「ハーフ番長」のためのフルマラソン・レースシミュレーション講座♪

昨日、突然思い立ったように行った30km走。
ハーフ地点まではほぼキロ5ペース維持し、ハーフPB自己ベスト。
後半の失速は予定調和(笑)。残り9キロをキロ6ペース維持が限界。

さて、そんなたわいもない脚力の人間が、今、フルマラソンを走るとするならどんな戦略で行く?のコーナー。

①イーブン。5'30ペース維持。目標タイムは3:52。
  今の走力からすると常識路線。
  前半抑えて後半上げていく、なんてかっこいい芸当は出来ないけれど、着実にサブ4狙いましょうや、作戦。

②キロ5でいけるところまで! そのアトは成り行き任せ!
 実質ノープラン(笑)
 27~30キロあたりで脚が本格的に終わりそうです(笑)。
 口をゆがめてふらふらと歩く姿が容易に想像できる。
 残り12キロ以上地獄を見たければどうぞ。

③キロ5でハーフまで。残り半分はキロ6。目標タイムは3:52。
 算数的に①と同タイムになる。今の走力からして、やって出来なくはなさそう。
 苦しさ指数から見ると①より上か。

④キロ5でハーフ。残り半分のうち、10キロは5'30、11.1キロを6分ペース。目標タイムは3:47。
 上記③の派生系。3段階に分割。
 真ん中の10キロをきっかり5'30で走りきれれば、達成できるかもしれない?! 
 予感を期待させるが、真ん中区間で撃沈した場合は、
 ②ほどでないにしても、サブ4も困難なくらいのリスクあり。

レースコントロールがしっかり出来ればもちろん④がかっちょええ!

などと言っておりますが、レース経験なしの初心者ですからね(笑)。
脚力が尽きる以外に、水、エネルギー補給リスクに、天候リスク、風リスク。
あと最も恐いのがケガ。
ランニングで足が攣ったりしたことは今までないんですが、
レースとなると普段発生しないことが顕在化しそう。

まぁ、10月の手賀沼ハーフはそこまで考えなくても勢いで走っちゃいますかね!
考えても仕方ないし。

で、上述のレースプランをもっとかっちょ良くさせるには、30kmをキロ5で走れる走力ですね。
これに尽きるわぃ。

年末までの目標にしてみようっと!
なお、
年末までの目標その1. 10km 42分30秒。
年末までの目標その2. 30km 2時間30分。

ですか。超ハードル高いですね。あと3ヶ月ちょっとしかないぞ。
会社がヒマでヒマで、十分な練習時間が取れれば・・・いいのですがね。

ま、目標は高く! ぶち上げるのはただなんで(笑)
がんばりましょう♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント