【履いた、見た、買った】Puma Faas 300 RS-J ♪

お気に入りシューズはAdidas。

スピード練習専門のAdizero Feather RK2
ジョグ、ポイント練まで万能の Adizero Mana7
本番レース用のAdizero Japan Boost2
という三頭政治体制が昨秋以降継続中である。

Mana7とJapan Boost2が世代交代するというので、
年末年始にあわてて現行品を追加購入し、在庫にストックしてある。

ということで基本的にこれ以上シューズを増やす必要はないのだが、
仕事始めの日に上野のジュエンに行ったら、
前々から興味のあったPuma Faas 300 RS-Jが激安価格で販売されていたので、
試し履きしてみたところ、非常にフィット感が良かったので衝動買い。

Pumaのシューズは、昨年、型違いのFaas 300Sというモデル(紛らわしい名前だ)を買って、
主にジョグ専用(サブ4ペース以下)のシューズとして500km程度頑張ってもらった。
まだまだ履けるものの、なんとなく飽きてしまって履かなくなってしまい、今はウォーキング専門。



Puma Faas 300 RS-J。
「RS」の照合を冠しており、クルマにおけるネーミング同様、
レーシングモデルとしてFaasシリーズのフラッグシップ。

160110_4309.jpg

色はワインレッド/黒にしたが、写真で見るより実物はさらにスタイリッシュである。
AdidasやNikeは日本勢に比べてデザイン面でのアドバンテージがあると思うが、
Pumaも海外ブランドということで、Faas 300 RS-Jのカラーリングやフォルムは非常にすばらしい。
足入れした瞬間、(家には在庫十分なのはわかっているが)「これ欲しい」となり、レジに直行である。

とはいえ、もともと雑誌では好意的評価がされていたこのシューズ。
Adizero Japanの開発者がPUMAに移籍して設計したモデルであることも知っていたが、
ネット上におけるレビュー記事が非常に少なく、
店頭ではそこそこ見掛けはするものの、あまり目立たない存在であったため、
これまでスルーしてきたが、ここにきてついに(安さにつられて)購入である。

用途としては、Mana7同様、ジョグおよびポイント練習の両方に使ってみようと思うが、
連続のポイント練習の2日目とかにちょうどよさそうだ。
 ※僕は同じシューズを2日連続履かないようにしています。

Manaとの比較になるが、スピード領域はどちらも同程度(キロ4~5)だと思われるので、
その日の気分にあわせて履き替えてみることにしたい。

使用感のレビューはまた後ほど。



ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント