スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脚を労わるにはトレミが一番♪

金曜日に一人ハーフマラソンを敢行して念願の100分切りこそなりませんでしたが、
後一歩のタイムが出せてそれなりに満足しているのですが、やっぱり脚のダメージはちょっとあり。
さすがに日曜にハーフマラソンに出て、中4日でもう一回ハーフマラソンするほど頑丈な脚じゃなかった。

ふくらはぎが両足とも筋肉痛。あとはちょっと右ひざが痛いですね。

ということで土曜日は満を持してランオフ。

日曜日の今日は、早朝に4キロ、キロ8分ぐらいのゆっくりラン。
4キロのうち2キロは6歳の息子と一緒に。
キロ8分ぐらいのペースはいくら6歳でも楽勝でついてきて欲しいと思うんですが(ランナー親馬鹿?(笑)、
まだしんどそうです。

ま、スパルタ式で鍛えて運動キライになられても困るので(笑)、
本人が楽しめる範囲で、運動能力が上がるようなやり方を模索してみます。

で、夜に市のスポーツセンターまで車飛ばして、
トレミ7キロやっときました。

トレミいいですね、脚に優しくて。
こういう脚の不安があるコンディションのときは特に。
アスファルトと比べて、トレミの着地衝撃が全然マイルドなんで、
脚の負担の少なさが如実にわかります。

あと、トレミがいいのは、フォームチェックできることですね。
トレミの全面がガラスになっていて、夜なら自分が走っている姿が正面から映りこみます。
また、トレミの左側に鏡が置いてあって、側面からもフォームチェックできる。

骨盤の前傾のさせ方、猫背にならないような姿勢の保ち方、
腕振り、とかいろいろ、走りながらわかることって多いですね。
出来ているようで出来ていない。

特に腕振りは意識して後ろに振っていたつもりでしたが、
すごい横振りでしたね、女の子走りみたいになってました。あれはショック。

あとは前傾姿勢。意識してるつもりでも、なかなか前傾にはなってくれてない。
まぁ走っている速度域にもよるんでしょうけど。
キロ6分ぐらいで走っていたので、
特にフォームに気をつけなくても走れてしまうスピードだったからな。

というわけで、脚の負担を考慮してトレミにしたんですけど、
トレミはトレミでなかなかいいよね、って事に気づきました。

ただ、脚が万全なら、やっぱこの時期は屋外を気持ちよく走りたいものですね。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。