昨日のランはAdizero Japan boost 2で走りました。

普段の練習でのメインシューズはAdizero Mana7。
昨年9月に初代Mana7(not wide)を買ってから、
スピード練習および2度のレースは全部これ。
半年ほど、走行距離にして約500kmでアウトソールが磨り減り、
ミッドソールもヘタってきたので、二代目に交換。

あ、今度アウトソールの削れ具合とか写真とってブログに上げようっと(笑)。

シューズラインナップですが、
1.ポイント練習全般(目安としてキロ5より速く走る場合)・・・Adizero Mana7
2.キロ5より遅めのロング走、ジョグ・・・PUMA FAAS 300S
3.息子とのラン・・・ASICS GT-2000 NY2
ってのがフォーメーション。

Mana7は現在2代目でさらには在庫用として3代目がスタンバってるくらいお気に入りなのですが。
安いし、耐久性あって、反発力あるし。
Mana7買ったときはアシックスのライトレーサーとも迷ったんですけど、
練習用の主力はManaに落ち着いてます。
初代は非ワイドを買いましたけど、二代目はワイドにしました。
ストレートタイプをゆるめに履くより、ワイドタイプをタイトに履くほうが好きです。

で、今年の春にAdizero Japan Boost 2を買ってます。
秋の初フルの相棒を探していて、阿見のアウトレットモールで格安だったので即買い。
買った後5,6kmだけ試走ジョグに使って、あとはたんすにしまってありました。

で、昨日のキロ5@12km走の相棒で連れ出したわけです。久々に。
Mana7との比較を中心に主観的インプレッション。

結論先に書きますと、実力的には同程度だと思います。
Mana7は初代Adizero Japanがベースになっていますから、
そもそも兄弟シューズといってもいいかな。
どっちも高性能、高品質のシューズであることは前提として。

まず、フィット感。
Mana7はストレート・ワイド両方履きましたが、Japan Boost2はワイドは設定ナシ。
ただし、フィット感は圧倒的にJapan Boost。
Mana7も決して悪くないと思うんですが、Japan Boostと比べてしまうと、
かかとの浅さ、アッパーの固さ、シューレースの固さが気になってしまいます。

足幅の広い僕がMana7をストレートではゆるめで履くとかかとの浅さがきになり、
ワイドではタイトに履くとアッパーとシューレースの固さが気になる、という展開。

かたやJapan Boost。Mana7で気になったフィット感のネガはすべてクリア。
文句のつけようなし。ワイドが設定されていないということですが、全く問題なし。
アッパーもシューレースも十分なしなやかさを備えているので、
びしっとタイトにフィッティングして履いてください!って感じで。

次に反発性。普段使いのシューズから新品に履き替えると反発性に驚きますが、
これは普段使いのシューズのミッドソールがヘタってることにも起因してますので(笑)。
正直、ミッドソール・アウトソールの固さが反発性に直結するんだと思いますが、
そこだけでいえばMana7のほうが固くて反発力に勝る・・・かな。

Japan Boostはどちらかというとその軽量性の割りに豊富なクッショニングがウリ・・・なんだと思う。
いや、反発性が無いわけではゼンゼンないですよ。
昨日も出だしが早くなっちゃったのはJapan Boost君がゴキゲンに僕の足を回転させてくれたから。

反発力は必要にして十分だと思います。
Japan Boostの特筆すべきは軽さとクッション性、だと思って下さい。
Mana7は反発性を重視したチューニングだとおもうので、特に下ろしたての状態だと、
かなりスピードが出る一方で、脚にはちょっと負担、というかハードな接地だと思います。

かたやJapan Boost。接地はあくまでソフトに振ってくれます。
僕の接地は一応フォアフットよりのミッドフットなので、
前足部が一番先に接地して、ごくわずか後に足裏全体が着地します。
スピードを決めるのは前足首およびアキレス腱の反射と、
それをアシストするランニングシューズの反発力。

Mana7はHard In - Hard Outで接地→離地しますが、
Japan Boost 2 は Soft In - Hard Outって感じで。
10kmまでならMana7を使いたいって感じですが
(いや、ホントはTakumi RenやTartherzealを使ってみたい)、
ハーフを境にJapan Boostかな。とくにフルではゼッタイにJapan Boost。

正直、長い距離走るのとするならば、Japan Boost以外、以上のシューズは果たして必要なのか?
という気もします。っていうぐらい頼りになりそうです。

ということで、今後もAdidasもしくはASICSを中心にシューズ探しの旅を続けるとおもうのですが。
ハーフまでなら「そのときに気に入ったものを」って感じですが、
ハーフ以上の距離はAdizero Japan Boost2の一択っていうイメージです。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント