スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キロ6.5でLSDしているときに聞くと、あと5km長く走れるかもしれない5曲♪

仕事の関係で今日もランオフです。
ま、家に帰ってきたのが21時だから、食事してちょっと休んでも1時間くらいなら走れないことも無かったけど、
一昨日まで4連続ランした足を一旦リフレッシュしたかったので、2日連続ランオフで。

「超回復」っつうんでしたっけ。
運動で破壊された筋肉が復元する際に元通りよりも少しだけ強くなるという性質を利用する理論。
まぁ詳しいことはわかりませんが、賢そうな人が書いてあることを鵜呑みにしてランオフの理由にします(笑)。

で、ランネタではないのですが、LSDとか2時間走とかしてると、まあ暇ですよね。
ランニングフォーム意識してみたり、Podcast聴いて気を紛らわしたりするのですが、集中力が持ちません。
そのうちイヤになって途中で挫折・・・
なんてことになるともっとイヤなので、僕は音楽に頼ります。

というわけで、「LSD中に聞くと気持ちがリフレッシュしてもう少しがんばってみよう♪」と思える曲シリーズ。
疾走系の曲じゃなくて、ミドルテンポで走りながらでも口ずさむことができて、
ちょっとだけ内省的な、心に響くような、そんな曲です。

ま、世代的に古い曲ばかりになってしまいますが・・・(笑)
僕の好みなんですが、まぁ日本人好みのする歌謡曲っぽい洋楽で少し懐かしい感じがするメロディの。
叙情的っていうんですかね。

僕は夜ランばかりやってますんでそれも選曲が偏る一因かも(笑)

① Bon Jovi: These Days(1995)
Bon Joviのなかでは少しマイナーな曲かもしれませんね。キロ6.5ペースで淡々と、でもしっかり前向いて進むのに合う曲。
ちょっと歌詞が暗い世相を反映しているのか、厭世的ですけどね。

② Heart: All I Wanna Do Is Make Love To You (1990)
邦題「愛していたい」。英語だと意味はもっとストレート(笑)。
一緒に歌うと気持ちよすぎてキロ6.5→キロ5.5にあがっちゃうかもしれない。

③Toto: Africa (1982)
アフリカに降る雨を讃えよう!という歌詞の80年代のヒット曲。
これリアルタイムでは聴いてない曲なんですが、独りラン+夜+河川敷+LSDペースにすごくマッチしますよ!

④Whitesnake: Fool for your loving (1980)
ブログのサブタイトルはこの曲からパクってます。ブリティッシュロックの正統派。渋くてかっこよくて、
でもメロディラインは日本の歌謡曲、っていう僕ごのみ。走りながら聴くと、もう一回リピートで聴きたくなりますね。

⑤Billy Joel: Uptown Girl (1983)
一転して「ポップなアメリカン!」な曲です。曲も歌詞も。KANの「愛は勝つ」はこの曲のオマージュなんですね。
BIlly Joelは良い曲が多いですが、バラードが多いですからね。
ま、良いバラード聴きながら夜独りで走るのも乙なものですが。ただちょっとカッコつけすぎかな(笑)。

ランニング、特に長時間走るLSDは、自分ひとりの時間をどうすごすか、っていうことでもあると思います。
音楽聴きながら、ぼおっと走るといろんな事考えますよね。
そういう時間が好きです。


ランキングに参加しています!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。