【足底腱膜炎】8キロジョグってみた

右足底にイワカンが出てから3週間。
整形外科にも接骨院にも通ってみた。
痛みの程度は「押すと痛い」「日常生活に支障なし」と軽度な部類と思われる。

こあしす接骨院の先生も「痛みが増さなければ走ってください」とのことなので、
意を決してジョグってみた。

この3週間も全く走っていないわけではないが、
脚の負担を最小限にするために芝生ランやトレミ。

今日は久しぶりにアスファルトの上。
シューズはPuma Faas 300 RS。
レーシングシューズである必要はないが、
ジョグ用のシューズの持ち合わせがなくなってしまったので仕方なく。
手持ちのなかではクッショニング性能が高い。

ペースはキロ6。痛くなったら即撤収。
まぁこのペースで走ってる途中で痛くなったりするようであればそれは重症だろう。
ランニングシューズをフィット感良くタイトに履く事でサポーター代わりになるから、
ジョグ程度であれば走っている間はダイジョブ。

ポイント練習からは遠ざかっているとはいえ、
さすがにキロ6では息も切れない。ほとんど汗もかかず。

とにかく着地を足裏全体にフラットに。
指摘された外側エッジ着地の悪癖。
これを正すためにゆっくり、気持ち拇指球から入って踵→つま先に抜けるイメージで。

ゆっくり8キロを50分チョット。

スピード練習で得られる充実感や爽快感はないが、
とにかく久しぶりに外走りが出来たことの満足感はある。

走った直後のダメージが心配だが、
少し足裏が腫れているかな、熱っぽいかな、というところ。
「押すと痛い」は相変わらず。
走れないことはないが、連日アスファルトの上をランするのは
回復を促進するとはチョット思えない(笑)。

アスファルトランニングは週1程度にして
芝生ランやトレミも織り交ぜて週3,4回運動できればいいかな、
そんな生活を1ヶ月くらい続けてれば、大分よくなるんじゃないか。

という根拠なき希望的観測。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

神田「こあしす接骨院」に行ってきました。

月曜日に整形外科で「足底腱膜炎」と診断。
しっかりとした病名がついてしまうとそれはそれでショックである。
病名がついていようとなかろうと
足の症状は変わりないが「診断」を下されてしまうと精神的ダメージを受けてしまうようだ。

さて、木曜日は午後から有給を取得し、
神田の「こあしす接骨院」へ。
ランナー御用達、というか先生ご自身もランナーである。

超音波治療と簡単な触診、マッサージをうけて終了。
次回からが本格的な治療となり、
身体のバランスを計測し、それを元に治療方針を決めていくようだ。

とりあえず言われたことをメモ。
・左右ともアーチがつぶれちゃってる。
・練習での疲労が抜ける前に負荷の高い練習を繰り返した結果、疲労が蓄積。
・前もも、すねなど、本来張ってちゃいけない箇所に張りが見られる。
・外側のエッジを使って着地しているオーバープロネーション。
 本来は着地はまっすぐ行わないと。球技やってた人に多いんだが。
・心肺機能の成長に脚が追いついていないので疲労が溜まり故障する。
 フルで言うと、4時間台の人の脚なのに3時間半で走っちゃったって感じ。
・練習を頑張りすぎ。もっというと「速いペースで走りすぎ」。
・本来、身体が痛い、苦しいのに脳がエンドルフィン(快感物質)でごまかされちゃっている。
・ゆっくり、長く、走る練習をして欲しい。故障が治まり、走りが改善し、結果的に速くなるから。
・心拍数を目安に練習したほうがいい。
・ストレッチはちゃんとやろうね。
・痛みが増さなければ走ってOK。ただしゆっくり。
・安静にしているよりは身体動かしたり走ったりするほうが回復が早い。
・かすみがうら走れるかどうかは状態見ながら、だね。

という感じで。
やべぇおもったより重症っぽいぞ。。。
ってか、長い間調子に乗って無理してたのねっていう。

やっぱりご自身が走られる方なので、説得力、というか納得感ありますね。

定期的に通院することになりそう。
保険適用なので助かります。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

正直チョットピンチ!の足底腱膜炎

実質2週間ランオフ。

それでも足裏のハリが引かないので、会社近くの整形外科へ。
レントゲンを撮り、診断結果は足底腱膜炎+踵骨棘とのこと。
ロキソニンテープを一か月分ほど処方してもらって終了。

踵骨棘はネットで調べても一回出来てしまうと治らないようです。
足底腱膜炎のほうは軽度であればランオフすれば改善しそうですね。

ここまで大きな故障なくランニングを楽しんできたのですが、
今回の結果はショックです。
ただ、歩けないほどの痛みがあるわけではないが救い。

痛みの程度は軽度で、
朝起きたときにハリが強いのと、
土踏まずと踵の中間部分を手で押さえると痛みを感じます。
それ以外は歩行は問題ないですし、
ゆっくりならばジョグしても何の違和感もありませんが。

ちょっと怖くてスピード練習やロング走は出来ないですね。
当分、痛みやイワカンと付き合いながら、
休養を織り交ぜて走力の低下をできるだけ防ぐ、という作戦に出ざるを得ません。

かすみがうらは黄信号ですね。まだ1ヶ月以上ありますが。
自己ベスト更新を闇雲に狙ってハードトレーニングをするような状態ではなさそう。

むしろ慢性化しないように、ジョグ中心のラン生活になりそうです。
あわよくば痛みが気にならない程度におさまってくれるといいのですが。

ランナー御用達で評判のいい、神田の「こあしす接骨院」の予約をしました。
一日も早く改善されるといいですね。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。