トレミでフォームチェックしながらのゆるジョグ

仕事で外出先から直帰。
ほぼ5時ダッシュ状態だったので、家についたのは6時過ぎ。
晩ご飯食べて、子供たちが寝たので、市のスポーツセンターにトレミをやりに行きました。

ちなみに、食べてすぐ走れる人です。食べてから30分ぐらい空けばランニングできます。

いつもの利根川河川敷ではなくて、トレミにしたのはやはり脚の負担を考えて。
前日は河川敷のロードコース、キロ5分ペースで7km地点で右ひざに違和感。

平日2日連続で走れるのは、ここのところの仕事の忙しさを考えると超ラッキーな話なんですが、
一方で2日連続でロードを走るとそれなりに脚に疲労が増す。
なので、今日はトレミにしました。

トレミのペースもゆっくり目のキロ6分を30分2セットで計1時間、10km。

そういえばキロ6分ペースでまとまった距離を走るのは凄く久しぶりです。
ジョグペースでもついついペースが上がってしまって、
キロ6分で走るつもりがキロ5分とか4分50秒とかになっちゃうことはざら。

トレッドミルだと、ペースコントロールは機械任せに出来るので、安定していていいですね。
ロードのようにちょっとした障害物(水溜りとかクルマ止めとか)もないので、
腕振りと姿勢、骨盤の回旋に意識することに専念できます。

うちの近所のスポーツセンタは鏡とガラス窓があるので、走っている最中でも
自分のフォームが確認できます。フォーム作りにはトレミはいいですね。

これから冬が来ます。ジムの中は外より断然あったかい。
これもポイントだな。

ただ、ロードに比べて、脚への負担が少ないのは間違いないんですが、
逆に言うと長距離のための脚作りには向いてないかも。
傾斜つけるとそれなりに脚への負荷は増しますけどね。

脚鍛えたいんだったら迷わずロードでしょうが、
脚の負担を少なくしつつ走力維持したいときにはトレミがいいかもかもしれません。
クールダウン用のスペースも設けられているので、
普段サボりがちなラン後のストレッチもきちんと出来ますしね。

いやぁ、補助的にトレミもいいなぁ。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント