【足底筋膜炎】徐々にトレーニングペースを戻していく。【完治】

2月の守谷ハーフマラソン後に足底筋膜炎を発症。
その後の5ヶ月の走行距離。
2016/2 150km
2016/3 217km
2016/4 119km
2016/5 95km
2016/6 116km

ゆるジョグ中心に距離を踏んだ3月こそ走れているものの、
2015年は年間通して毎月200kmは継続的に走れていたので、
一気に半分程度の練習量になった。

4月のかすみがうらマラソンこそ何とかサブ4は維持できたものの、
今年前半はジョグ主体の練習が続いた。
ゆっくりなら距離を踏めないこともなかったし、
短い距離ならスピードを上げることも可能だったが、
足底筋膜炎を慢性化させたくなかったので、
ポイント練習で追い込む気にはなれなかった。

今年前半をほとんど休養に充てた甲斐があり、
足底筋膜炎の症状はもう出ていない。
もともと軽症だったこともあるが、4ヶ月程度で完治できたのは素直に嬉しい。
やっぱり無理して走らないのが一番のようだ。
人によっては数年かかるケースもあると聞く。

チョットだけ無理すればスピードランできなくもなかったが、
走りたくてうずうずしたときもあったけど、
とにかくアスファルトの上でスピード上げて走るのが
結局のところ足底に最もダメージを与えてしまうのは自明だったので、
走力が思いっきり落ちるのを覚悟の上で自制した。

走り出して2年程度とはいえ、ここまで積み上げてきた走力をバーター
にするのはなんだか物悲しかったが、痛いより全然マシだし、
走れなくなるほうがもっと悲しいので、自重に自重を重ねた。(「重ね」すぎだ)

というわけで、今日は久しぶりに皇居で10km。
会社帰りに走ってきたが、開始時間が早めの19時前スタートだったので、
暑さが残り、2周目はふがいない感じに。

7/25(月) 10.05km@5'07 51:27
(01-05km) 23'59(Avg 4'48): 4'52 - 4'54 - 4'33 - 4'49 - 4'51
(06-10km) 27'14(Avg 5'26): 5'48 - 5'48 - 5'22 - 5'40 - 4'36

まだ夏本番の暑さは訪れていないとはいえ、やっぱり都内は暑い。
この季節は涼しい利根川河川敷で夕涼みランに限るな。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント