8kmジョグ。 「キロ5」を制すものはマラソンを制す!?

昨日10kmレースに出走しましたが、翌日のダメージも大した事無いので、
月曜日ですがジョグ8km。キロ5'30くらいで軽く流す感じにしようかな、
と思っていましたが、いざスタートすると最初は昨日の疲れが残っているのか、
足が重く感じましたが、徐々にフットワークがよくなりました。

以下、結果です。

Total: 8.07km 42:14 (Avg 5'14)  カッコ内は平均心拍数。
6'07(132) - 5'11(139) - 5'14(144) - 4'49(148) - 5'01(149)
5'11(153) - 5'03(153) - 4'56(155)

2キロ目以降は「ほぼキロ5」。
なんだかんだでキロ5。
このペースで一番長い時間走っていると思うんですよ。
キロ5で走るのが精一杯だったときも、一生懸命このペースで走ってた。
キロ5で5キロ走れるようになったときは超うれしかったし、
さらに10キロ走れるようになったときは自分が変わっていくのが感じられた。

「夏を制すものは受験を制す」って言う言葉が今でも通用するのかどうかは知らないのですが、
「キロ5を制すものはマラソンを制す」って言っても過言じゃないでしょうよ。
市民ランナーレベルなら。

キロ5でハーフ・・・105分。
キロ5でフル・・・3時間30分。
立派な中上級レベルだと思うんですよ!

「今日はジョグしとくか、キロ5で」な~んて、特に気合も必要とせずに
「キロ5」が普段着的なジョグスピードになったら、
これは実は結構な走力ついてるってことだと思うんですよ。

いや、もちろんその先には4分30秒とか、4分15秒とか、4分とか・・・
それぞれの速度域に壁があるのは、想像できるんですけど。

ま、今の自分には「キロ5」がコンフォートゾーンですね。
ジョグでもフルマラソンでも「キロ5」を軸に考えて。
スピード練習は「キロ5」を楽に走るための訓練。
「キロ5」より遅い速度での練習は、体の疲れを取るとか、LSDとか、
それなりの意味がないとやっちゃいけないかもしれないですね。
練習効率も上げていかないといけないからね。

その意味では、僕の今の走力だと、
たとえ漫然と走っていても、「キロ5」で走っている限り、それなりの練習にはなっているのです(笑)。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すごくわかります!!
走り始めた頃は「キロ5の壁」がどれだけ高かったことか…
今も、10kmゆるくとばした時のタイムが49分台だと、めちゃうれしいです!

ムネコフさんへ

コメントありがとうございます。
キロ5で走れる距離をどんどん延ばして行くのがこれまでの練習の中心にあるように思います。と言うわけで、先程キロ5で30km、走って来ました。寒かった〜