スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かすみがうら前日 ウェア&補給大作戦

かすみがうらマラソンの開催される土浦市はわが町取手から常磐線で約25分と至近。
家を7時20分に出れば8時過ぎには会場に到着する。ありがたい。

さて明日のレースウェア。
12時ごろの予想気温は25度と暴風雨だった去年とは別の意味で過酷なコンディション。

20170415.jpg


春・秋のレース用シャツとして愛用している、adidas climachillノースリーブ。
光や熱を反射しやすい白。
背中部分に「アイスドット」という金属の突起がついていて、身体を冷やしてくれる効果がある。
メーカーの単なる謳い文句じゃなくて、確かに実感できるほどの冷却効果があるので
あしたのようなコンディションには最適。

下はadidas 叶衣シリーズの7インチショーツ。
レースで履くのは守谷以来2回目。
腰紐でウエストを締めるのではなく、ウエスト部分全体がゴムで出来ており、
簡易着圧効果が期待できる、というもので、
後ろのウエスト部分に3つに仕切られたポケットあり、ジェル等を入れられる。とっても便利。

シューズはターサージール5。
レースでの使用は2回目。フルでは初。
目標タイムが3時間17分(キロ4'40)レベルではオーバースペックかな?
という気がしないでもない。
もっとクッショニング系のほうが脚が長持ちするかもしれないのだが、
前回30キロ走したときの感覚的にはギリギリ持つかな、という希望的観測で。
なんといってもターサーは履いたときの気持ちの高揚感が凄い。
アドレナリン分泌効果も期待して。

ジェルは6つ。
ランパンの後ろのポケットに4つ。ランニングベルトに2つ。
ほかに足攣り対策に2run。
ナトリウム補給に塩熱サプリ。
サプリは何個あればいいのか?悩む。
5キロごとに摂取するとして8つ?
予備も含めて10コをパンツのポケットに分散して入れておこう。

かすみがうらマラソンは2.5kmごとと頻繁に給水所があるのがありがたい。
首の後ろに水を掛けまくって体温を下げよう。
ジェルの補給は10,17.5,25,30,35,40kmの計6回を予定。

これでダメならしょうがないよね。
と自分自身で納得できるくらいには練習したつもりなので、
自分を信じて、淡々と行きましょう。

実際、ハーフまでは死んだふり作戦でピタッと目標ペースに寄せて走るつもりで。
前半の貯金を作らないつもり。ひたすらイーブンで行きたいですね。

頑張りましょう!
あしたかすみがうら走る方、よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。