好事魔多し。を人生で初めて使う。 久喜ハーフDNS。。。

今日は下の娘(6歳)の幼稚園卒園式でした。

二人目ともなると、いわゆる学校・幼稚園がらみのイベントも二回目なので、
親のほうは慣れた感じになってはしまいますが、それでも、
園舎で写真とったり、お世話になった先生に挨拶したり、
仲の良かったお友達とさよならの挨拶したりしてる娘の姿を見ると
やっぱりじーんとくるものがあったりします。

幼稚園から帰ってきた娘が、ピアノレッスンから帰ってきたあと異変。
39度の発熱~。出たー。インフルかも~?

っちゅうことで日曜日に朝から嫁さんが救急つれてくことに。
僕は上の子と留守番。
よって久喜ハーフはDNS。

あ~あ。90分切り、心の中ではリーチ!と思って緊張しながらも楽しみにしてたのになぁ。
まぁでもコレばかりは。家族あっての趣味なので。

しかし。久喜ハーフ90分切りに向けては、
かなり調整がうまくいった感があって。
体重コントロールもうまくいったし。
脚の疲労感も程よく抜けたし。
残念。

ということで、4/16かすみがうらにすべてを注ぎます。

20170318.jpg


その前に。
スピード練習の成果を自分でも見たいと思っているので、
日曜日に時間が取れたら10kmTTやってみます。
41分切り、が目標。(ちょっとハードル上げてみた)

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

3/19 久喜ハーフマラソンはこう走るよ♪

週末は九喜ハーフマラソン。

公式ホームページではコースマップ図はあるが高低図がないので、
どこでどの程度のアップダウンがあるのかが良くわからない。
RUNNETの前回のレビューを見る限りでは、アップダウンは少なく、
基本的にはフラットなコースである模様。

フラットコースを前提に久喜ハーフ90分切りの戦略。

3段階に分けたい。
第一段階 01-02km…キロ4'15ペース
第二段階 02-17km…キロ4'12ペース
第三段階 18-21km…キロ4'15ペース

スタートでどれくらい混雑ロスがあるのかどうかわからないが、
開始早々にあまり心拍数をあげたくないので、
ほんの少し自重ぎみにキロ4'15で。

2月守谷ハーフの時は、スタート早々にキロ4'15より早いペースを刻んでいった。
これは後半の上り坂でタイムロスが出るのが分かっていたので、
前半少しでも貯金する戦略だったため。それでも90分からほんの少し足が出た。

今回はほぼフラットコース、という情報を前提に、
序盤は抑え気味に入って、第二段階で地味に貯金しつつ、後半もあまり食いつぶさないで
なんとかかんとか最後まで持たせる、という戦略で。

9:30スタート。
久喜市の9:00の気温が10度、12:00は16度の予報。
もう春だ。後半日が照ってくるようだと暑くなるかも。
だから暑さ対策は必要とみて、タンクトップと7インチのレースパンツで。
守谷の時にはタイツを履いたが今回は不要だろう。

20170317.jpg


補給は守谷同様2回を想定。
12キロと17キロ近辺。
給水は基本全部取って首筋にかけて体を冷やしたほうが良いな。

シューズはもちろんターサージール5。
頼むぜ!


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

守谷ハーフ反省会

惜しくも90分切りはならずでしたが、自己ベストを約1分短縮できた守谷ハーフ。

昨年のタイムと今年のタイムを比べてみるとなんかいいことがあるかもしれないので比較。

2016守谷ハーフマラソン 1:31:16 平均心拍数:162bpm
(01-05) 20'47 4'09(150) - 4'08(163) - 4'06(166) - 4'12(166) - 4'12(165)


2017守谷ハーフマラソン 1:30:09 平均心拍数:164bpm
(01-05) 20'44 4'11(140) - 4'05(163) - 4'05(166) - 4'15(164) - 4'08(165)


出だしの5kmはほとんど昨年と変わらない。2~3キロでペースが上がり、4kmあたりで一旦落ち着く展開も一緒。

(06-10) 21'00 4'08(163) - 4'17(164) - 4'17(166) - 4'12(165) - 4'06(163)
(06-10) 21'00 4'09(164) - 4'14(166) - 4'14(166) - 4'11(166) - 4'12(165)

6-10kmのタイムは前年と一緒。細かいラップでは違いがあるのと、変動の少なさは今年のほうが。
まぁほとんど同じような展開。

(11-15) 21'27 4'12(161) - 4'23(162) - 4'13(162) - 4'29(161) - 4'10(162)
(11-15) 21'21 4'16(163) - 4'19(165) - 4'09(166) - 4'26(164) - 4'11(164)

ここまでも5kmラップは大幅には変わらない。12キロ地点と14キロ地点はアップダウン(高架橋の影響)。
去年のほうがラップタイムのばらつきが少しだけ大きいけど、トータルタイムもほとんど一緒。
今年は12キロ地点で早めのエナジージェル補給。

