道の中央部、フラットなエリアを通って、足裏へのストレスを軽減してあげる。

13kmで早くもMedalist(Apple & Honey)投入。これ、おいしい。
基礎代謝の高い自分はエネルギー消費量が多い。
早めのジェルでバテ防止作戦。糖分は脳へのいい刺激にもなるしね。

15kmでは塩熱サプリも一錠口に含む。これもクエン酸がいいリフレッシュ効果。

(16-20km) 23'17(Avg 4'39): 4'38 - 4'40 - 4'45 - 4'36 - 4'38

やばいほど快調。ほっとくとペースが上がってしまう。
サッカーの「NAGATOMO」のユニフォームを着た男性が綺麗なフォームで走っていて、
少し前に見ながら併走。
単独走だと「自分のペースが一定ではないのではないか?」と疑心暗鬼になるが、
人のペースに合わせて走っていると、そういう心ん中のノイズも不思議と軽減される。

景色はかなり田舎臭くなってきて沿道の応援も減ってきた。
地元のおばあちゃん集団(婦人会ってやつか)がずっと手を振ってくれている。
ありがたい。毎年来てくれてるのかな?来年も必ず走るからねっ。

18kmでiphoneにつけたイヤホンの調子が悪くなり、音楽にノイズが乗るようになる。
走りながらiphoneを再起動させたり、余計な作業してたら少し遅くなった。

19kmでMedalist(Grapefruits & Honey)投入。やはりおいしい。
袋も開けやすいし、何より、口に入れる時に気合を入れる必要がない(笑)。

(start-half) 1:40:16(Avg 4'45) ※公式ネットタイム。

ハーフをほぼ100分で来てしまった。想定タイムレンジのほぼ上限。サブ3.5まで5分の貯金。
「ハーフまでは良かったんですが、でもね……」はゼッタイ言いたくないセリフだ。

とにかく、脚を使わないことだ。
骨盤を回旋させて、体幹使って足裏全体で着地し、衝撃を軽減させる。
離地するときも骨盤回して体重を乗せる。足首の反発力に頼る。
へそとみぞおちの間くらいに推進力を生む中心地があって、
おなかに引っ張ってもらっている感覚。

これまでさんざん練習してきたフォームで走れば、十二分に維持できるスピード。

呼吸はまだ荒くない。
恐らく、着地衝撃に足裏が耐えられなくなって悲鳴を上げる時が最期だ。
そうならないように、しっかり前を見つつも、丁寧な着地を意識し続ける。

すごいぞAdizero Japan Boost2。しっかりインパクトを吸収してくれている。
僕のように体重が結構あるランナーがフル走るときは絶対的エースだね。

ここまで、脚もまったく痛くなく、呼吸も整っていて、
「よっしゃぁ、ハーフもう一丁!」って感じで後半戦に突入。

続きます。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【つくばレポ】その1.スタートまで

来年も走りたい自分のための「つくばマラソン2015」備忘録。

1.コンディショニング
 ・カーボアウト、カーボインは特になし。
  前日土曜のアド街(取手!)を見ながらチューハイとバームクーヘン。
 ・当日は5:10起床。
 ・家(5:30)でご飯1膳、スティックパン2本。
 ・つくば駅からの歩きがてら(7:00)におにぎり1つ、菓子パン1個。
 ・ブログ村陣地到着直後(7:45)でおにぎり1つ、バナナ1本。
 ・スタートラインに向かう直前(8:30)でヴィダーインゼリー、レッドブル各1本。

