JOG用ランシューズ投入! PUMA Faas 300S

今週は火曜日に15kmガチペース走(キロ4'30)、
木曜日に皇居1周ファンランとなっていて、
ホントは今日10kmTTする予定でしたが、
前日の雨で河川敷コースの路面コンディションがかなり悪かったのと、
相当な強風が吹いており、スピードトレーニングには向かないな、と思い、
あっさりパスして、10kmゆるジョグに変えておきました。

以下、結果です。

Total: 10.07km 55:56 (Avg 5'33)  カッコ内は平均心拍数。
4'50(152) - 5'17(141) - 6'57(118) - 5'06(142) - 5'23(170)
5'07(146) - 6'06(129) - 6'03(129) - 5'18(131) - 5'18(142)

途中、靴紐が解けて止まったりしたので、ペースが一定ではないですね。
風が強かったし、とにかく寒かったです。
こういう日は予定通りの練習が出来なくても仕方ないですかね。
あせらないのが一番でしょうね。

さて、今日、近所のスーパーに買い物に行ったら、
たまたま特設コーナーがあって、スポーツ用品の特価セールが開催中。
ジャージやウィンドブレーカーが安かったのですが、
まぁ、特に今買わなきゃいけないほどのものも無いので
スルーしてたら、シューズコーナーにあまり見慣れないPUMAのシューズが。

Mobium Eliteが4,000円、Faas 300sが4,000円でした。
ほかにはAdizero tempoやBostonも同じく4,000円で陳列されてました。

実はちょうどここのところ、ジョグ用のシューズが欲しくて、
いくつか候補を物色していたところでした。

いまのジョグ用シューズは、定番のAsics GT-2000 NY2。
ランニングを本格的にやり始めて最初に買ったシューズ。
すでに800km以上走ってます。ただ、まだダメージは大したことなくって、
ちょっとアウトソールが減ってるかなぁって言う程度で、クッション性能もそんなに落ちてない。

まだまだ現役でいけるのですが、正直、重さがうっとうしくなってきていたところ。
あと、NY2は明らかにヒールストライクのランナー向けシューズと思われ、
僕はほぼミッドフット着地なので、着地時に少しだけ違和感を覚えるようになってきていた。

NY2は、キロ5:30~6:30あたりのスピードでランニングの脚作りしたり、
LSDや疲労抜きラン、あるいは故障明けのリハビリランするには良いシューズ。

その意味では万能型ですよね。
去年の香港出張時にもNY2を持っていって、香港の街中を20km走ってくれましたし、
12月に都内1周40kmランしたときの相棒でもありました。

ただ、もう少し速度を上げて、
キロ5:00あるいは4:45あたりのスピードになってくると、もどかしさを感じてしまうのも事実。
ミッドフット着地にも違和感の無い、万能型ジョグシューズを探していました。

候補として考えていたのは、
Adizero Boston4、Adizero Boston Boost、ASICS DSトレーナー、Mizuno Wave Rider。

Adizero CS Boostも興味ありましたが、発売されたばかりで値段が高かいので、様子見してました。

このうちAdizero Boston Boost、ASICS DSトレーナーの2つは、
別のお店で試し履きしたことがありました。

Adizero Boston BoostはWideタイプだったのですが、足入れした瞬間に「合わない」とわかった。
僕の足はかなり甲高。ですので、かなり紐を緩めてから足入れしますが、
それでも紐を締めなおすと甲の部分がかなり圧迫感がありました。
長距離走ると足の甲が痛くなる予感が満点だったので却下。

ASICS DSトレーナーは、足入れには問題なかったのですが、
なぜか靴紐が短かった。ま、紐なんて変えればいいのですが、
付属している紐が短いってコトは、結局靴が足にあってないのかな?なんて思ったりして却下。

というわけで、ジョグ用シューズは新調できないまま、NY2で走ってました。

で、今日、PUMAのシューズを見つけたわけですが、
正直、PUMAのランシューってあまりイメージが無くって。
っていうか、PUMAブランド自体、大変失礼なんですが「安売り」のイメージ。

でも今日試した、Faas 300sは凄くよかった。
足入れした瞬間、これまで試着含めて足入れしたシューズのなかでも
一、二を争うフィット感のよさ。
適度な軽さ、適度なクッション性を感じることができ、
「あ、これジョグ用で買っていいんちゃう?」って素直に思いました。

PUMA Faas 300S

ま、なんせ4,000円の特価品ですからね。
試してみてランニング用にはダメでも、
通勤ウォーキングとか、タウンユースとかいろいろ使い道ありそうですし、値段的には惜しくない。

ただ、惜しむらくは、ソールが少し柔らかい傾向にあるようで、
手で曲げると結構曲がる。
この感じだと、蹴りだしの反発力はあまり得られないような気がします。ここは少し残念。
まぁ、ネガの部分を補って余りあるコスパ、必要にして十分なクッション性。
あと、見逃せないポイントとして、ちょっと派手目なカラーリングではあるけど、
スニーカーとしてもかなりデザイン性は高くて、
街ランするときには、これ履くだけでテンション上がっちゃうかもしれないな、と思いました。

ま、この辺りのポイントは好みなんでね。
ということで、明日、ちょっと長めの距離を新しいジョグ用相棒と一緒に走ってきます。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント