トレッドミルで10km。クソ田舎になぞの美ジョガーが光臨。

2日連続で市営ジムでトレッドミル。10km。
雨は上がっていたけどいつもの河川敷コースは水溜りがたくさんできていると思われるので、
水溜りがあるからって下を気にして走るとストレスになるので、外走りは止めて。

10kmをサブ4ペースで淡々と。

連続30分縛りがあるので、途中で給水休憩。
一応他の利用者がトレッドミルを使わないことを確認して同じマシンへ。
そしたら、空いてる横のマシンにいきなり若い女性、しかも美人、しかも2人、ゆっくりとしたペースで走り始めた。

ちょっとこれにはびっくり。
高齢化と人口減に悩む地方都市取手、の市営ジム。
おっちゃんしかいない、いるわけない、のに美ジョガー2人ですよ。
いきなり隣で走り出して。不意打ちですよ。
こっちはいい年したおっさんですからね。
汗が飛び散らないように気を使いましたよ(笑)。

あと、設定速度をほんの少しだけスピードアップしたのは内緒(笑)。
こういうときにキロ4とかで必死で走るのは得策じゃないでしょうね。
キロ5でクールに決める?みたいな。
ゼッタイ伝わらんのでしょうけど(笑)。

閑話休題。昨日の話の続き。

中高生のときに聞いてたラジオのDJさん。
地元テレビ局のアナウンサーだったんだけど。
あれから25年くらい経って、いきなり地元局の社長さんに就任された、という。
それもびっくり。
たたき上げ現場育ちのの人が、社長まで上がるような会社は大好きだけどね。
正直うらやましい環境の会社なのかね、なんて思ったりして。

脱線。

高校の同級生が何人かそのテレビ局に入社した関係で、
フェイスブック開いていたら、その元ラジオDJ且つ今社長さんのポストがドカーンと出てきた。
勇猛果敢にもフェイスブックで友達申請しちゃった。
そしたら速攻で申請OKで戻ってきて。
「おおっ、すげぇ人とつながった」みたいに思った。

ま、でもFBで有名人とつながったからって言ってもそれはこのご時勢よくある話で。

それもわかっているつもりだったので、型どおり、
「承認ありがとうございます~。中学高校とラジオ聴いてました~」みたいなメッセージも送っておいた。
当然、向こうからの返信なんて期待してなかったのですが。

そしたら、速攻でメッセージが返信されてきた。
超びっくり。すげぇ。半ば公式アカウントで友達的な運用はしないのかと思ってた。
「本人アカウントでFBちゃんと運営してるんや」
「秘書任せちゃうんや」(笑)と思った。

中高生のときに良く聴いてたラジオのDJがその放送局の社長になった話、
そしたらたまたまFBでつながった話なんですが、
とりあえず今日は遅くなったのでここまでで。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント