コンプレッションウェア投入♪

タイトルのとおりで、たいした話ではありません。

土曜日にフル相当距離をガツッと走ってから、
左ひざに疲労が溜まっている感があったので、日曜・月曜とランオフ。

火曜日には近所のスポーツセンターでトレミ7km。
疲労抜きラン代わりのキロ6で。
いやぁ、トレミ最高。ってか足の負担は軽くてすむし、何より寒さと無縁(笑)。

確かに屋外を走る爽快感は無いですが、
そもそも的にこの時期に「屋外を走る爽快感」を求めるなぞ愚の骨頂かと(笑)
あ、夜ラン派だからね、僕。そこも加味しての話で。

まぁでも毎度毎度スポーツセンターでトレミってのも、飽きが来やすいと言うか、
いくら冬で暖かいとはいえ、室内ラン専門ってのもなんか違う気がして。
ってことで本格的な冬対策第一弾で、コンプレッションタイプのインナー、投入してみました。

スポーツデポで1,980円でした。安い。メーカーはTigora。
なんか、台湾製のPC買った時と同じような気分がしますね(笑)
普通もっと高いですからね。
ただ、コンプレッションウェアの締め付け効果自体にはあんまり興味なくって。
とりあえず、密着タイプでドライ素材のインナーが欲しかった。

ってことで、今日のラン結果。なんてことは無いジョグ。

Total: 7.5km 40:58 (Avg 5'28)
5'14 - 5'05 - 5'02 - 4'59 - 5'43
5'40 - 6'01

普通フルマラソン走ったら次の週は休養に充てるってのがセオリーだそうで、
確かに左ひざの違和感(突っ張った感じ。痛みは無い)みたいのはランオフ2日はさんだあとも感じるので、
今週はジョグで引っ張る。

で、コンプレッションインナーの感想。
「まぁ~ええんちゃう~(語尾上げて)。」的な。
肌にぴたっとしてる方が保温力高いんですね。
これまでは半そでランシャツの上にコットンの長そでシャツを着てましたが、
コンプレッションインナー+半そでランシャツ。こっちのほうがあったかいです。

これ以上寒くなるとウインドブレーカーの出番でしょうけどね。
ウインドブレーカーだと暑くなりすぎますので、こっちのほうがちょうどいい。

締め付け感は慣れれば違和感なし。
まぁそもそもあまり強く締め付けるタイプではないようなので。

下は相変わらずジャージ(笑)。
でも今日走っていると、両膝が凄い寒い。。。
ってことで次の寒さ対策は下半身、ってことになりそうです。
膝ですね、膝。ジャージで保護されているとはいえ、走ってると暖まってくるどころか冷やされちゃうんで
これは対策必要ですね。怪我につながりかねません。

ってことでコンプレッションタイツ、もしくは膝サポータのどちらかで悩んでます。

ランキングに参加してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

コンプレッションウェア買ったのですね!確かに寒いですからね。。自分も去年、寒い中で走って靭帯をやってしまった(回復に5カ月)トラウマがあって、室内に逃げております(笑

トレッドミルは時々でいいと思います。走り方が外とはちょっと違うので、あまり慣れ過ぎるとよくないと思います。
…という自分も室内にひきこもりまくってましたが、来月からは外にでようかと思います。
ただスピード出すとすぐに熱くなるから、体温管理が難しいんですよね…

れつさんへ

こうも寒いと準備運動もテキトーになりがちですからね。体が温まらないうちにスピードトレーニングで故障しちゃって・・・みたいな展開は確かにイヤですね。
ウェアですが保温力があってできるだけ体の動きの邪魔にならないようなものを選びました(後、価格重要(笑))あまり高機能でサポート力がありすぎるタイプじゃないほうが逆にいいですね。