【つくばレポ】エピローグ 神々とのたそがれ

つくばマラソンを走り終えてから5日経過。
まだ、大会の興奮、楽しかったひとときの余韻が濃厚に頭の中に残っている。
いや、余韻というには少し早すぎる、あまりにもビビッドな記憶だ。

三連休明け、会社の人に初フル完走と走破タイムを報告すると、
みな一様に驚き、祝福してくれた。
市民マラソンが一大ムーブメントとして定着していることもあって、
マラソンを走らない人であっても、「サブ4」「サブ3.5」の言葉を
知っている人は多いし、職場で「サブ3.5達成したよ」というと
相応のインパクトを持って受け止められるようになっている。

うちの嫁さんに限って言えば、自分の旦那の「サブ3.5」達成には
何の感慨もなさそうだが(笑)、それでも、
僕がケガなく、無事戻ってきたことに対してはほっとした様子だった。
察するに、万が一レース中に負傷でもしようものなら、
「マラソン大会出場禁止令」が発せられていたことだろう。

生まれて初めて手にする「記録証」(手賀沼は発行されないので)を持って、
motoさんのサブ3に湧くブログ村陣地へ戻る。

まずはぬまっちさんに結果を報告し、がっちり握手。頂いたビールで祝杯。
高い心拍数と呼吸の乱れが全くおさまる様子がなく、
「こんな状態でアルコール飲んだら死ぬんじゃないか」と思ったが、
幸いなことに飲んでも死ななかった。

小料理屋コッコさんの特製豚汁をいただく。
本当にうまい。
体中の細胞が塩分とタンパク質を欲していたようで、染みわたった。

朝ご挨拶できなかった人も多くいらしたが、
いきなり初対面で戦果報告するのをためらっていると、
それを察したぬまっちさんが「雲さん、初フルサブ3.5だって」
とうまい具合に代理報告してくれた。
皆さんから一様に祝福、ねぎらいの言葉をかけていただいた。

お会いする前から、共感できる土台を共有できているってすごいことだ。
これがビジネスならありえない話だ(笑)。

応援から戻ってきたたのくるさんにも報告。
「練習してたもんね。」と笑顔で祝ってくれた。

戦いを終えたランナーが続々戻ってくる。

コメントのやり取りを通じて交流のあったみゃあこさんとも少しお話ができた。
お互いトレーニング内容に刺激を受けて、励ましあってきた。
みゃあこさんはなんと前髪をかけての決戦に挑み、無事死守したが、
目標としていたタイムには惜しくも届かなかったようで、
笑顔の瞳の奥にメラメラと燃えるものが見えたような気がした。

アフターへの飛び入り参加を快諾いただいたばかりか、
会場で皆さんの前で自己紹介する機会を与えてくださった
Proceed2600さんはじめ、皆さん本当にオープンハート。
優しく接していただいたことに感謝申し上げるともに、
アフターではまさかの寝落ちしてしまい、
ご無礼をはたらき申し訳ございませんでした。

基本的にチキンハートなので、チャンスがありながら
ご挨拶ができなかった人も多くいたが、
陣地での青空飲み会、バスと電車、アフター、帰りの電車と
村の皆様との交流を存分に楽しんだ。

余りに至福すぎて、表現する筆力がないのが悔しいが、
これから僕の中でゆっくりと、
記憶から余韻へ、余韻から思い出に変わっていくんだろう。

マラソンやっててよかった!

しかし、ブログ村人女子はみなさんおキレイなのにはものすごくびっくりした。
また参加したいと思う。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

つくばのレポ読ませていただきましまが、緊張感、楽しさ、嬉しさがあふれ出てますね。
あらためておめでとうございました!
次はひでち練でご一緒できますね。
またよろしくお願いします!

ぬまっちさんへ

コメントありがとうございます。

走る前はやはり未知の距離に対する怖さがあったのですが、
楽しく走りきれました。
初フルでレース中に仮に怪我したり、撃沈したりすると悪いイメージが後に残って「フルマラソン恐怖症」みたいになっちゃうとやだなー、と思っていたのですが、そういうのは無くてよかったです。
あと、陣地ではいろいろ気を使ってもらってありがとうございました。初対面の方ばかりだったので助かりました。
つぎはひでち練で!

No title

禁止令回避よかったですね♪でも初フルサブ3.5はなかなか誰もができることではなく、本当にすごい偉業と思います^^改めておめでとうございます!!!これからの進化をまた楽しみにしています。
そして本当コッコさんの豚汁おいしかったですね☆

はいっ、あたくしメラメラしてますよ~~(笑)名古屋でがんばる!これからも刺激をいただきにやってきますので、ぜひお願いいたします♪^^*

みゃあこさんへ

ありがとうございます。偉業だなんてとてもとても。
フルデビューが遅かっただけ、とも言えますので。
といいつつ、ここまでの過程を記憶がフレッシュなうちにまとめとくのは
自分にとって有益かな、と思いますので、これまでのまとめ記事に着手しました。
やっぱ美ジョガーのみなさん、名古屋本命の方多くいらっしゃいますね。「女子だけ」って言うのは独特の盛り上がり、というか、とても特別な空間なんでしょうね。3月まで一息入れられると思うので、しっかり疲労を抜いて、お互い頑張りましょう。メラメラ。