2.ロジ
 ・自宅のある取手から会場までのルートは3つあるが、
  バスは使わず、つくば駅から歩くことにした。
 ・6:17取手発常総線で守谷乗換えTX。守谷でダッシュすれば快速つくば行きに乗れる。
 ・2両編成の常総線は「乗客15人、うち10人はランナー。」という過疎っぷりだったが、
  TXは超満員である。さすが東京から来る電車。
 ・TXは研究学園に臨時停車。バスの人はここで降りる。バス6割、徒歩4割って感じ。
 ・つくば駅には7時前に到着。
 ・文教地区で新興住宅地。毎度思うが関東圏内屈指の美観都市だと思う。
  風情みたいのはない代わりに清潔感にあふれてる。でも無機質すぎないっていう。
 ・しかし、延々と歩かされる。ランナーさんに着いていくだけなので不安はないが。
 ・「徒歩約30分」という案内書きは100%正しい。
  歩いて歩いて「まだかい!」って関西風ツッコミを入れそうになったところで到着。
 ・受付場所を必死で探したが、よくよく考えたら受付は不要だった。
  手賀沼しか出たことないので、到着後まずは「受付」をするものだ、という思い込みネ。
 ・トイレは朝から行きまくっているが、まずは済ませとく。

3.ブログ村陣地
 ・Proceed2600さんのページで陣地場所は確認済み。
 ・だが、そもそも会場地図が全く読めず、「ココハドコ?」状態でさまようこと15分。
 ・っていうか、まず第一声はどのようにご挨拶したら良いのだ?
 ・ハンドルネームで挨拶するのだろうか、本名ってどういう扱いなの?
 ・ひでちさん銭湯皇居イベントのときはハンドルネームだったよね。
 ・って思いながら歩いていると「ぼっち練」旗印みつけた!
 ・まず、ここで本日一番の緊張。結果的にスタート前より断然心拍上がってる。
  やっぱり人間って社会的生物なんだ。
 ・っと、(この段階で)唯一面識のあるぬまっちさん発見! 
  ぬまっちさんも気付いてくれたようで笑顔で手をあげてくれた!
 ・ぬまっちさんにご挨拶して、既に到着なさっていた何人かの方にもご挨拶。
 ・ただ、新入社員みたいに、
  「そこにいる全員と」挨拶するような社交性と思い切りはあるはずもなく。
 ・ぬまっちさんに「皆さんここで着替えてるんですか?」「貴重品は?」的な
  初心者丸出しの質問を投げかける。
 ・ま、とりあえず着替え始めるわな。

4.装備
 ・ウェア以外の持ち物。
 ・Medalist(アップル、グレープフルーツ) 各2こずつ、
  パワージェル梅味*2の全部で6ジェル。
  エナジージェルは今回の命綱!と思っていたので多めに。
  手賀沼んとき同様、功を奏している。
 ・アミノ酸系サプリ(メイタン)。レース直前に1粒、ハーフで1粒。
 ・塩熱サプリ。15k、30kでの2粒。
 ・iPhoneにイヤホン、Bluetoothスポーツウォッチの3点セット。
 ・心拍計は直前でやめた。どうせずれてうざったくなる、と思った。
  体感でだいたいの感じはつかめる。

11221.jpg

5.スタートまで
 ・着替え終わる。挙動不審、朴訥、オロオロと「はじめまして」ご挨拶をしていると。
 ・mizoreさんに「Dブロックなのね、一緒ね。」とお声がけいただく。
 ・ラッキーなことにスタート地点までmizoreさんとお話しながら歩く。
 ・会場地図が読めず、文字通り右も左もわからず、
  逆方向に行きそうになるのをナビってもらった(笑)。
 ・mizoreさんのマラソンのスタイルって言うのかな、そういうの聞けて興味深かった。
 ・レース直前って緊張するんですが、mizoreさんと話が出来て、リラックスできた。
 ・スタートブロック到着。
  ひこさんも合流。はじめまして。「肉シャツ」だ。これブログでみたことあるヤツだ。
 ・増田明美さん、野々村真さんがマイクでテンション高く話している。
 ・けどわれわれ3人はマイペースで談笑。
  この時間、すっげぇ良かった。余計な力が抜けたと思う。
 ・第1ウェーブスタート。第2ウェーブ組の我々は前方へ歩き出す。
  なお、この「移動」で結局並び順がシャッフルされる様相なので、
  第2ウェーブ以降なら、直前にブロック行くのでも問題ない。長時間ならぶ必要ナシだ。
 ・スタートちょびっと前、
  mizoreさんが音頭をとり3人で「がんばりましょ~。 オー」と古典的に盛り上げる。
 ・やっぱりムードメイキングってのはキレイな女性にしていただくのが一番である。
 ・この3人でちょっとだけ一体感出せてる感じが、イイ。
  いつもなら単走で緊張しているのみだ。

てな感じでスタート。
つづきます。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



つくばの結果! サブ3.5達成できました。ありがとう!

