スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョグ6km 疲労抜きというよりもストレス抜き

ランニング、というか走るという行為は、片足ジャンプと着地の連続動作になりますが、
リズム良く、ジャンプ、着地、ジャンプ、着地という運動を繰り返すことににより、
「セロトニン」という物質が脳内で大量に分泌されるらしいのです。

この「セロトニン」という物質は精神を安定させる効果があり、
ストレス解消やうつ病の改善や予防になるらしいのです。

金哲彦「癒しのランニング」より。

一日中デスクワークしてると体動かしたくなりますもんね。

最初はダイエット目的で始めたランニングにはまってしまい・・・
という方々は「記録向上という前向きな目標に向かってまっしぐら」という人もいるでしょうし
「ランニングの癒し効果に魅せられてしまった」という人もいるんでしょうね。

というわけで、「疲労抜きジョグ」という言葉がありますが、
ウィークデーの真ん中のまったりジョグはわれわれサラリーマンにとっては
「ストレス抜きジョグ」でしょうかね。

とりあえず、キロ6分ペースで走る予定が、
気付いたらキロ5分ペースで走っていたので、ラスト1キロは意図的にゆっくり走ってみました。
とはいってもたかが6kmですけどね。

キロ6分ペースって意外に難しいですね。

Total: 6.5 km 34:51 (Avg 5'21)
5'12 - 5'05 - 4'59 - 5'01 - 4'49
6'01

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。