会社休んでフォームチェック&30kmランニング

ついに会社を休んでランニングするような事態になってしまいましたよ(笑)。

いや、有給休暇が溜まりすぎてて、消化しきれないんで、午後から休んだだけなんですけどね。

とはいえ、無為に過ごすのもよくないと思い、午後からお茶の水にあるエスポート・ミズノで
ランニングフォームチェックサービス「F.O.R.M」を受けてきました。
そのレポートはまた後日にさせていただきたいと思いますが、
客観的に自分の走っている姿を分析されるのって変な気分ですね(笑)。

エスポート・ミズノのフォームチェックが終わった後は、
竹橋に移動して「皇居ランやっかぁ。久々にロング走で」と思っていましたが、
あいにくの雨。止む気配も無いので、以前から調べてあった、「奥の手」を使うことに。

「奥の手」とは雨で普通のランニングコースが使えない時、
でもジムでのトレッドミルもちょっとやだ、、、なんていう場合に備えて、
「雨でも濡れないランニングコース」を調査しておりました。

横浜の日産スタジアムが有名ですが、今日行ったのは、
首都高中央環状線の平井大橋~葛西にかけての高速道路高架下コース。
新小岩駅から蔵前橋通りを西に5分ほど行きますと、荒川にかかる平井大橋が見えます。
ここは荒川と中川が合流せずに並行して流れている区間。
かなり細長い中州のような感じになっており、
この中州の上に高速道路が走っていて、その高架下は多少の雨なら濡れることのない、
ジョギングコースとして利用可能。

ということで、走ってきました。
全長は約7キロあります。信号は全くなし。
その代わりに、コンビニ、自販機はおろか給水施設もありませんので、水・補給食の準備は忘れずに。

雨に濡れないとはいっても、風が強く吹いて横殴りの雨になってしまったら、
そのときは濡れるでしょうから、最低限の雨具は必要。
100均でポンチョを買って、帰りに駅で処分しました。

正直、景色とかは見るものはありませんね。江戸川競艇場がある位かな。
両側に荒川・中川が見え、上には高速道路がかかっているだけ。
超シンプルな雨天専門トレーニングコースですね。
普通はランオフまたはトレッドミル選択するでしょうが。それで我慢できない人のために。

我慢できない僕は(笑)、30km走ってきました。
詳細は入力するの面倒なので省かせてください。
ただし、ノルマとしてキロ5遵守で。
キロ5より速くも遅もくならない、イーブンペースで行く事を課しました。

トータルの結果だけ申し上げますと、
Total: 30.11km 2:30:12 (Avg 4'59:平均心拍数 149bpm)
ということで30kmのキロ5ラン。成功です。良かった。
心拍数もこんなもんですね。

前回ロング走を行ったのは約1ヶ月前ですが、そのときより余裕があった。
心肺系は全然余裕。足はさすがに疲れましたけど、後12キロくらいなら、
たぶんこのままのペースで持ちそうな余力は感じながら走っていました。

ただ、今日はものすごく寒かった。気温2度。みぞれ交じりの雨。
屋根があったので直撃を受けることはありませんが、それでも風が冷たい。
手袋も効果が感じられず、無いよりマシってな程度で。

すっかり体が冷えてしまい、帰りの電車も寒かった~。
新小岩の駅のホームで飲んだコーンポタージュがおいしかったですけどね。
会社休みでちょっと時間が出来たから、とは言うものの、

やはり雨の日はランニングには不向きなんでしょうね。
屋根があるといっても誰にも会いませんでしたから(笑)。
やっぱり気温2度の雨の日ランはエキセントリックに過ぎる、という一般常識を改めて検証した思いがします(笑)。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

相変わらず、熱い走りしてますね〜^_^
私は、インフルエンザでつまづいてしまいましたが
2月は、短期集中で追い込みますよ^_^

ひでちさんへ

コメントありがとうございます。
気温2度だったのでハートは熱いですが体は芯から冷えてしまいましたよ(笑)脚の状態もみながら、徐々にペースアップして行きましょうね。調整期間にはトレッドミルもイイですよ!