小説「チーム」を読んで感化されてみる。

今日も朝寒かったですね。

12月から土日は朝ランを主体にするようにしています。
朝6時起き。着替えて6時20分ぐらいに利根川の河川敷に歩いて行き、
トレーニングスタート。

この時期6時台は走っている人はほとんどいないですね。
犬の散歩をしている人はいますが。
7時台になるとランニングしている人が増えてきます。
日曜日は地元のランニング同好会の定例練習日のようで、
7時過ぎにはパリッと決めたおじさま方がジョギングしている姿が増えます。

昨日スピードトレーニングしたので今日は予定通りゆるジョグ。

Total: 6.09km 38:40 (Avg 6'21)
7'03 - 5'47 - 6'11 - 6'10 - 6'21 - 6'20

キロ6分を超えるLSDペースでのジョギングは久しぶりでしたが、
スピードを抑えて走るのもなかなか技術がいるものですね。
ややもすると5分台が出てしまうので、前傾姿勢は維持しつつ、
ピッチとストライドを控えめにしてランニング。結構腹筋の力が必要な気がしました。

さて、堂場瞬一さんの「チーム」を読みました。
箱根駅伝を舞台とした駅伝小説で、主人公が所属する大学は
予選会での箱根駅伝出場を逃してしまいますが、
主人公自身は学連選抜の一員として箱根駅伝出場することに。しかも学連選抜チームのキャプテンとして。
他大学から召集された個性的なメンバーを纏め上げようとするのですが・・・

というストーリー立てで、駅伝・マラソンファンならずとも楽しめる小説になっており、
読んだ人も多いのではないでしょうか。

この小説、ストーリー立ては奇をてらったところが無いので、
ある程度、読者の予想通りの展開で進んでいくのですが、
箱根駅伝本番におけるランナー心理をうまく描いていて、
卓越しているのは、文字通りスピード感あふれる筆致。
どんどん先が読みたくなります。

そしてあっという間に読んでしまった後は、走りたくなります(笑)。

箱根駅伝ももうすぐですね。
自分がランニングを本格的に取り組みだしてから初めての箱根駅伝です。
テレビ観戦にはなりますが、ランナー達の極限のスピードをじっくり味わいたいと思います。

走り納めは12/31(水)の朝ラン!
5kmTTの予定!
年納めに相応しいでしょ(笑)

頑張りま~す。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント