妖怪のせいなのね♪ 

四国の実家の近くにある大型スーパーに「妖怪ウォッチ」のおもちゃが売っていたという一方を耳にし、
早速、じぃじ・ばぁばコンビに並んでもらい入手することが出来た。息子(5歳)、娘(3歳)コンビは大喜び。
じぃじ・ばぁばも株が上がったようである。

さて、今日はランオフの日ですが、朝、久々に通勤ウォーキング。
南千住から茅場町まで8キロ。

ランニングフォームの研究でいろいろYouTubeの動画とか見てたら、
印象的だったのが、骨盤の使い方。
これまで、前傾、腕振り、着地については結構意識してきたので、
さまざまなWebサイトや動画サイト、書籍などで調べてましたが、
これまで骨盤、腰まわりについては、あんまり気にとめたことがありませんでした。

上半身と下半身の連動

このサイト、メガネくんさんのブログで取り上げられていたと記憶していますが、
ま、とりあえず一番上の動画見てください。

腰、骨盤の使い方。
「回旋」っていうんですかね。ツイスト、ツイスト。

初めて見たとき衝撃受けましたよ。
これがまさに「上半身と下半身の連動」なんですね。
こんな動き方、というか骨盤の動かし方、今まで知りませんでした。

この動きをマスターすれば、省エネ+ストライドが伸びそうな感じです。

鏡の前で結構練習しました。
今日の通勤ウォーキングでもこの骨盤の動きを意識して、ツイストウォーキング。
グネグネ、ひねるひねる。

ちょっと走ってみました。フォームを大きく変えることになるので、長い距離はとても走れないので、
ゆっくりのスピードで100m程度を何度か。

腰、骨盤のひねりでストライドが伸びているような気がしますが、
むしろ、着地で受ける反発が大きくなった感じ?

これまでが「擦る走り」だとするとこれは「跳ぶ走り」っぽい。
ただ、慣れてないと、腕振り~骨盤回旋~腿上げの一連の動作がすぐばらばらになっちゃいますね。
これは難しいですけど、マスターし甲斐がありそうです。

今日の通勤ウォーキング、ランニングフォームの試しとかスキップ走とかやってたら、
キロ8分ペースで会社まで行っちゃいました。歩きなのに早すぎ(笑)

理想のフォーム追求は大変ですけどがんばりましょう~

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント