スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初フルサブ3.5のまとめ③】 オレのレース前3ヶ月メニュー!

初フルサブ3.5振り返りシリーズ最終回は
つくばまでの3か月間練習内容を振り返り。

プラン通りに練習できたこと、できなかったこと。
練習でよかったこと、悪かったこと。

いろいろあるが振り返っておくことは今後のためにもいいかなと思う。
他の人が読んで参考になるようなことは無いかもしれないけど(笑)

まずは2015年9月。

12061.jpg


夏場はクソ暑くて濃い練習ができていなかったけど
8月下旬に30kmキロ5で完走できて気を良くしたところで本格シーズンイン。

予定では2回の30km走、2回の20km走を中心に意欲的なメニューを並べた。
結果はというと30km走は2回とも撃沈。20kmも1回だけ。
天候不順もつづいたため消化不良が続いたが、
トレッドミルで閾値走を繰り返したことにより、
ポイント練習そのものは、撃沈したものも含めると13回こなせた。
フル向けの練習内容ではないが、翌月の手賀沼ハーフにはつながっていったと思う。


2015年10月。メインイベントは下旬の手賀沼エコマラソン。

12062.jpg


上旬にシンガポール出張。高温多湿でキロ5がやっとという環境だったが、
早朝ランでかろうじて走力維持。
前月同様トレッドミルを活用してスピトレもしたが、
10km@4'15を2回しかガツっとした練習はできてない。

手賀沼でよいタイムで走れたので、フルの練習に100%集中。

ハーフレース翌日の15km走や、中3日後の2日連続15km@4'45を実施。
フルの想定ペースで長い距離走るトレーニングを積めた。
このあたりがターニングポイントだったと思う。
「初フルサブ3.5、もしかしたらいけるんじゃない?」と思い始めたのはこの頃。

それまでは、一応目標にはしているんだけれど、
どちらかというとモチベーションを高くするために設定したようなもんで、
実際に達成するための目標値ではなかったような気がする。

夢から現実へ。

サイゴに2015年11月。

12063.jpg


つくば3週前の30km走。キロ4'50設定だったが、キロ4'46で完走。
ド定番と言われるフル3週前30km走を走りきれたことでかなり自信になった。
その後も好調期間が続き、2週間前のハーフペース走、
1週前のソツケン(15kmBU)と重要メニューを消化しつつ、
適度に疲労を抜きつつレース本番へ。
9,10月はポイント練習を繰り返したが、11月レース前はポイント練習はわずか4回。

1週前のソツケンは「このペースで15kmBUができれば本番フルでは走りきれる」
といわれるモノであったが、生意気だが、
「本番で出来るかどうかを試すためのソツケン」というよりは、
「このペースで走りきれることを確認するために実施した」という感じだった。
それぐらい、(あくまで練習ベースではあるが)自分の調子が把握できており、
その結果調整もスムーズに行ったと思う。

仕事もあんまり忙しくなかったのも功を奏したね。

それでもやはりフルマラソンと練習は別ものだし、
ましてや初フルなので、想定できていないこともたくさんある前提で、
緊張感を保ち続けられたのが良い結果がでた原因かな、と思う。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。