スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったりジョグ8km♪ まだ少し右ひざに違和感あり~

土曜日に5kmTT。日曜日と月曜日はランオフでウォーキングのみ。
で、火曜日の今日。

珍しく仕事も早めにあがれたことだし、
久しぶりに長めの距離、15kmぐらい走ってみようかな、
でも、まだ膝の状態が万全ではないので、痛みが出てくるようだとそこでストップ、ってことで。

シューズは普段のトレーニング用のMana7ではなく、ジョグ用のGT-2000NY2で。

キロ5:30~6:00くらいのゆる軽ジョグで、脚の負担を抑えつつ、距離を稼ごうと思ったのですが、
入りの1キロで4:59。その後もキロ5分ペースにスピードが乗ってしまい、
「あぁこれは失敗ペース。脚の負担も出てくる可能性があるので10kmまでかなぁ」

と思いながらキロ5分ペース走っていたら、案の定7km過ぎに右ひざに違和感。
痛み、というほどではないのですが、突っ張った感じがして、
これは痛くなる前兆かな、という雰囲気を感じ取ったので8kmでストップ。

河川敷の芝生で入念にストレッチをやって家に帰りました。

ふむぅ。痛む、という訳ではないですが全開で走ると、腸脛靱帯炎の恐怖。

まだ固いコンクリートやアスファルトの上でのランニングには不安。

選択肢は3つ。
①利根川河川敷の芝生でゆるジョグで走力低下しない程度に走りこむ?
②脚への負担の少ないトレッドミルで我慢?
③思い切って1~2ヶ月程度完全ランオフ?

中途半端に休みながら中途半端にランニングして、下手に慢性化させるのだけはやっちゃダメ。
本格的な腸脛靱帯炎に移行していない段階で③のランオフしておけば、
故障の芽を摘むことが出来ますよね。

それはわかってはいるんですが。
ランナーとしては、できれば走りながら直したい。
ってことで、①の河川敷の芝生ランニングでしばらく様子を見ましょうかね。
芝生なら、今年の夏場に少し試しにやった裸足ランニングを再開してもいいと思うし。

さて、困った。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。