【再掲】2日連続で撃沈ランで少々へこむ。

今日も朝ラン。気温は3度。
上下ロングタイツ。
上着はタイツの上から半袖シャツ、
さらにORIHICAで購入したポケッタブルダウンベストを重ね着。
このベスト、中はコットンなので洗濯機でガンガン洗えるのが利点。
紳士衣料品という感じのデザインだが、
ウィンドブレーカーと異なり、袖がないため腕振りの際に身軽。
冬のランニング用に重宝している。

今日は、10kmペース走。4'30/km設定。久しぶりに心拍計を着用してみた。

以下、結果です。カッコ内は平均心拍数。

11/29(日) 10.08km@4'23 44:10(休憩1:27含む)
(01-05) 21'01@4'12: 4'12(147) - 4'10(156) - 4'12(160) - 4'12(159) - 4'15(162)
(06-10) 22'42@4'32: 4'19(162) - 4'19(163) - 4'21(163) - 5'12(140) - 4'32(155)


まず、設定ペース無視の大暴走になっちった(笑)
2キロまで案外余裕があったので、設定ペースの430は捨てて、
415ペースで10kmまで到達してやろうと画策する。

しかし。。。なんともあっけないことに。

5kmの折り返し地点でほぼ力尽く。
8km終わったところで「もうアカン」となり1分チョット歩いた。
あとは失意のジョグ。一応サイゴの10kmは少し上げたけど。

前日もスピード走やったとはいえ、距離が短かったので、
連日のポイント練やること自体には問題なかったはずだ。
単純に言えば4'15ペースが「速過ぎ。身の程を知れ」ということなんだけど、
過去3回ほど10km@415は成功しているので、「ウーン」って感じ。

まさか、まだつくばの疲労が取れていないのか?
もっと恐ろしいことに「いや、それ単に、お前遅くなってるだけだから」ってことなのか?
フル完走に向けたトレーニング積むと10kmが遅くなるのか?

ありえない話ではないけれど、それってトップアスリート級の人のハナシで、
僕レベルのランナーでは一笑に付される理由だろう。

心肺系にキタ!という感じで8kmでつぶれた。
心拍数は163、とこのペースにしてはそんなに多い心拍数ではないのだが。
proceedさんは170以上の心拍数でもらくらく10km以上キープできるというのに。

心肺系にキテしまうと、自然にペースが落ち、フォームも乱れて手足ばらばらになる。
フォームが悪いのでストライドも落ちるので、ペースを維持しようとすると
ピッチが上がる。余計にしんどくなり、「モウダメ・・・」となってしまう。

ちょっと撃沈の理由がわからないのだが、それよりも、
2日連続で設定ペース無視の暴走により思ったような練習が出来ていない、
という事実については反省すべきだ(笑)。

あと、撃沈後、いとも簡単に歩くのもよくない。
撃沈癖がつきそうだ(笑)。

設定ペースをきちんと遵守して、想定どおりのトレーニング効果が得られるよう、
気を引き締めて頑張りましょう。
じゃないと、怪我するからねぇ。

1129.jpg


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント