手賀沼の戦略と勝負服♪

日曜日の手賀沼ハーフに向けて調整モード。
今日は3kmペース走-3kmジョグって感じで計6キロ。

スピード勝負のハーフはとにかく足を軽くしておきたい。
心拍をどこまでキープできるか、が勝負になるので、
心拍よりも先に足が重くなっちゃってレース終了、なんて事態はさけねば。

心拍もどんなに上がっても160台前半までを出来るだけキープ。
と、ここまで書いておいて160台前半で1時間30分以上も走るのか、
と改めて思った、しんどいぞハーフ。

10/23(金) 6.07km@4'36 27:53
(01-06km) 27'30(Avg 4'35): 4'10 - 4'16 - 4'16 - 5'09 - 4'56 - 4'44

手賀沼ハーフ92分切りのためのレース戦略。

92分切りのための平均ペースは4'21/km。
ほとんどフラットなコースだけど12kmあたりにアップダウンも少しあって、
序盤の混雑も考えると完全なるイーブンペースはどだい不可能。

去年はEブロックからのスタートでスタートロス4分ほど。
最初の1kmはマナー違反承知で前を抜きまくったけれど5分切りがぎりぎり、ぐらい混んでた。
今回はCブロックスタート。
混雑は前回より軽減されるとはいえ、多少のロスは覚悟。
まぁ、それもいい準備運動だと思えば。

ということで、序盤1,2キロの混雑を考えると、
全体における設定ペースはキロ4'20を機軸とするものの。

3km目以降から15kmあたりまでは、少し早めのキロ4'18くらいで押しておきたい感じ。
16km到達段階で1分程度の貯金が作れればいいな、と思う。

終盤5kmは必ず苦しくなってくると思うので、精神的にも前半で貯金を積むに越したことはない。
一応練習で15km@4'20は達成したことがあるので、決して無理なプランではないはず。

15kmまでが前半戦。キロ4'18でいければ大合格。
16km以降を後半戦。消耗戦になるが、前半で貯金ができてれば、
後半はキロ4'30まで落ち込んでも92分切りはいける。

みたいな展開になるかな。
なるといいな。

IMG_3909_blog.jpg


どうやら日曜日は雨も降らず、気温もそれほどでもなく、という絶好のコンディションになりそう。

とはいえ、暑さ対策にはウェアの選択。
白のタンクトップ。AdicasのClimachillという高機能ウェアを買って来た。
もともとこの色違いの黒を持っていて、あの灼熱の夏場の練習でも大活躍だった。
暑さ対策と熱の発散はスピード重視のハーフのレースには欠かせない要素。
袖なしのほうがいいよね。

IMG_3907_blog.jpg

とはいってもこれとは別に完全に袖なしガチ仕様のランシャツも持っているんですが、
走力・タイム的にちょっとまだこれ着てレース出るのははばかられるのでやめときます(笑)。

明日は最終調整で3kmだけランニング。1kmだけレースペース、の予定。
臨戦態勢は整ったので、早く走ろうぜ、ってくらいみなぎってたりします(笑)

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント