【初フルサブ3.5のまとめ②】 オレのトレーニング!

サブ3.5振り返り記事第二弾はランニングを開始してからの
走行距離についてまとめてみた。
ホントは月ごとに、ポイント練習でどういったことをやったかを分析してみたかったが、
あまりにも面倒だったのでやめた。

ランニング時は基本的にiphoneを携行し、GPS機能のついたランニングアプリを使って
ランニングのログを取っている。
トレッドミルで走った時は、距離とペースを手入力する。

ランニングアプリはいろいろ試したが、
初期はNIKE+、現在はRunmeterに落ち着いた。
基本的な機能はどれも似たようなものだと思うが、
GPSウォッチと比較したときにアプリを使う最大のアドバンテージである、
自動アナウンス機能が重要。
アナウンスされる項目(距離、ペース、心拍数)の設定の細かさと、
自動音声自体のナチュラルさがポイント。
現時点ではRunmeterが最強だと思う。

本格ランニング開始前2013年からの約3年弱の記録。ドン。

rireki.jpg


こうして走行距離の履歴を眺めてみて思うことは、
結局「ランニングに王道なし」ということなのかなぁ、ってこと。

○長い距離を走れば長く走れるようになる。
○速くなりたければ速く走る練習をする。
○継続は力。休養しない。故障しない。
 特に、つくばで好タイムねらうのなら夏場休まないこと。


以下、箇条書き。

・月間走行距離は徐々に伸び始め、2014年12月以降は200km超えを継続。
・真面目に走り始めた2014年4月以降は、足痛+仕事で忙殺された2014年9~11月を除くと
 ほぼ切れ目なく走れている。
・2014年手賀沼の撃沈はこう見るとやはり直前の練習不足が原因か。

・「つなぎジョグするより潔くランオフして疲労をしっかり抜く」派。
・「ポイント練習はできれば週3日やりたい」派。
・キロ6分を超えるまったりジョグは、出張時の観光ランなど、
 数えるほどしかやったことないと思う。

・月間平均速度は練習強度の目安にはなるかなと思って載せてみたが、
 傾向を見る上ではなんだか良くわからない。
 毎回一定のペースで走っているわけではないので、平均速度を見てもあまり意味がないか。
2015年2月は月間200キロと月間平均速度キロ5未満を目標にした。
・2014年後半から2015年3月までは、とにかくキロ5にこだわって、
 毎度毎度キロ5で走っていたような気がする。

・練習メニューのメリハリ、つまりポイント練習とつなぎ練習の色分けや
 ポイント練習でもスピード系とスタミナ系の分離、を意識するようになったのは
 2015年4月ごろからかな。この表見てもわからないが(笑)
・2015年の梅雨明けからのクソ暑かった夏場もなんとか月間200kmは維持。
 ここで夏休みに入らなかったことで6月までのトレーニング効果を維持したまま
 秋の走り込みに入れた。
お盆明けが比較的涼しかったのもよかった。

・2015年秋~つくばまでの3カ月練習内容はまた別掲します。

・今後は月間250kmが目安。仕事が忙しくならなければ。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

与えられた環境は人それぞれ。
私も暇な夏に走り込んで秋に大会に参加
出来ればと思ってますが、所詮言い訳です(T ^ T)

かすみがうらでは、3.5取りますよ。

ひでちさんへ

コメントありがとうございます。
お仕事お忙しそうですね。
その点、僕の方は土日のレースはなかなか出られませんが、トレーニングは予定通りできているのでラッキーかもしれません。
かすみがうら、海外出張と重なるため、残念ですがエントリーしない方向です。
ひでちさんの激走に期待してます!