今シーズン初の30km走。

水曜日に有給休暇を取得。
午前中のラン日和の天候の中、利根川河川敷で30km走。

次レースは3/19久喜ハーフだが、
その次の4/16かすみがうらフルに備えた30km走。

実は今シーズン初めての30km走。
秋のつくば(DNS)に向けたロング走でも結局25km止まりになっていたからな。
今日の目標はまず完走すること。
タイムは二の次。完走第一。
よって設定ペースは比較的安全サイドに振って4'50/kmペースで。

30km走のトレーニングといいつつ、
ロング走のときは毎度なんだけど、レース並にジェルを2本(Medalist)と塩熱サプリを携行。

レースでもないのにジェル投入とはコスト的にはもったいない気もするが、
「私、失敗したくないので」ってヤツで。

2017.2.15 30km 2:23:29@4'47 平均心拍数:152bpm
(01-05) 23'39 4'44(133) - 4'42(144) - 4'43(147) - 4'44(146) - 4'46(147)
(06-10) 23'58 4'46(148) - 4'49(149) - 4'47(152) - 4'41(151) - 4'55(151)
(11-15) 24'00 4'45(153) - 4'53(155) - 4'43(154) - 4'47(152) - 4'51(154)
(16-20) 23'59 4'46(149) - 4'45(152) - 4'47(152) - 4'47(153) - 4'44(157)
(21-25) 24'03 4'45(154) - 4'47(156) - 4'52(158) - 4'49(151) - 4'50(154)
(26-30) 23'58 4'51(154) - 4'50(156) - 4'50(158) - 4'53(159) - 4'35(162)


久しぶりの30km走。昨年のかすみがうら以来。こんなに走るのは。
ってことを考えると、ほぼイーブンペースを維持できたのは期待以上だった。
でもやっぱり後半は心拍数が150台後半までしっかり上がっていて、
心拍負荷も結構なものだったようだ。
このペースであれば上がっても150台前半までで抑えたいところ、という感じはする。

フルのレースにおける補給戦略を踏襲。

ジェル投入+水分補給は16km&24km地点。
時計は止めたものの(っていうか勝手に止まる)、
立ち止まった時間は10数秒だったと思う。
塩熱サプリは5kmおきに摂取。

塩熱サプリは味もいいので、単調なロング走の間(ぼっち30kmは本当に単調だ)、
気分転換&集中力の維持にも貢献してくれていると思う。

ってことで、そこそこチャレンジングなペース設定だったものの、
一度もキロ5を割ることなく完走できたので非常に満足。
かすみがうら本番まで後少なくとも2回は30kmやっておきたいので、
次回は一週後の2/22予定。
2週連続30kmはなかなかタフだと思うけど、
ここ数ヶ月スピード練習に寄っていたので、
フル向けの脚作りをするには、タイミング的にももってこいだ。

ということで、次回は設定ペースを5秒上げてキロ4'45で。
平均で切っていくのではなくて、「一度も4'45を割らない」という試みでも
いいかもしれない(キツそうだが)。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

守谷ハーフ反省会

惜しくも90分切りはならずでしたが、自己ベストを約1分短縮できた守谷ハーフ。

昨年のタイムと今年のタイムを比べてみるとなんかいいことがあるかもしれないので比較。

2016守谷ハーフマラソン 1:31:16 平均心拍数:162bpm
(01-05) 20'47 4'09(150) - 4'08(163) - 4'06(166) - 4'12(166) - 4'12(165)


2017守谷ハーフマラソン 1:30:09 平均心拍数:164bpm
(01-05) 20'44 4'11(140) - 4'05(163) - 4'05(166) - 4'15(164) - 4'08(165)


出だしの5kmはほとんど昨年と変わらない。2~3キロでペースが上がり、4kmあたりで一旦落ち着く展開も一緒。

(06-10) 21'00 4'08(163) - 4'17(164) - 4'17(166) - 4'12(165) - 4'06(163)
(06-10) 21'00 4'09(164) - 4'14(166) - 4'14(166) - 4'11(166) - 4'12(165)

6-10kmのタイムは前年と一緒。細かいラップでは違いがあるのと、変動の少なさは今年のほうが。
まぁほとんど同じような展開。

(11-15) 21'27 4'12(161) - 4'23(162) - 4'13(162) - 4'29(161) - 4'10(162)
(11-15) 21'21 4'16(163) - 4'19(165) - 4'09(166) - 4'26(164) - 4'11(164)

ここまでも5kmラップは大幅には変わらない。12キロ地点と14キロ地点はアップダウン(高架橋の影響)。
去年のほうがラップタイムのばらつきが少しだけ大きいけど、トータルタイムもほとんど一緒。
今年は12キロ地点で早めのエナジージェル補給。

(16-) 28'07 4'19(161) - 4'22(162) - 4'29(160) - 4'13(161) - 4'22(160) - 4'37(159) - 1'39(159)
(16-) 26'58 4'13(164) - 4'18(166) - 4'19(166) - 4'12(165) - 4'20(166) - 4'33(156) - 1'03(169)

結局最後の6キロで約1分の差がついている。
昨年に比べて今年のほうがスタミナがついてきている、ということで単純に理解していいのかどうかわかんない。
コース慣れ、という要素も大きいと思うし、今年は天候が去年よりさらに良かった。
あと、今年のレースシューズとして導入したターサージール効果もあるだろう。

特に前半15キロの間のラップタイムに昨年と今年でほとんど違いがないので、
自己ベスト達成への差が出来たのはラスト6k。
ラストで差がつくというのは単純には地力が昨年より上がった、という風に解してよかろう。
ただし、前半のタイムにほとんど差がないのは逆に、スピード能力は昨年並み、ということ。
これは、ようやく昨年のレベルにスピードが戻ってきた、という風に解釈することにする。

基本的には前半勝負型のレーススタイルなんだろうな。
ということもあわせて思った。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【速報】守谷ハーフマラソン【自己ベスト】

第33回守谷ハーフマラソン行ってきました。

グロス 1:30:24
ネット  1:30:09


去年の守谷の1:31:04を55秒更新する自己ベストでした!
いぇい!

とはいえ、90分切りにあと10秒。
何とかならなかったのかなぁ!
絶好のレースコンディションだっただけに残念。

90分更新は3月の久喜ハーフに取っておきます。

守谷は走りやすいコースだし、
ロジ周りも完璧だし、レース後の焼きそば・味噌汁最高だし、
いい大会ですね。
運営・ボランティアの方、応援の方、ありがとうございました!

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村