(16-) 28'07 4'19(161) - 4'22(162) - 4'29(160) - 4'13(161) - 4'22(160) - 4'37(159) - 1'39(159)
(16-) 26'58 4'13(164) - 4'18(166) - 4'19(166) - 4'12(165) - 4'20(166) - 4'33(156) - 1'03(169)

結局最後の6キロで約1分の差がついている。
昨年に比べて今年のほうがスタミナがついてきている、ということで単純に理解していいのかどうかわかんない。
コース慣れ、という要素も大きいと思うし、今年は天候が去年よりさらに良かった。
あと、今年のレースシューズとして導入したターサージール効果もあるだろう。

特に前半15キロの間のラップタイムに昨年と今年でほとんど違いがないので、
自己ベスト達成への差が出来たのはラスト6k。
ラストで差がつくというのは単純には地力が昨年より上がった、という風に解してよかろう。
ただし、前半のタイムにほとんど差がないのは逆に、スピード能力は昨年並み、ということ。
これは、ようやく昨年のレベルにスピードが戻ってきた、という風に解釈することにする。

基本的には前半勝負型のレーススタイルなんだろうな。
ということもあわせて思った。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【速報】守谷ハーフマラソン【自己ベスト】

第33回守谷ハーフマラソン行ってきました。

グロス 1:30:24
ネット  1:30:09


去年の守谷の1:31:04を55秒更新する自己ベストでした!
いぇい!

とはいえ、90分切りにあと10秒。
何とかならなかったのかなぁ!
絶好のレースコンディションだっただけに残念。

90分更新は3月の久喜ハーフに取っておきます。

守谷は走りやすいコースだし、
ロジ周りも完璧だし、レース後の焼きそば・味噌汁最高だし、
いい大会ですね。
運営・ボランティアの方、応援の方、ありがとうございました!

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

超マジふがいない3kmレース【取手市新春健康マラソン】

2017年一発目のレース。
取手新春市民マラソン。
茨城県取手市民限定の超ローカルレース。

基本的には小学生・中学生の学年別マラソンがメインの大会なのだが、
大人向けの一般の部(中学3年生以上)のレースも用意されていて、
ハーフ、5km、3kmの3種目が設定されている。

一昨年10kmに出場し、昨年は3km、今年も3kmにエントリー。
3kmに出場することにしているのは、出走時間の関係。
ハーフや5kmに出場することにすると、
レース時間が、長女と一緒に出る親子マラソン、長男の出場する小2男子と重なってしまい、
子供達の晴れ舞台に参加できないため。それはそれで面白くないので。

ということで
長女との親子マラソンを無事完走し、
長男の走りっぷりも見届け、
約1時間寒風の吹きすさむ中を待ち、一般3kmの部に出てきました。

結果ドン。
1/15(日) 取手市新春健康マラソン 3.19km@4'03 12:53
(01-03km) 12'53(Avg 4'03) 4'06 - 4'06 - 3'53 - 0'47


まぁとにかく風が強かった。
1~2kmが向かい風。3km目のみ追い風。
順位は全体で10位。いつものことながら上位陣はジモト中高生で占められてしまうが、
大人ランナーの中では2番目のゴールだったはず。
たぶん1番目の人は去年も僕より先行してゴールした人のはず。

170115.jpg


去年はほとんど無風でコンディションも良くて平均キロ3'50くらいで走りきれてるんだけど。
もうね、去年の出来と比べるとふがいないことこの上ない。

出だし。強風の中キロ3'45ぐらいで突っ込んだら。
500mくらい行ったところで向かい風が異常に強くなり、
キロ4'30あたりまで一気に落ちた。だって、前に進まないんだもん(笑)。

500mくらい進むとほぼ序列が固まる。
明らかに高校生のランナーの後ろにつく。
陸上部ではないっぽいが現役運動部のフンイキ。
競っても勝ち目はない(笑)。

2km目も向かい風エリア。
序盤に突っ込んだ影響をもろかぶり。
爆風というほどでもなかったが、とにかくスピードが出ない。

3km目。折り返して風向きがようやく変わる。
走っている間は追い風であってもその恩恵を感じにくいもの。
とくに向かい風のディスアドバンテージに比べるとね。
でも時計を見ると最終ラップにもかかわらず一番タイムが良い区間なので
それで追い風であることがわかった。

500m地点で固まった序列のとおりレースは進むが、
どうやら余力を残していた高校生が一人居たようで、
ラストスパートであっけなく一人抜かれて10位でフィニッシュ。

レースプランはキロ3'50~3'55あたりで押して行きたい!と思っていたので
「完全」に「不完全燃焼」。(なんだこの言葉は)
とはいっても高負荷スピード練習と考えると
キロ4で3キロの練習が出来たんでまぁまぁいい感じ。

さ、3週後の守谷ハーフに向かって、もう一段階スピード練習のギアを上げたい。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。