スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇居ラン。貫禄の失敗トレーニング

仕事帰りに皇居ランしてきました。もちろん独りで。

昨日のエントリーで、11月のつくばに向けたトレーニングの一環で、
月に1回は30km走するという目標を立てました。

さすがにこのくそ暑い季節に30kmをいきなりやるのは容易ではないので、
まずは、脚作りのため、30km走の布石として今日は20kmいけたらいいな、と。

地元の利根川河川敷コースでも良かったのですが、
皇居のほうがたとえ独りで走るにしても、他のランナーとのすれ違いや追い抜き、追い抜かれ
とかあって変化が楽しめるので、長めの距離を一人で走るときには、
退屈さを飼いならすために皇居を使うことが良くあります。

が、

今日は失敗。
暑さがね。尋常じゃない。
スタートしたのが20時前でしたが、スマホの温度計で29度、湿度75%とある。
体感ではもっと暑かったですね。ほぼサウナ状態。
いや、日中灼熱の状況からするとゼンゼン快適なのは百も承知ですが、
たとえば、葛西7時間なんて僕からすると「規格外」「比較の対象外」にしか感じないわけで(笑)。

というわけで20km走るつもりが,10kmジョグしか出来ませんでした、
という話。
電車代とランステ代の無駄遣い。

とりあえずラップ上げときます。
目標的には20km@5'30でした。

7/28(火) 10.2km@5'36
(01-05km) 26'51: 5'38 - 5'32 - '506 - 5'13 - 5'21
(06-10km) 29'06: 6'11 - 5'59 - 5'28 - 5'48 - 5'40

もう、暑くて暑くて。
3キロ目くらいですでに今日皇居に来たことを後悔しましたからね(笑)。
やっぱ東京のコンクリートジャングルを甘く見てはいけないようです。
おそらく同じ気温・湿度でもいつもの利根川マイコースであれば、
ここまでの暑さ、熱さを感じなかったと思います。
地面からの地熱が凄い。
湿度も高すぎて汗かいても体温が逃げていかない。
結果熱が体内にこもる。

もうね、3kmくらいでイヤになり、わずか1周5kmで帰ろうかと思いましたが、
そこは持ち前の貧乏性を発揮(笑)。
1周で帰るのはさすがにもったいない気がして、
2周目突入しましたが、ほとんどキロ6ペース。

心肺、脚はまったく異常ナシですよ。疲労感なんてまったくなし。
とにかく暑いだけ。
そして脳が「走るの、即刻チューシ!」って喚いてる感(笑)

2周目が終わってこのまま行ってもキロ6超えするだけで、
マラソン練習としてはあまり意味のなさないような
単なる精神修行に終わってしまいそうな感じがしましたので、
思い切ってストップしました。

やっぱガチ練のときは利根川マイコース使います。
皇居はほんとにいいコースだとは思いますが、
やっぱ夏の間だけは暑さがネックです。
浮気しません!(笑)

2周でだめになるなんて、マラソン始めたばっかりのそこらのおっさんと
あまり変わらない走力。
ちょっとこれが実力だとは思いたくないので、
明日、出直します。マイコース利根川河川敷で!

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。