スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはゆるジョグも必要!

金曜日に24キロ@キロ5。
土曜日、記事にはしませんでしたがやはり10キロ@キロ5。
そこそこいいペースでジョグできてはいましたが、スピード練習が足りてないな、と思い、
今日はインターバル練習するつもりでした。

天気が非常に微妙だったんですが、夜、子供達が寝た後に
ランウェアに着替えてまずはウォームアップのジョグ2キロ。
1キロ走りおえて、少しウィンドスプリントやってみたのですが、足が超重い。
「あぁこれは金曜、土曜の疲れが溜まってるのかな」
という感じで。
無理してインターバルやれば出来なくもなかったんですが、
インターバルって足への負荷が他の練習より格段に重い気がして、
疲労を感じる状態でやるべき練習ではないな、
とおもい、思い切ってゆるジョグ、それもキロ6に切り替えました。

実質ランオフも同然(笑)。
でも、まぁ体がキロ6ジョグを欲している感じがしましたね。
こういうときに無理に追い込んでもたぶんいい結果は出ませんね。

質の高いポイント練習を求めようと思うと、
中3日くらいにしたほうがよさそうです。つまりポイント練習前の2日間は休み。

これって、たとえば、こういうサイクルってこと?
土曜日:ポイント練習、
日曜日:ジョグ
月曜日:ランオフ
火曜日:ランオフまたはジョグ
水曜日:ポイント練習
木曜日:ランオフまたはジョグ(火曜日走ってたら休み。調子がよければ短めに走る)
金曜日:ランオフ

練習の頻度は週4回程度。月間走行距離はぎりぎり200キロってとこでしょうね。

ポイント練習の自分的定義は「10キロ@キロ5よりきつい練習」って程度の緩めの扱い(笑)
スピード系一回:インターバル走(キロ4:05)、10キロペース走(キロ4:20~30)、5キロTT(キロ4:10)
ロング系一回:ハーフペース走(キロ4:30~40)、30キロ走(キロ5)

間に挟むジョグは基本、10キロ@キロ5です。
週5回、週6回ランニングも試したことありますが、
結局3日連続ランニングって、ちょっとしんどいことが判明(笑)
ポイント練習日における体のキレを重視するんであれば、
やっぱ前の日は絶対休養すべきだし、できればポイント練習日の前々日も休みたいくらい。

ポイント練習日に向けてコンディション作りのため、休養日を多めに取ると、
月間走行距離はおのずと大して伸びないですね。
頑張っても200~250km。
でも質の高い走りを目指すことで、量の少なさをカバーできるかな、と信じて。
しゃにむに量を追求するのは、ケガ防止の観点からも得策じゃない気がしているので。

今週はシンガポール出張のため、更新が滞ります。
現地は常夏なので、早朝に軽くジョグして旅ランを楽しみたいですね。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。