スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へたれインターバル。

火曜日にトレッドミル練習の後は水、木と飲み会でランオフ。
金曜日も残業につきランオフ。
ということで土曜日にポイント練習の1kmインターバル*5。
中三日空くのは久しぶりなので、足がフレッシュになっているので、
好結果になると思われました・・・が。

キロ5でアップジョグ4kmのあと、
1kmスピード走(設定ペースキロ4分)、500m緩走(設定ペースキロ6分)を
5回繰り返します。

1kmスピード走部分はキロ4の設定でしたが、順に
1回目 4:02
2回目 4:02
3回目 4:06
4回目 4:09
5回目 4:06
と、一度もキロ4クリアできてません(笑)
ペース把握能力がイマイチなのと、やっぱ、根本的にスピード不足なのかな。
昨年の12月に同じく1kmインターバル*5やったときとあまり進化していない・・・残念(笑)。

スマホアプリの「runmeter」にはインターバルトレーニングの支援機能があって、
インターバル開始のタイミングと、終了のタイミングを
アナウンスで教えてくれます。
また、インターバル区間と緩走区間でそれぞれ基準ペースおよび基準心拍数を設定することが出来、
設定値を上回りすぎたり下回りすぎたりすると、声で教えてくれます。

基本的にその声に促されて走っているだけでインターバルトレーニングが
個人で出来てしまう、優れものです。
トレーナーもマネージャーも要らないという。一人部活(笑)。

GPSウォッチも欲しくて欲しくてたまらないんですが、
結局機能性ではスマホアプリに軍配が上がると思うんで、
「その割りに高いな」になっちゃっていつも購入に踏み切れないんですよねぇ。

って脱線しました。
キロ4のインターバル。
たぶん、緩走区間のレストをかなり十分とれれば、
5本ともキロ4で揃えることは可能だと思うんですが、
まぁおそらくそれではあまり意味が無い。
緩走区間で休みすぎない。呼吸が戻りきらないうちに次のインターバルに行っちゃうことが
このトレーニングのポイントかもしれません。

とはいえ、キロ4で5本を揃えられるように、次は頑張ります。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。