ゆるくないジョグ10km@キロ5分。今年の目標。

今月も先月同様、月間200km@キロ5分の達成が目標。

火曜日にポイント練習として5kmTT。自己ベストの20:48を出せた。
ポイント練習翌日となる水曜日はいつものキロ5ジョグで、
常総ふれあい道路を10km。

以下、結果です。

Total: 10.09km 49::53 (Avg 4'57)  カッコ内は平均心拍数。
5'19(126) - 4'51(139) - 4'53(142) - 4'52(141) - 4'47(150)
5'26(145) - 4'44(146) - 5'03(148) - 4'57(147) - 4'27(153)

ラップがイマイチ安定していないのはアップダウンがそこそこあるコースだから。
なお、ラスト1キロだけは少し上げて走った。
心拍数はほとんど一定の140台。

この心拍数だけ見ると、今フルマラソンを走るとして、
キロ4'50前後をマラソンのターゲットペースにしても心拍的にはぎりぎり持ってくれるのかな。
という淡い期待を持つことは許されそう(笑)。

ちなみにフルをキロ4'50で走りきったとすると、3:23'56。
とてつもない記録に思える。
初フルでこんな速く走ることは可能のかしら。

とはいえ、心拍数的には計算上は可能だとしても
やっぱフルになるとネックになってくるのは心肺よりも脚が持つかどうか、でしょうね。

こればっかりは走ってみないとわからない。
特にフルマラソン経験値ゼロ、レースすら2回(ハーフ1回、10km1回)しか経験が無いので、
フルマラソンってのはホント未知の部分が多すぎる。

練習をつんで走力を高める必要があるのは当然として、
コンディショニング、レース戦略(ペース配分)、補給。

コンディショニングは人生初レースの手賀沼ハーフで、
給水の下手さが原因により、
レース中にプチ熱中症という痛い目にあった。

レース戦略(ペース配分)も出だしで飛ばしすぎちゃうんだろうな、きっと。
心理的には「序盤で出来るだけ貯金作っとかないと」なんて気が逸って
後半に残すべき脚を序盤で使い切るんでしょ、たぶんね。

水とエネルギー補給。これは頑張って克服したい。
補給時に多少のペースダウンを覚悟すれば良いだけ。その心の余裕が持てるか。

課題が多すぎるような気がする。
しかも経験値ゼロの状態ではやって見なけりゃわかんない部分も多いしね。

もし初フルで100%の力を出し切れたとすると、それだけでも十分幸せと思う。
「初フルで出し切れない」これが一番悔いが残る。
もちろんレース中の故障は別として。

なんて考えてみましたが、とりあえずのレース予定は無いんで(笑)。

エントリーがうまくいけば、10月の手賀沼ハーフ。11月のつくばフル。
この二つに全てをかける。

手賀沼は90分切り。
つくばは210分切り。
なお手賀沼で90分が切れたらつくばの目標は200分に上方修正。

ランニング2年目にしてはえらくチャレンジング。
もしかしたら「マラソン舐めてる」って思われるかもしれない?(笑)

実力より少し高めの目標立てることで、
それ自体がモチベーション維持の原動力になる、ってのは
実はマラソン以外の事で経験済み。

月間200~250km程度の練習量で故障無く行ければ、
不可能ではない目標だとは思うんですけどね~。

とりあえず、目先の5km20分。これが第一関門になりそうですね。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント