スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10kセカンドベスト! 嬉しくて今日2度目の更新(笑)

10月最初のポイント練習は10kmペース走。
手賀沼ハーフの想定ペースである4'20/kmでの走りこみ。

皆さんのブログで拝見しても同意見が多いようだが、
練習でガチ10km走るのは相当キツイ。
というか、「相当キツイ」という心理的な壁がそもそも的にまず高い。

これが5kmだったら苦しい時間が短いし、
20kmだったら、時間は長いもののそこまで設定ペースはきつくない。
走っている時間の長さとスピード領域の絶妙なバランスがあって
まぁしんどいよね、っていう。
だからこそ陸上競技でもトラック長距離のメインとして
設定されている距離なんだろうけど。

というわけで、設定ペースは4'20/kmでしたが、結果は以下のとおり。

10/3(土) 10.07km@4'15 42:50
(01-05km) 20'59(Avg 4'11): 4'08 - 4'11 - 4'11 - 4'15 - 4'13
(06-10km) 21'29(Avg 4'17): 4'14 - 4'15 - 4'14 - 4'14 - 4'33

10km通過タイムが42:28でセカンドベスト!
のこり500mで巨大水溜りにハマってしまい、ジエンド(笑)。
そのアクシデントで20秒近くはロスったので、
もし順調なら自己ベスト更新できてたと思う。
それでも42分切りまでは難しかっただろうが。

そもそもは4'20ペースで走るはずだったにもかかわらず、
最初の250mの調子が凄くよかったので、設定ペースを4'15に変更してみた。
途中、やっぱり相当きつくなっちゃって、8kmで止めようかとも思ったが、
案外ペースダウンせずに走りきれたので、そのまま突っ走ることに。
4km以降9kmまで、4'15ペース維持できてるし。

ということで、手賀沼ハーフ4週前で想定ペースより速いペースで
10km走できたのは収穫。
ただし4'15ではハーフの距離はとても押してはいけない、っていう
自分の走力再確認にもなった(笑)。

4'15は今の走力だとせいぜい12~15kmまでかな、
ハーフ走ると15km以降で盛大に撃沈するのが目に浮かぶ(笑)。

なので、やはり、手賀沼ハーフは4'20ペースで押してくことにした。
ただ、序盤の渋滞でどうなるかわからないけどね(笑)。

10032.jpg

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。