スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール・セントーサ島一周ラン26キロ

高温多湿であることを除くと、
平坦で走りやすく、道も広くて、かつ、
ちゃんとルートを選べば信号の少ないランニングコースを設定できるのが
シンガポールの特徴。

人ごみが多すぎて走るのには適さなかった香港とは大きく違う。

でも、旅ランだからどうだって面白いんだけど。

というわけで、出張の合間の休日に走ってきました。
セントーサ島という、ユニバーサルスタジオシンガポールで有名な観光スポットの島。

まずはホテルから3キロほどの道のりをゆったりジョグ。
VivoCityという巨大ショッピングモールが見えるともうすぐセントーサです。
セントーサへはセントーサボードウォークを使えば徒歩で行くことができます。
これがまた絶景で、一気にテンションが上がります。

10095.jpg

いや、やっぱり海のみえるランニングコースっていいですね。
ランニングやっててよかったと思える瞬間です。
ボードウォークを走り終えると、セントーサリゾートに入ります。
目玉はUSJならぬUSS(ユニバーサルスタジオシンガポール。)
USS以外にも水族館やプールなどの施設が楽しめます(が、どれも高い(笑))

残念ながら素通り。

10094.jpg

USSを過ぎるとセントーサリゾートの敷地を離れて牛久大仏、
ではなく、マーライオンセントーサが見えます。
10096.jpg

ここまでで約5キロ。結構近いですね。
ここから島の西側、シロソ砦のほうに向かいます。
シロソ砦はイギリス植民地時代の要塞が保存遺跡として残ったもの。
太平洋戦争で日本に降伏するまで最後まで戦った場所、ということで名残が残っています。

10097.jpg

シロソ砦にはスカイウォークという展望エリアがあって楽しめました。
砦の突端が岬になっていて絶景が楽しめたはずですが残念ながら立ち入り禁止でした。

シロソ砦を抜けるとセントーサの南側。いよいよビーチエリア。
シロソビーチ、パラワンビーチ、タンジョンビーチの3つが連続しています。
ジョギング、サイクリングコースとしても設定されていて、
ビーチ沿いを信号もなく、快適に走行できます。暑いけど。ペットボトル必須です。
ビーチ沿いに売店がひっきりなしにありますので、水の心配はあまりないですが、
無料の給水施設もシャワーと並んであるので、節約できますね。

10098.jpg

シンガポールは島国なのでビーチがきれい!と思いきや、
ビーチそのものはきれいですが海水は全然きれいではありません(笑)
お台場海浜公園波の水質だと思ってもらえれば。
っていうか、ビーチの沖合にタンカーがたくさん停泊してて、
本質的には港町なんだよな、という感じです。
ビーチで泳ぐよりはアドヴェンチャーコーヴというプールのアトラクション施設のほうがおすすめかな。

3つのビーチをひたすら走ってここまでで12、3キロぐらいですかね。
とにかく暑いので給水はしっかりと。
キロ6~8分くらいのペースでまったりと走ってますので、
心肺、足腰はまったくツラくないのですが、まぁ、暑いですね。

ビーチ沿いのジョギングコースも終わり、少し北上して
セントーサ・コーブという別荘地エリアに。
途中に多少のアップダウンがあったのですが、何も見どころがなくて退屈でした。
セントーサ・コーブまでで16km。食品スーパーがあったので昼食の調達。
デニッシュとグレープフルーツ、コーラにしました。
炎天下LSD中の食事としては完ぺきなチョイスです(笑)。

100991.jpg

セントーサコーブを抜けてまっすぐ行くとまた最初のUSSがある地域に戻るのですが、
ちょっと距離的に走り足りなかったので、また3連続ビーチのランニングコースに戻って、
牛久大仏的マーライオンの前を通ってセントーサを離れ、ホテルに戻りました。

合計距離は26キロ。食事休憩やショッピングモールでの
お土産タイムも入れて約4.5時間のゆったりLSD。

この後、おとなしくしておけばいいのにホテルでシャワーを浴びてただちに
シンガポールの一大観光地であるオーチャード地区まで散歩(笑)。
歩きも5キロぐらいしてるので、自力移動距離は30kmを超えましたね。

10091.jpg

晩飯は刀削麺を。
10092.jpg

歩いている途中に、シンガポールのコンサートホールがあったのですが、
エレーヌ・グレモー女史のラヴェルをやってましたね。
26kmも走った後でなければぜひ聞きに行ったのですが。

10093.jpg





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わぁ、楽しそう!!
出張のご褒美時間ですね!(* ̄∇ ̄)ノ
食べ物もみな美味しそうです。

みゃあこさんへ

コメントありがとうございます。
案外欧米では一人で入れるような食事屋さんが、限られてたりするので不本意ながらマックのお世話になったりしますが、シンガポールはフードコートも充実しており食事も楽しみの一つです。
ってか、昨日に引き続き今日も19km走っておきました。足パンパンです(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。