【足底筋膜炎】約5ヶ月の治療の経過・・・その②

2月に発症し完治まで5ヶ月かかった足底筋膜炎。
個人的に効果のあった治療法についてパート2。

その② マッサージ屋さん
こあしす接骨院とは並行して近所のマッサージ屋さんにも通った。
どこにでもあるチェーン店だが、信頼できる施術師の方がいるところが近所にある。

腰から下を全般的にほぐしてもらったが、
一番きつかったのはお尻の筋肉。
筋肉の名称には詳しくないのだが、お尻の側面の筋肉、
梨状筋というインナーマッスルがとくに激しく凝っていたようで、
柔らかい状態に戻すのために、週に1回、合計6回ほど通った。

「痛い部位と悪い部位は違う」これ鉄則のような気がする。
痛いのは足の裏。
足の裏が凝っているに違いない、と最初は足裏マッサージばかりを
集中してお願いしていたが、施術師の方いわく、
「足の裏は柔らかくなっている」
「むしろ疲れが溜まっているのはふくらはぎと腰、お尻ですね」

真面目に走り始めて約2年。
割とストイックに練習に取り組んできたほうだとは思うが、
逆に言うとメリハリなく、常にトレーニングモードだったので、
2年間の金属疲労が蓄積していた模様。
オーバーホールする意味でマッサージ、接骨院はせっせと通った。

プロでもなんでもないアマチュアランナーではあるが、
疲労を抜くために積極的に人の手を借りたほうがいいときもある、と思う。
チョット贅沢だけど。

今日はジョグの日。
家の周りの環状道路をキロ6で8キロ。
ポケモンGOが流行っているが、
取手にはポケモンを捕獲するために夜間路上スマホする人は居なかった模様。
おかげでランに集中できた。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント