長男の入学式&Adizero Japan Boost2 試走1

昨日は長男の小学校入学式でした。
幸い、会社は休暇が取れましたので(こういうときのために有給休暇はほとんど使っていない)、
家族4人で小学校へ。
朝から天気が悪く雨がぱらついており、初日ということで荷物がやたらと多かったので、
徒歩10分の距離ながらクルマで学校へGo(笑)。

体育館で入学式。
当然、父兄席に座るわけですがなんだか落ち着かないものですね。
6年生に手をつながれて新入生が入場した後は、君が代斉唱。

ここで妄想。
もし教職員の人が一斉に「君が代歌わない!」なんて行為に出たらどうしよう、
とどきどきしましたが、当然のように先生達も歌われておりました。
そういうフンイキの地域じゃないようで、良かったです(笑)。

長い校長先生の話を終えて、
これまたつまらん地元政治家の祝辞など、
世代や地域を超えた様式美、伝統芸能は健在(笑)
先々週まで幼稚園や保育園で楽しく遊んでいた新入生にとっては
ちょっと退屈でしょうねぇ、というか、その退屈さが逆に新鮮に感じるかも。
ま、頑張って6年間通って欲しいものです。

昨日のラン。

土曜日から3日間決行しっかり走れましたので、
ランオフにしようかとも思いましたが、疲労抜きジョグ6km。
先月購入したAdizero Japan Boost2の試走をかねて。

秋の初フルマラソンのレース用に購入したこのシューズ。
まだ6kmしか走っておらず、スピードを出してもいないのですが、
ファーストインプレとしては、「この軽さでこのクッショニングか!」って素直に驚きました。

重さは27.5cmで片足220gほど。
トレーニング用のメインシューズ、Mana7とほぼ同等かちょっと軽いくらい。
足入れした感触は、個人差あるんでしょうけど、僕の場合はMana7よりフィット感高く感じました。
僕の足はご他聞にもれず甲高、幅広(前に計測してもらったら4Eとでました。)

Mana7はノーマル、ワイド両方持っているんですが、
ノーマルを少しゆるめに履くか、ワイドをタイトに履くか、
いずれにせよ僕の足には「完璧フィット」というわけではないので、
紐の締め具合で調節していましたが、Japan Boostはいいですね!

ノーマルのみでワイドタイプが用意されておらず、Adidasのノーマルは細身の印象があったので、
最初は大丈夫かなぁ?と心配していたのですが、無用でした。ノーマルで十分フィットします。

脱線ですが、Mana7はお気に入りシューズでスピードトレーニングからロング走まで、
ポイント練習における主力シューズとして頑張ってくれており、なんら不満はないのですが、
アッパーにエナメル素材を使っていて、ただでさえ固めのなのに、
加えて、靴紐が細くて固いので、スピード走や長い距離走ると足の甲が痛くなるときがあるんですよね。
特にノーマルタイプのシューズ。できれば改善して欲しいですね。

その点、Japan Boostは完璧です。

次に靴紐結んで立ってみましたが、立っただけでこの靴の高いクッション性能が実感できます。
ふわふわ感。分厚いじゅうたんの上に立っている感じ、と表現したらいいのかな?
「(値段が)高いシューズだな」というのは靴はいて立っただけでわかりました(笑)

なお、シューズの底を手で「ぐにゃり」とまげて、ソールの屈曲性を確認しましたが、
ほとんどMana7と同じぐらいの固さか、ほんの少しだけJapan Boostが良く曲がりました。
同じぐらいの反発性が期待できるのかな?

いよいよ走り出しですが、長くなっちゃったので、次回。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

息子さんのご入学おめでとうございます。
我が家もいよいよ高校受験生となり不安です(^^ゞ
自分の時を思い出すとファミコンしかしてなかったのに子供には期待や不安を募ります(^^ゞ

秋のフルマラソンに向けて準備が進んでますね。
今度は、雲さんのレースなのに、私が緊張してますよ^^

ひでちさんへ

生まれてから6年。あっという間です。また2年後には下の娘が小学生。成長は早いですね。ひでちさんも今年はお子さんの受験を優先ですよね。立派です。
初フルはチョット先ですがつくばマラソンと考えてますが、エントリー合戦が強烈なようで、それも心配の一つです(笑)