【つくばレポ】その1.スタートまで

来年も走りたい自分のための「つくばマラソン2015」備忘録。

1.コンディショニング
 ・カーボアウト、カーボインは特になし。
  前日土曜のアド街(取手!)を見ながらチューハイとバームクーヘン。
 ・当日は5:10起床。
 ・家(5:30)でご飯1膳、スティックパン2本。
 ・つくば駅からの歩きがてら(7:00)におにぎり1つ、菓子パン1個。
 ・ブログ村陣地到着直後(7:45)でおにぎり1つ、バナナ1本。
 ・スタートラインに向かう直前(8:30)でヴィダーインゼリー、レッドブル各1本。

2.ロジ
 ・自宅のある取手から会場までのルートは3つあるが、
  バスは使わず、つくば駅から歩くことにした。
 ・6:17取手発常総線で守谷乗換えTX。守谷でダッシュすれば快速つくば行きに乗れる。
 ・2両編成の常総線は「乗客15人、うち10人はランナー。」という過疎っぷりだったが、
  TXは超満員である。さすが東京から来る電車。
 ・TXは研究学園に臨時停車。バスの人はここで降りる。バス6割、徒歩4割って感じ。
 ・つくば駅には7時前に到着。
 ・文教地区で新興住宅地。毎度思うが関東圏内屈指の美観都市だと思う。
  風情みたいのはない代わりに清潔感にあふれてる。でも無機質すぎないっていう。
 ・しかし、延々と歩かされる。ランナーさんに着いていくだけなので不安はないが。
 ・「徒歩約30分」という案内書きは100%正しい。
  歩いて歩いて「まだかい!」って関西風ツッコミを入れそうになったところで到着。
 ・受付場所を必死で探したが、よくよく考えたら受付は不要だった。
  手賀沼しか出たことないので、到着後まずは「受付」をするものだ、という思い込みネ。
 ・トイレは朝から行きまくっているが、まずは済ませとく。

3.ブログ村陣地
 ・Proceed2600さんのページで陣地場所は確認済み。
 ・だが、そもそも会場地図が全く読めず、「ココハドコ?」状態でさまようこと15分。
 ・っていうか、まず第一声はどのようにご挨拶したら良いのだ?
 ・ハンドルネームで挨拶するのだろうか、本名ってどういう扱いなの?
 ・ひでちさん銭湯皇居イベントのときはハンドルネームだったよね。
 ・って思いながら歩いていると「ぼっち練」旗印みつけた!
 ・まず、ここで本日一番の緊張。結果的にスタート前より断然心拍上がってる。
  やっぱり人間って社会的生物なんだ。
 ・っと、(この段階で)唯一面識のあるぬまっちさん発見! 
  ぬまっちさんも気付いてくれたようで笑顔で手をあげてくれた!
 ・ぬまっちさんにご挨拶して、既に到着なさっていた何人かの方にもご挨拶。
 ・ただ、新入社員みたいに、
  「そこにいる全員と」挨拶するような社交性と思い切りはあるはずもなく。
 ・ぬまっちさんに「皆さんここで着替えてるんですか?」「貴重品は?」的な
  初心者丸出しの質問を投げかける。
 ・ま、とりあえず着替え始めるわな。

4.装備
 ・ウェア以外の持ち物。
 ・Medalist(アップル、グレープフルーツ) 各2こずつ、
  パワージェル梅味*2の全部で6ジェル。
  エナジージェルは今回の命綱!と思っていたので多めに。
  手賀沼んとき同様、功を奏している。
 ・アミノ酸系サプリ(メイタン)。レース直前に1粒、ハーフで1粒。
 ・塩熱サプリ。15k、30kでの2粒。
 ・iPhoneにイヤホン、Bluetoothスポーツウォッチの3点セット。
 ・心拍計は直前でやめた。どうせずれてうざったくなる、と思った。
  体感でだいたいの感じはつかめる。

11221.jpg

5.スタートまで
 ・着替え終わる。挙動不審、朴訥、オロオロと「はじめまして」ご挨拶をしていると。
 ・mizoreさんに「Dブロックなのね、一緒ね。」とお声がけいただく。
 ・ラッキーなことにスタート地点までmizoreさんとお話しながら歩く。
 ・会場地図が読めず、文字通り右も左もわからず、
  逆方向に行きそうになるのをナビってもらった(笑)。
 ・mizoreさんのマラソンのスタイルって言うのかな、そういうの聞けて興味深かった。
 ・レース直前って緊張するんですが、mizoreさんと話が出来て、リラックスできた。
 ・スタートブロック到着。
  ひこさんも合流。はじめまして。「肉シャツ」だ。これブログでみたことあるヤツだ。
 ・増田明美さん、野々村真さんがマイクでテンション高く話している。
 ・けどわれわれ3人はマイペースで談笑。
  この時間、すっげぇ良かった。余計な力が抜けたと思う。
 ・第1ウェーブスタート。第2ウェーブ組の我々は前方へ歩き出す。
  なお、この「移動」で結局並び順がシャッフルされる様相なので、
  第2ウェーブ以降なら、直前にブロック行くのでも問題ない。長時間ならぶ必要ナシだ。
 ・スタートちょびっと前、
  mizoreさんが音頭をとり3人で「がんばりましょ~。 オー」と古典的に盛り上げる。
 ・やっぱりムードメイキングってのはキレイな女性にしていただくのが一番である。
 ・この3人でちょっとだけ一体感出せてる感じが、イイ。
  いつもなら単走で緊張しているのみだ。

てな感じでスタート。
つづきます。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

雲さん

お疲れ様でした!そして目標を大きく上回る好タイムおめでとうございました!

私もスタート時点で3人でおしゃべりできてよかったです♪
プチ決起集会も(^^)。

私はいつもあんな感じですけどね。緊張感に欠けてるんですよね…。

でも、リラックスに貢献できたなら良かったです。

今度またどこかでお会いしましょう。あ、千葉マリン出られるんでしたっけ?応援に走って行きますよ♪

mizoreさんへ

コメントありがとうございます。
スタート前、ご一緒で来てよかったです。

「キロ5で行こうどこまでも♪」
ラストまでギュイーンって行けたなんて凄いですよ。

タイム志向だと、前半貯金して、後半貯金が減っていく世界、
どうしても減点法の世界ですが、
mizoreさんおっしゃっていたように「どこまでいけるか」ってのは
いわば加点方式ですもんね。
楽しいですよね。参考になりました。

次はトレイルですか。ものすごい距離走られるということで、
聞いただけでガクガクブルブルですが(笑)。
僕は2月の守谷が次戦です。

お互い頑張りましょうね。