スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてしなくハードルの高いキロ5で10キロ!

足底筋膜炎からのリハビリ月間。
先週土曜日のキロ4分30秒@6キロに続き、様子見しながらのポイント練習第2弾。

キロ5で10キロ。

トレーニングの基本形。

どんなコンディション(気温、湿度)でもキロ5で10km走れる状態をキープしておきたい。
6月、7月はリハビリ期だと思うので、キロ5で10kmを週2回、キロ6で10kmを週1回。
コレくらいの練習強度で故障なく回して行ければ、復活の狼煙。

先週土曜日は調子に乗ってキロ4分30秒で走ってみたが、6キロが限界。
とても10kmも走れるような感じではなかった。

やっぱりここはキロ5で10kmである。よーい、ドン。

6/20(月) 10.05km@4'54  49:11
5'00 - 4'48 - 4'47 - 4'48 - 4'53
4'46 - 4'55 - 4'51 - 5'05 - 5'01


というわけで、どうにかこうにかキロ5で10キロは達成。
あわよくば全ラップ4分台で押していきたかったが。
ちょっとコンディションが蒸し暑すぎた。
気温25度、湿度79%。

故障前の好調期のとき。
キロ4分45~5分あたりのスピードを出すのは、
10キロ程度であれば正直楽勝だった。

スピード上げるというような意識は不要で、
むしろ前傾姿勢に注力して足を置きに行く、くらいの感じでリラックスして走ってると
自然にキロ4分50秒ぐらいで10kmくらい軽くジョグできた。

それが今はかなりひぃこら言わないとキロ5分は切れない。
残念だがこれが今の走力。
約4ヶ月程度ポイント練習から遠ざかっていたので、
仕方ないといえば仕方ない。

秋の手賀沼、つくばまでには、今年の冬レベルの走力まで回復させたいな。

ランキングに参加しています。



ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。