スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点に帰ってキロ5で。

守谷ハーフが終わり、次戦は4月のかすみがうら。
2ヵ月後に迫っている。
案外、期間は短い、ということに気付いた。

次の大目標は11月つくばで3時間10分切り。
中間地点としてかすみがうらでは3時間17分を目標にしたい。
目標タイムとして3時間17分ってなんだか中途半端だが、
平均ペースはキロ4'40なので、ペース的にはキリがいい。

相変わらず目標がチャレンジングだが、
秋に向けた布石として残り2ヶ月頑張ってみたい。

正月に見た「ランスマ」で金さん大田原サブスリー達成特集であった。
数年ぶりにサブスリー挑戦で、春から準備開始していた。
多彩な練習メニューが紹介され、ためになったが、
印象的だったのが、
「まず、ジョグのペースを変えた」と。
サブスリーに挑戦する前段階の普段のランニング状況(頻度、距離、ペース)が
わからないのだが、サブスリー挑戦にあたり、
ジョグのペースを「キロ5」に上げた、とのこと。

そうか、やはりキロ5か。
もちろんサブスリーに挑戦する金さん(そもそも、挑戦と言ってもだな・・・という実績の持ち主だが・・・)と
サブ3.5達成したばかりの僕の走力は全く比較にならないが。

やっぱりキロ5だそうだ。普段からキロ5で走れ、とのことだと理解。
僕にとってキロ5は相変わらず、少しだけ頑張る必要のある快適ペース、の位置づけ。

ということで、昨日、今日キロ5で「ジョグ」ってみた。

2/10(水) 12.30km@5'05  1:02:29
5'34 - 4'55 - 4'50 - 5'06 - 5'32
5'25 - 4'58 - 4'56 - 4'56 - 5'18
4'59 - 4'17


2/11(水) 12.05km@4'52  58:41
5'07 - 5'04 - 5'02 - 5'13 - 4'56
4'53 - 4'57 - 4'52 - 4'49 - 4'50
4'27 - 4'12


昨日は大分ペースにばらつきがある。
最初から「今日はキロ5でいくぞ」と走り出したわけではなく、
走り出したらだんだんペースがキロ5に収斂してきた、という感じ。
なお、最後の1キロだけはしっかりペースアップして心肺に刺激与えて終了。

そして今日。
最初からキロ5を意識。
ポイント練習ではないので、フォーム重視でリラックス。
ジョグとは言いつつも、だんだんビルドアップするイメージで
最後の2キロはペースアップ。
こないだから読んでる小出監督の本にかなり影響されているようだ(笑)

160211.jpg


というわけでかすみがうらに向けては、
ハーフの練習からフルの練習にシフトすることになる。
ポイント練習も長めの距離が中心になって
スピード練習は減るだろう。

ポイント練習の間にあるジョグもできるだけキロ5ペースを意識する。
スピード練習をやらない変わりに最後だけしっかり上げてフィニッシュしたい。
あと、これまでジョグにしてもポイント練習にしても、
一回あたりの練習距離の目安が「10km」だったが、
これを2キロだけ伸ばして「12km」にしたい。

たかが2キロ、されど2キロで細かい積み重ねを大事にしていく。

まぁ、そんな感じで、一つ一つの見直し項目は地味なんだけども、
今後を見据えて地力を固めるには地味を積み重ねることで、固めて行きたい。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

小出監督の本好きです。最後は心肺を追い込む、心臓は筋肉だから負荷をかけるとどんどん強くなる。ですよねw
つくばでは応援だけでしたが、かすみがうらは僕も走る予定なんでよろしくお願いします!

はっち。さんへ

ありがとうございます。

マラソントレーニング本はいろいろ読んで参考にしていますが、
紹介されている練習方法を完全に踏襲することはなく、
多少のアレンジを施した上でトレーニングするタイプです。
小出監督の著書は数冊ありますが、どれも、
トレーニング方法自体はエッセンスレベルにとどめておいて、
練習・レースにおける心構えとか、
「最後は全力!」とか意識に留まりやすいアドバイスが多く、
細々した内容ではないのが逆に僕には合っています。
ただ、語り口はソフトですが、トレーニング内容自体は非常にハードですけど(笑)。

かすみがうら、一緒に自己ベスト更新めざしましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。