スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キロ5分で20kmにトライ・・・ ただ、思うとおりには行きませんね(笑)

一週間の夏休み初日。
休みの前半は関東でゆっくりして、後半は家族連れて僕の実家のある四国に帰省します。

ラン的には休み前半で、しっかり走りこみを行いたいところ。

今日は初日ということもあって、気合十分。
Mペースであり、秋の手賀沼エコマラソンの目標ペースでもある、キロ5分ペースで20kmのランにトライ!

もちろん夜ラン。利根川河川敷コース。
利根川河川敷コースは広いので、いろんな距離の周回コースを設定することが可能なんです。
今日は1周6キロの周回コースを使って3周とちょっとで20km走る予定で。

しかしながら、梅雨明け直後の暑さの殺人的度合いは年々強烈になる一方ですね。
夜ランですが、日中の暑さの影響はそれなりにありますよね。
でも日中ランやられる方もいらっしゃるわけですから、文句は言えません。というかただ尊敬のみです、そういう人。

そういや、昨日の練習では、走る直前に晩飯食って自爆したので(笑)、今日はランニング2時間半前に食事を終えています。

夜に入って、大分気温が下がってきました。コンディションも快調。
ランを始めた20時30分時点で、26~7度位に感じました。風もランの邪魔にならない程度。
夏にしてはここ最近の中でも走りやすい状況です。

キロ5分で20キロ。
現時点でこのペースで走りきれれば、10月の手賀沼エコマラソンで目標の1時間45分の達成はまぁ楽に行けるはず。

準備体操して、500mだけ準備ジョグ。いよいよ走り出しますが、直前で雷と小雨が降ってきました。
多少の雨は上等!って感じなので、気になりません。

スタートです。

1-5km
4'38 - 4'52 - 4'50 - 4'52 - 4'54

最初の1キロラップに今日にかける意気込みが伝わってきます(笑)。
いきなり4'38はさすがに早すぎるので、徐々に落としながら、4'50秒ちょっと、という
目標ペースのキロ5分に対してはちょっとだけバッファのある、良い感じのペースを探り当てながら、
リズムに乗って走っていきます。

6-10km
4'51 - 5'09 - 5'05 - 5'05 - 4'51

6キロ走ったところでちょうど周回コース1周になるのですが、ここで給水です。
事前に水のペットボトルを買っておき、1周終了地点にあるベンチの下に隠しおいておきました。

ちょっと探すのに戸惑ったりして、立ち止まって飲んだりしたものですから、
7キロ地点ではタイムロスが20秒近く出ています。

ここで問題発生です。
給水ポイントの6キロまではまぁまぁ快調といえるペースで来たのですが、
20秒程度の立ち止まっての給水後、走りのリズムが取り戻せなくなってしまいました。
もっと言うと、「さっきまでの走り方を忘れた!」って感じ。
「あれ~手の振り方ってどうだったっけ」「前傾?どうやるんだっけ」と自問自答しながら進みます。
なんか、「立ちくらみ?」みたいな状態にもなりました。

リズムがつかめていませんのでラップタイムが遅いまま。
7~9キロの区間では5'05~09/キロの間。

4'51秒/キロに戻ったのはようやく10キロ地点。
ここからペースを取り戻して、できるだけ維持する作戦。15キロまでなら何とか持つかな、
あとは貯金を取り崩しながら、トータルで20キロ100分以内でまとめられればオッケー・・・的な展開で、
挽回は十分可能と思われました。

残念ながら、ここでアクシデント発生です。
8キロぐらい過ぎたところで、かなり雨脚が強くなってきていたのですが、
10キロ過ぎたところで、いよいよ強烈な土砂降りになってしまいました。

雨そのものに体が打たれるのは、走るのには何の支障もありません。
むしろ本望、というか、ランで暑くなった体を冷やしてくれる効果がありますので、
サウナみたいな気候においては多少雨が降ってくれるほうが助かります。

あ、ラン後に西友でご褒美のビールを買うつもりですので、
土砂降り+ランニングで完全に濡れネズミの状態で西友のレジに並ぶのは抵抗感ありますけどね(笑)

問題は、下です。下。地面。路面。

河川敷コースはほぼ舗装された道なんですが、道幅は細く、水はけもよろしくなさそうで、
雨が降るとコースに水溜りが盛大に出来ちゃうんですね。

11-12km
5'02 - 5'31

今日の20キロ走は周回コース2周の計12キロ地点で断念した。ということです。
さすがにコースの路面の大部分で水溜りが出来てしまったようで、
そうなると、水溜りでない部分、あるいは水溜りでも浅そうな部分、
そういうのを選びながら、余計にジャンプしたり迂回したりして
ランするのはさすがにキロ5ペースでは不可能。

11キロまではがんばってみましたが、大きな水溜りが出来ている地点があって、
その水溜りを迂回しようとして道の脇の芝生の上にジャンプしたら、そこも水溜りだったようで(笑)
思いっきり靴が両方の足とも靴下までびちょびちょになり、「あぁ、もうこれはムリ」ということで、
練習はここで切り上げました。

で、残りの1キロをジョグして帰ってきました。

2日連続の不完全燃焼ですが、直接の原因である、
雨による水溜りでランが続行不可能になったのは、まぁしゃあないとして、

(いや、この状態でも平然と走り続けるのがホントのランナー!だと思います。
 ただ今日はペース練習だったんで、練習意図が達成できない状況になったら、
 無駄に体に負荷をかけ続けるよりは、リタイアすることを選んだ、という選択の問題だと、言い訳しておきます(笑))

6キロ地点で給水で止まった時のリズムの乱れの問題は、これ何とか問題解決しなきゃ、ですね。
それまでキロ5でそれなりの負荷とはいえ安定的に走っていたのが、
給水で止まってしまったことにより、頭と体が混乱したんでしょう。これは仕方ない。

さすがに20キロ無給水は夜ランとはいえ危険な感じ。

かといってペットボトルをウェストポーチに挿しておき走りながら給水、という策もありますが、
ウェストポーチにペットボトル、嫌いなんですよね。
それこそ走りのリズムが乱れます。

まぁ、当面は無給水でも走れる距離、走れるペースで何とかしのぐ、って感じでしょうか。
それしかないか。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます◎
5kmいい入りですねー!予定通り走れなかったのは残念です。こればっかりは仕方ないですよね。
私も一度止まるとペースがなかなか戻せないので、給水は永遠のテーマです(^o^;)持って走ってますが、どうにかならないものかと日々悶々としてます。

ご実家四国なんですね~!西へいらっしゃいませ(笑)雲ひとつない快晴ですよ!しかし関東より暑いと思いますので覚悟の上^^;

昨日、30Kmに挑戦しましたが、失敗した者です^^;
6Km毎に家で給水という計画を立てて走りましたが、家に着いたら走りたくなくなりました><

昨日は、本当に蒸し暑かったので仕方がないですよね^^;

AYUMIさん

河川敷の練習でも、走りながら吸水出来るようにするには、水持って走るか、コース沿いにあるベンチに水置いておき、走りながら飲んで飲み終わったらごみ箱に捨てるか、まぁ止まらずに済む作戦考えます。
四国ではさすがにランオフします、日中走ったら命に関わりそう(笑)

ひでちさん

ホント、給水作戦、考えないといけません。まさか十数秒とまっただけでペースが乱れるとは思ってませんでした。この暑さなので早めの給水は正解だと思うのですが。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。