【大人の文房具部(仮)】仮入部しました。


先週は出張でした。会議でアイルランドまで。

アイルランドはU2、エンヤ、Thin Lizzyとギネスビールしか思い浮かばない状態で
現地に突っ込んでいったのですが、それはそれで楽しめました。
世の中にいわゆる「アイルランド系移民」の子孫の人が多い理由もなんとなくわかった。

それはそうと、行きの飛行機の中。
長距離出張のときは、一応、会議資料を機内に持参して、
アジェンダを予習したり、プレゼン資料の確認とかを行うことを試みはするのですが、
大抵、ウェルカムドリンク攻撃と機内エンターテイメントの魔力にあっけなく落城します(笑)。

今回も例外にもれず、、、だったのですが、
二十代と思しきスーツ姿の男性が僕の前の座席に座り、
一心不乱にノートに何かを万年筆で書きまくってた姿が凄く印象的で。
するするする~って感じで。(多分)高そうな万年筆で。

書いてる内容を見たわけではないのですが、
シチュエーション的には仕事関係のアイデアデッサンだろうと。

勝手な印象ですが、
若い世代って高度にデジタル化されていて、
ノートに手書きというより、Macbook Pro!
っていう感じだと思っていたら、そうでもないんですね。

このシーンをみて非常に感化されちゃって。
万年筆でモノを書くって言うことのスタイリッシュさは改めて新鮮だったのと、
イイ道具を使って書いてみるってことで創造力が刺激されたりするんだろうなぁ、
って漠然と思って。

あぁ。これまでの人生、文房具なんて一切興味示さなかったものねぇ。

ノート、ペン、すべて会社支給品や、セミナーでゲットしたノベルティ品で
賄ってても何の不満もギモンもなかったものねぇ。

と思うと、人生チョットここいら辺で、文房具にこだわってみますかねぇ!
なんて思ったりして。

宿泊していたアイルランドのダブリン市内でネット検索して
万年筆屋さんでゲットしたのはドイツのLAMYのSafari。
価格も安めでファースト万年筆としてはグローバルに大定番。
店のおねぇさんもコレがイイ、といっていたし、ネット上でもそのような評価。

IMG_5543.jpg


ゲットしたのは白Safari。
アイコンとしては黄色が有名らしいのですが、
会議や客前で使うことを想定すると、黄色やライムグリーンは厳しい。
でも黒や青だと少しありきたり感もある。
Safariのキャラクターとビジネス用途、
あとはiphoneとのマッチング、なんてことを考えると白が一番!

IMG_5545.jpg


ということで、白Safariをアイルランドのダブリンでゲットしたのですが、
ここから家族がハムスターの勢いで増殖していきます。

IMG_5600.jpg


増えっぷりについては次のエントリーで。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント