スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロストレーナーはナイスなマラソントレーニング?

昨日久しぶりに30km走トレーニング。
30kmというよりは実質25km走と休み休みジョグ5kmのような感じだったが(笑)。

走っている間は特に後半かなりつらかったが、
翌日のダメージはほとんどない。
「そりゃ、あんた、追い込み足りないのよ」というだろうか。。。
苦笑するしかない。

まぁ、25kmまではキロ5ペースで走りきれることはわかった。
今の時期のキロ5ペースは11月のつくばの時期で考えると、
もう少しはやいペースとして換算できるんだろうけど、
まぁ、それはそうとして。

25kmキロ5で走れるのを30km→35km→40km→フルと伸ばしていけばいい、と考えてみる。
コトはそうも単純ではないけれど。

サブ3.5に向けてを考えると、正直、スピードは足りているんじゃないかと勝手に思っている(笑)。
「練習で」という但し書きつきだけれど、10kmを42分17秒、5km20分切りというスペックなら。
まぁ、問題はスピードではない、ということになって、
ロンテンは脚のスタミナ。スタミナつけるにはやはりロング走、
あるいは後半の粘りを生み出すためにはビルドアップ。ということになる。

月1回30kmのノルマは達成したんだけど、今月は休暇があるので、
せっかくなので休暇最終日の次の日曜、またロング走にトライしたい。

とすると、昨日の水曜日から次の日曜日までの期間、どう過ごすか。
スピード練習なんかすると脚が砕けそうだ(笑)。
疲労を蓄積するわけには行かない。

ここは、ジ脚への負担を抑えつつ、心肺へもそこそこの負荷がかけられる
「クロストレーナー」ってやつをやりに市営ジムへ。

お盆期間の市営ジム。人はまばら。
トレッドミルが3台、クロストレーナーが3台置いてあり、
両方とも心拍数がリアルタイムで測定できるナイスなスペック。
普段はトレッドミルしかやらないんだけど、
トレミすら脚への負担が気になって今日は敬遠したい感じだった。

「クロストレーナー」。
最初慣れるまでコツが必要。
足腰だけじゃなくて上半身も使った全身運動になるので、ダイエット効果は高そう。
その気になれば心拍も追い込める。
ただ、ランニングほどではない。かなり高負荷に激しく追い込んだつもりでも
最大心拍数は160前後だった。ランニングならキロ4'20ペースぐらいだろうか。

前半30分を平均心拍数140~150で推移するようにトレーニング。
冷房は効いているが暑い。さすがに。

5分ほど給水休憩をとり、後半30分はゆるく平均心拍数110~120くらいで。

上半身をうまく使うのがラクにいけるコツ。
腕をしっかり引く。骨盤および体幹を使う。肩をリラックスさせる。
いずれもランニングに共通するポイント。

足がべったりついているので着地衝撃が全くない。
前日に30km走った身体には非常にありがたい。
その代わり普段のランニングではあまりダルくなることのない前腿が、
終了後ツラかった。
大して負荷をかけない設定だったにもかかわらず、
1時間のトレーニング後は足腰に脱力感。

マラソンの補強トレーニングとしては凄くいい感じだとおもった。
脚の負担ナシでそれなりに心肺強化も出来る。これがポイント。

0813.jpg

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。