スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【足底腱膜炎】8キロジョグってみた

右足底にイワカンが出てから3週間。
整形外科にも接骨院にも通ってみた。
痛みの程度は「押すと痛い」「日常生活に支障なし」と軽度な部類と思われる。

こあしす接骨院の先生も「痛みが増さなければ走ってください」とのことなので、
意を決してジョグってみた。

この3週間も全く走っていないわけではないが、
脚の負担を最小限にするために芝生ランやトレミ。

今日は久しぶりにアスファルトの上。
シューズはPuma Faas 300 RS。
レーシングシューズである必要はないが、
ジョグ用のシューズの持ち合わせがなくなってしまったので仕方なく。
手持ちのなかではクッショニング性能が高い。

ペースはキロ6。痛くなったら即撤収。
まぁこのペースで走ってる途中で痛くなったりするようであればそれは重症だろう。
ランニングシューズをフィット感良くタイトに履く事でサポーター代わりになるから、
ジョグ程度であれば走っている間はダイジョブ。

ポイント練習からは遠ざかっているとはいえ、
さすがにキロ6では息も切れない。ほとんど汗もかかず。

とにかく着地を足裏全体にフラットに。
指摘された外側エッジ着地の悪癖。
これを正すためにゆっくり、気持ち拇指球から入って踵→つま先に抜けるイメージで。

ゆっくり8キロを50分チョット。

スピード練習で得られる充実感や爽快感はないが、
とにかく久しぶりに外走りが出来たことの満足感はある。

走った直後のダメージが心配だが、
少し足裏が腫れているかな、熱っぽいかな、というところ。
「押すと痛い」は相変わらず。
走れないことはないが、連日アスファルトの上をランするのは
回復を促進するとはチョット思えない(笑)。

アスファルトランニングは週1程度にして
芝生ランやトレミも織り交ぜて週3,4回運動できればいいかな、
そんな生活を1ヶ月くらい続けてれば、大分よくなるんじゃないか。

という根拠なき希望的観測。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。