遅くなりましたがつくばマラソンの結果です。

ブログ村陣地やアフターでいろんな人に出会えました。
それが一番の財産です。
皆さん、ありがとうございました。

引き続きよろしくお願いします。

グロスタイム:3:23:08
ネットタイム:3:22:11

以下、5kmラップです。
11/22(日) 42.2km@4'47 3:22:11
(01-05km) 25'06(Avg 5'01)
(06-10km) 23'46(Avg 4'45)
(11-15km) 23'47(Avg 4'45)
(16-20km) 23'26(Avg 4'41) half: 1:41:14
(21-25km) 23'43(Avg 4'44)
(26-30km) 23'38(Avg 4'43)
(31-35km) 24'08(Avg 4'49)
(36-40km) 24'58(Avg 4'59)
(41-Last) 10'36(Avg 4'49)

サブ3.5切れたらいいな、と思って走り出しましたが、
望外の結果です。
ゼッタイに応援に駆けつけてくれた人やボランティアの方々のおかげです。
30km手前からはiphoneのイヤホンはずして、
応援の方々の声援を聞きながら、それを糧にして走っていました。

ありがとうございました。

最後に、
ムネコフさん>絶妙なポイントで応援ありがとうございます。
         どうやら、終生のライバルになりそうですね(笑)。
         とりあえず、影を踏んどきましたので、引き続き頑張りましょう。
カズさん>応援ありがとうございました。カズさんがいらっしゃるとは思っていなかったので、
       めっちゃテンション上がりました。
       大田原頑張ってください!

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ラスト調整ラン! いざ、つくばへ!

もともと今日はランオフの予定だったが、
土曜日午前中に用事があって、走れるかどうかわからなくなった。
さすがにレース前日土曜の夜は走らないほうがいいと思うので、
今日走ることにした。

といってもレースペース@4'50/kmで5km。
たった5kmなのであっという間に終わる。
ややもすると4'50ペースよりも早くなってしまうので、抑えて抑えて。

11/20(金) 5.08km@4'46 24:15
(01-05km) 23'49(Avg 4'45): 4'43 - 4'40 - 4'49 - 4'50 - 4'47

チョット早い感じだけど、まぁいいや。

これにて調整ランニング終了。
つまり初フルに向けてのトレーニングはすべて終了。

1120.jpg


タイムを意識したランニングを開始したのが昨年の4月からだから、
ほぼ一年半か。
そう考えると感慨深い。ような気がする。

終わってみれば、そんなに対して厳しい練習でもなかったと思う。
が、週3~5回のランニングが軌道に乗るまでがつらかった気がするね。
その辺は、また別途総括編を書こうと思う。

体重はここのところ最軽量の67.5kgまで落ちた。

あとは、
土曜日は炭水化物を多めに摂る。
土曜日は重いもの持たない。
土曜日は早く寝る。
だけ。

つくばの日曜日の天気予報は曇り。
9時時点で12度、12時時点で15度。
風も吹かなさそうだ。絶好としか言いようのないコンディション。

ウェアは少し迷ったが、10月手賀沼エコマラソンと同じでいく。

40361.jpg


Adidas Climachillのタンクトップ
Adidas 叶衣のパンツ(後ろにファスナー付ポケットが合って便利)
Adidas 叶衣の帽子
Zero RH+のサングラス

あと、写ってないがCW-Xのウェストポーチ。

ま、こんな感じで。

行くぜ、つくば。
行くぜ、サブ3.5!

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。